yotei_hed




ベトナム家庭料理クラス9月&10月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

9月18日(水)11:00~

9月22日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

カリカリ揚げ塩豚

いかのレモングラスチリ炒め

かぼちゃのココナッツミルクスープ煮

 

数多くある豚肉おかずのなかでも、町の食堂で人気を誇る1品が揚げ塩豚。ベトナム式塩豚はわりに短時間で漬け込むので、すぐに食べられるのがうれしいところ。かたまり肉を揚げることで旨味やコクがぎゅっと内側に凝縮され、しっかりと染みこんだ塩気にごはんがすすんでしまいます。スライスしてそのまま食べるのはもちろん、サンドウィッチや炒飯の具にアレンジしてもおいしいです。

かぼちゃのココナッツミルクスープ煮は甘味ではなく、ベトナム南部で親しまれている伝統的な家庭料理です。かぼちゃとさつまいもをココナッツミルクでほっくりと煮て、ヌクマム(魚醤)や砂糖でほんのり甘じょっぱく味つけ。夏バテで疲れた体にもやさしいスープ煮です。

 


 

10月3日(木)11:00~

10月6日(日)11:00~

 

揚げさばのしょうが風味ヌクマムだれ

れんこんのにんにく炒め

ゆで野菜とピーナッツごま塩

里いもとスペアリブのスープ

 

秋の旬食材を生かしてベトナムの家庭料理を作りましょう

主菜はシンプルな揚げ魚。老若男女に愛される市場や大衆食堂の典型的なおかずで、ホカホカのごはんにのせてタレをかけていただきます。タレはヌクマム(魚醤)や砂糖、レモン汁や酢などを合わせて作り、しょうがを効かせたさっぱり味が香ばしい揚げさばによく似合います。

副菜には、まるできんぴらのようなれんこん炒めと、たっぷりのゆで野菜がペロリと食べられてしまうベトナム版ごま塩のレシピをご紹介します。どちらも作り置きができて重宝する優秀なベトナムおかずです。骨付き豚肉でじっくりとダシをとって根菜や青菜を加えたスープは、これ1品でも大満足できる滋味深いおかずスープです。

Top