yotei_hed




ベトナム家庭料理クラス11月&12月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

11月27日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

12月1日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

ぶりの黒こしょう煮

揚げ豆腐のえびみそだれ添え

蒸し白菜のベトナム風しょうがオイルがけ

山いもと肉だんごのスープ

 

ぶりの黒こしょう煮は白いごはんに合わせて食べる魚の煮もの。ベトナムの大豆しょうゆと砂糖の甘じょっぱい味つけに、黒こしょうをピリッと効かせます。現地では淡水魚をよく使いますが、旬のぶりでもとてもおいしくできあがるのでおすすめです。

揚げ豆腐のえびみそだれは、カリカリに揚げた豆腐にマム・トム(ベトナム産のえびみそ)がベースになったたれをつけていただきます。えびみそだれは少しクセがありますが、食べ出すと止まらないおいしさ。日本でも手に入れやすいえびみそに代えて作ってみましょう。

山いものスープは寒い季節におすすめのベトナム料理です。鶏肉だんごを入れて、山いもはすりおろしてたっぷりと加えます。食べやすく栄養があり、胃袋をほっと温めてくれるやさしい味わい。日本人にもどこか懐かしい雰囲気のスープです。

 


 

12月11日(水)11:00~ 

12月15日(日)11:00~

 

タラの高菜漬け蒸し

豆腐のボール揚げ

青菜と牛肉のベトナムしょうゆ炒め

かぶと干しえびのスープ

 

冬の旬素材をとり入れつつ、身近な食材をベトナムおかずに変身させるレシピをたっぷりとご紹介します。

主菜のタラの高菜漬け蒸しは冬におすすめしたいあったかおかず。やわらかいタラに高菜漬けの発酵風味やほんのりした酸味がよくしみて、上品な味つけながらもごはんがもりもりすすむ魚料理です。和食とはひと味違う高菜漬けの使い方をお教えします。

副菜の1品目、豆腐のボール揚げはがんもどきに煮ていて、つぶした豆腐に刻んだ野菜や乾物を混ぜこみ、ひと口大に丸めてふんわりと揚げたもの。2品目、シンプルな青菜と牛肉の炒めものは味を決めやすいベトナム醤油を生かして、パパッと短時間でしあげます。

そしてベトナムの食卓に欠かせないスープには、冬に甘味がのってくるかぶをたっぷりと煮こんで胃袋がホッと温まる味わいに。干しえびは短時間で旨味を引き出せる優秀なダシの素です

Top