yotei_hed




ベトナム家庭料理クラス12月&1月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

12月11日(水)11:00~ 残席2

12月15日(日)11:00~

 

タラの高菜漬け蒸し

豆腐のボール揚げ

青菜と牛肉のベトナムしょうゆ炒め

かぶと干しえびのスープ

 

冬の旬素材をとり入れつつ、身近な食材をベトナムおかずに変身させるレシピをたっぷりとご紹介します。

主菜のタラの高菜漬け蒸しは冬におすすめしたいあったかおかず。やわらかいタラに高菜漬けの発酵風味やほんのりした酸味がよくしみて、上品な味つけながらもごはんがもりもりすすむ魚料理です。和食とはひと味違う高菜漬けの使い方をお教えします。

副菜の1品目、豆腐のボール揚げはがんもどきに煮ていて、つぶした豆腐に刻んだ野菜や乾物を混ぜこみ、ひと口大に丸めてふんわりと揚げたもの。2品目、シンプルな青菜と牛肉の炒めものは味を決めやすいベトナム醤油を生かして、パパッと短時間でしあげます。

そしてベトナムの食卓に欠かせないスープには、冬に甘味がのってくるかぶをたっぷりと煮こんで胃袋がホッと温まる味わいに。干しえびは短時間で旨味を引き出せる優秀なダシの素です

 


 

1月12日(日)11:00~

1月22日(水)11:00~

 

蒸し豆腐の蟹きのこあんかけ

トマトの卵炒め

鶏手羽先とれんこんのスープ煮

 

ベトナムの家庭では、具がごろごろと入ったスープは「煮汁が多い煮もの」でおかず感覚。骨付きの肉や魚が具と同時にダシの素となり、青菜や根菜をたっぷりと加えます。具をスープからとり出してタレにつけながら食べ進め、残ったスープはごはんにかけて平らげるという、ベトナムならではの食べ方が新鮮。1月は手羽先を使ったスープを作ります。手羽先はホロホロ、れんこんはホクホク、冬の食卓で白いごはんと食べてしみじみ温まりたい1品です。

湯気のホッとする蒸し豆腐も、ぜひ寒い季節に作りたいベトナム家庭料理。きのこたっぷりの蟹あんにはヌクマム(魚醤)の旨味がよい塩梅で効いて、和食の豆腐料理とはひと味違うおいしさになります。トマトの卵炒めは冷蔵庫の常備素材で作るスピード副菜で、日々の献立にヘヴィローテーションすること間違いなし!ごはんにのっけて小丼にするのもおすすめです。

Top