yotei_hed




ローカルベトナム料理クラス2月

ローカルレストランや路上屋台など、現地で親しまれているいろいろな料理を作るクラスです。日本では出会う機会の少ない逸品もご紹介します。

 


 

2月15日(土)11:00~ 残席2

2月18日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

揚げ魚とディルの北部風スープブン

いかのカリカリ揚げ

ベトナム風おはぎ

 

べトナムでいちばんバラエティ豊富な麺料理といえばブン!北部・ハノイのローカルフードとして人気の「Bun ca ブン・カー」は、カリカリに揚げた薄切りの白身魚をトッピングして、トマトやターメリック風味のスープで食べる汁ブン(汁米麺)です。北部らしいほんのりと酸味のあるスープに、ツルツルと喉ごしのよい冷や麦のようなブンが相性抜群。この麺に欠かせないハーブのディルや、せりなどの香り野菜を加えていただきます。

おはぎのような姿が愛らしい「Banh khuc バイン・クック」は朝食として、また甘くないおやつとして親しまれています。緑豆あんと豚肉をもち米粉の生地で包み、さらにまわりにもつぶつぶのもち米をまぶして蒸したもの。もち米粉には野草を混ぜこむため美しい緑色にしあがるのが特徴です。使われる野草は現地でも手に入りにくくなりましたが、日本で見かける別の素材を作っておいしく再現できます。

Top