yotei_hed




ベトナム家庭料理クラス1月&2月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

1月12日(日)11:00~ 終了

1月22日(水)11:00~

 

蒸し豆腐の蟹きのこあんかけ

トマトの卵炒め

鶏手羽先とれんこんのスープ煮

 

ベトナムの家庭では、具がごろごろと入ったスープは「煮汁が多い煮もの」でおかず感覚。骨付きの肉や魚が具と同時にダシの素となり、青菜や根菜をたっぷりと加えます。具をスープからとり出してタレにつけながら食べ進め、残ったスープはごはんにかけて平らげるという、ベトナムならではの食べ方が新鮮。1月は手羽先を使ったスープを作ります。手羽先はホロホロ、れんこんはホクホク、冬の食卓で白いごはんと食べてしみじみ温まりたい1品です。

湯気のホッとする蒸し豆腐も、ぜひ寒い季節に作りたいベトナム家庭料理。きのこたっぷりの蟹あんにはヌクマム(魚醤)の旨味がよい塩梅で効いて、和食の豆腐料理とはひと味違うおいしさになります。トマトの卵炒めは冷蔵庫の常備素材で作るスピード副菜で、日々の献立にヘヴィローテーションすること間違いなし!ごはんにのっけて小丼にするのもおすすめです。

 


 

2月8日(土)11:00~

2月19日(水)11:00~

 

カリフラワーと牛肉の炒めもの

豆腐のひき肉蒸し

干し大根と干しえびの甘酢漬け

春菊のえびミンチのスープ

 

日本では洋風のイメージが強いカリフラワーですが、ベトナム人は日々のおかずによく使います。炒めものや揚げもの、サラダから鍋の具まで、なんともたものしい主役級の存在感。このレッスンでは、ヌクマム(魚醤)やオイスターソースで絶妙な味つけに炒めます。カリフラワーの新しいおいしさをぜひ味わってみてください。

副菜のひとつは、野菜入りの肉ダネをのせて温かく蒸した豆腐おかず。日本人にもどこか懐かしいやさしい味わいで、盛りつけを工夫すればおもてなし料理にもおすすめです。もうひとつの副菜は旧正月などに食べられているお漬けもので、小皿ながらも干しえびのダシが効いて旨味たっぷり、干し大根の食感も楽しい1品です。

春菊のスープはこれだけでごはんがスルッと1杯食べられてしまう逸品!具のアレンジが無限大の定番スープなので、基本レシピとして覚えるとバリエーションも広がります。

Top