yotei_hed




簡単ベトナム料理クラス2月&3月

日本でも手軽に作れるベトナム料理、軽食やスナックを作るクラスです。ベトナム料理で使う食材や調味料をより日常的に使いこなすためのアレンジレシピもご紹介します。

 


 

2月22日(土)11:00~

2月25日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

2月26日(水)11:00~ 残席2

 

米粉のとろとろ餅スープ

ハイフォン風かに揚げ春巻き

蜂の巣ケーキ

 

ハノイの伝統的な大衆料理「Banh duc nong バイン・ドゥック・ノン」は、米粉から作るお餅に豚スープをかけ、豚そぼろや揚げ豆腐をトッピングしたもの。この餅スープは朝ごはんの定番で、個人的に寒い季節に作って食べたいベトナム料理のひとつです。米を搗いて作るお餅とは異なり、米粉を練り混ぜて作るお餅はふるふるとやわらかな食感ながらも弾力がしっかり。熱いスープと一緒にすくってほおばれば胃袋からホカホカと温まって、まさに1日のスタート食にぴったりです。

港町ハイフォン名物の揚げ春巻きはかにやえびなど海の幸がたっぷり、種類ある揚げ春巻きの中でもぐっと贅沢な1皿です。正方形にする包み方もユニーク。そのまま食べても、生野菜やハーブで巻いてもおいしく、また現地ではブン(米麺)を添えてタレをかけて食べたりします。

蜂の巣ケーキは米粉やタピオカ粉、ココナッツミルクなどから作る素朴な焼き菓子。英語で”honeycomb cake”と呼ばれるように、割ると縦向きに空洞ができているもっちり食感のケーキです。

 


 

3月11日(水)11:00~

3月20日(金・祝)11:00~ 

 

鶏肉のミー・クアン

たけのこのごま風味炒め和え

蒸しバナナケーキ

 

ミー・クアンはベトナム中部、ダナンやホイアンなどで知られるエリアの郷土料理。フォーと同じ平打ちの米麺ですが、フォーよりも太さや厚みがあり、しっかりと食べごたえがあるのが特徴です。また、麺は外食が多いべトナムでは珍しく家庭でも作られる麺料理で、「お母さんの数だけミー・クアンのレシピがある」とも言われ、鶏以外の肉や魚介類で作られたり、ときにはゆで卵や揚げ春巻きがのったりと、具やスープのバリエーションが豊富で自由なベトナム麺です。レッスンで作るものは家庭での気軽な作り方をベースに、メインの具は鶏肉とえび、スープはトマトやパイナップルなどを加えた甘酸っぱい味つけ。ハーブやレモンを加えてさっぱりといただきます。

たけのこで作る簡単な和えものはヌクマム(魚醤)と砂糖がしっかりと効いた甘じょっぱ味で、ごはんのおかずにおすすめ。大葉をたっぷりとちらして爽やかにしあげます。

デザートの蒸しバナナケーキは懐かしいわ味わい。タピオカ粉で作る生地はプルンと弾力があり、くず粉が使われた和菓子に少し似ています。

Top