yotei_hed




ベトナム家庭料理クラス2月&3月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

2月8日(土)11:00~ 終了

2月19日(水)11:00~ 残席2

 

カリフラワーと牛肉の炒めもの

豆腐のひき肉蒸し

干し大根と干しえびの甘酢漬け

春菊のえびミンチのスープ

 

日本では洋風のイメージが強いカリフラワーですが、ベトナム人は日々のおかずによく使います。炒めものや揚げもの、サラダから鍋の具まで、なんともたものしい主役級の存在感。このレッスンでは、ヌクマム(魚醤)やオイスターソースで絶妙な味つけに炒めます。カリフラワーの新しいおいしさをぜひ味わってみてください。

副菜のひとつは、野菜入りの肉ダネをのせて温かく蒸した豆腐おかず。日本人にもどこか懐かしいやさしい味わいで、盛りつけを工夫すればおもてなし料理にもおすすめです。もうひとつの副菜は旧正月などに食べられているお漬けもので、小皿ながらも干しえびのダシが効いて旨味たっぷり、干し大根の食感も楽しい1品です。

春菊のスープはこれだけでごはんがスルッと1杯食べられてしまう逸品!具のアレンジが無限大の定番スープなので、基本レシピとして覚えるとバリエーションも広がります。

 


 

3月24日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

3月28日(土)11:00~ 残席2

 

ロールキャベツのベトナム風トマトソース煮

新じゃがとえびの炒めもの

スナップエンドウの黒こしょう和え

たけのこと豚肉のスープ

 

フランスの植民地時代に伝わったロールキャベツは、ベトナムでおなじみの家庭料理のひとつです。肉だねにきくらげや春雨などの乾物が入ったり、煮汁にヌクマムが使われたりするのがベトナムらしさでしょうか。大きさは定番のげんこつサイズから、スープの具として食べるミニサイズのものまであり、味つけや作り方は家庭によってさまざま。このレッスンではやわらかく甘い春キャベツをたっぷりと使い、ヌクマムやベトナムしょうゆが効いたベトナム式トマトソースで煮こみます。東西折衷のトマトソースは白いごはんのおかずにぴったりです。

副菜も春野菜レシピです。みずみずしくあっさりした新じゃがの炒めものは、たたいたピンク色のえびと炒めて春らしく、ベトナム調味料でコクのある味わいに。黒こしょう風味のベトナムダレで和えたスナップエンドウはシャキシャキといくらでも食べられます。

たけのこ×豚肉の組み合わせで作るスープは他レッスンでもご紹介していますが、こちらは水煮たけのことこま切れ豚肉でパパッとダシをとる時短レシピです。

Top