beblog




レッスン日記 | 2020.03.01

HOTS9774

 

今月のタイ料理クラスのメニューより、菜の花とスペアリブのサワースープ。タイ北部の家庭料理で、現地ではパッカートという青菜で作る酸っぱく臭旨い滋味深いスープ。パッカートは菜の花に似たような菜っ葉なので、この季節になると作りたくなる大好きなスープです。

 

ベトナム料理もタイ料理も、日本で作るには食材の壁というのが必ずあって、そこを壊すか壊さないかというのは料理人によって全然違う。前者が現地食材に忠実な調理姿勢だとすれば、私はたぶん後者寄りだ。日本の食材を使っていかに現地の味を再現できるか?というのとも少し違って、うちの近所で今おいしい素材を単純にベトナム料理やタイ料理へ変換したいなぁという感じ。パッカートと菜の花はそのへんうまく手を取り合ってくれていて、季節ものながらにとてもうれしいのです。

Top