yotei_hed




ベトナム家庭料理クラス6月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

6月27日(土)11:00 残席1

6月30日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

7月1日(水)11:00~ 残席1

 

豚バラ肉とゴーヤのベトナム風煮もの

えびのレモングラスチリ炒め

高菜漬けの甘酸っぱい和えもの

もずくと豆腐のスープ

 

ベトナムのゴーヤは小ぶりでイボが少なく、薄い緑色のものが主流です。日本のものにくらべ苦味が穏やかで食べやすいため、炒めものやスープ、和えものなどふだんのおかずに欠かせない野菜のひとつ。熱をとり美肌を作る野菜としても人気があり、特に暑い時期には好んで食べられています。しっかりと味のしみた豚バラと、シャリシャリと爽やかな食感のゴーヤは相性抜群。栄養もボリュームも申し分なく、胃袋を元気に動かしたい夏のおかずにぴったりです。甘じょっぱい煮汁までごはんにかけていただきましょう。

えびのレモングラスチリ炒めは、爽やかなレモングラスの風味と唐辛子の辛味がクセになる炒めもの。こちらはごはんだけでなく酒の肴としてもおすすです。ベトナムの代表的なハーブのひとつであるレモングラスの扱い方や、えびをぷりっとしあげる下準備のコツなどをお教えします。

副菜2品は日本でもおなじみの食材を使って、気軽な箸休めとあっさり食べられるスープを作ります。

Top