yotei_hed




人気のベトナム料理クラス7月&8月

日本でおなじみのベトナム料理や、ベトナムの伝統的な料理を作るクラスです。基本的なベトナム食材や調味料の扱い方、調理法について学びます。

 


 

7月11日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

7月19日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

生春巻き

鶏肉の炊きこみごはん、土鍋仕立て

クレソンと豚ひき肉のスープ

 

ピンク色のえびや鮮やかなグリーンのハーブが、すりガラスのような白いライスペーパーを通して見えるカラフルな生春巻き。ベトナム料理といえば最初に名の出る1品ですが、実はおもにおやつとして食べられている気軽なファストフードです。生春巻き自体はあっさりとした味なので、甘く濃厚なピーナッツみそだれにつけていただきます。「ライスペーパーのもどし方がわからない」「食べるときにくずれないきれいな巻き方を知りたい」など、実際に作ったことがある方々から出るお声を受け、1度のレッスンでググッと上達する生春巻きのコツをお教えしています。
鶏肉の土鍋ごはんは日本の炊きこみごはんにも似たほっとする味わいで、たっぷり作ってワイワイとシェアしたいごちそう米料理です。鶏だし+レモングラスのスープで炊いた旨味ごはんに、鶏肉やきのこなどを炒めた具を混ぜ合わせ、しあげは土鍋の底におこげを作って香ばしく。できたての熱々はもちろん、時間をおいて風味がしっかりなじんだところもまた美味です。

 


 

8月8日(土)11:00~ 残席1

8月12日(水)11:00~ 

 

豚つくねと豚バラ焼き肉のつけ麺「ブン・チャー」

北部風揚げ春巻き

まぜまぜミックスフルーツ

 

暑い季節においしい!ハノイ名物「bun cha ブン・チャー」のレッスンです。ブン・チャーは甘酸っぱいつけ汁につくねと焼き肉、なますを加え、そこへブン(細米麺)やハーブを好みに入れて食べるつけ麺スタイル。さっぱりしたつけ汁に豚の肉汁や脂がにじみ出て絶妙のコクとなり、爽やかなハーブの香りとも相まって、淡白な味わいのブンがつるつるといくらでも食べられてしまいます。ベトナムの麺料理のなかではボリューム満点、休日のブランチやカジュアルなおもてなし料理におすすめです。

ブン・チャーのおともには揚げ春巻きが欠かせません。サクサクと軽い揚げ春巻きをブンチャーの甘酸っぱいつけ汁に浸してほおばれば、なんとも至福。北部の揚げ春巻きは豚肉に刻み野菜や春雨をたっぷり加えたあっさり味で、大きいサイズに巻き、揚げたてをはさみで一口大に切っていただきます。

デザートには、ハノイで人気のローカルスイーツを作ります。色とりどりのカットフルーツをグラスに入れてココナッツミルクと練乳を注ぎ、スプーンでよくつぶしながら食べる、見た目にも楽しいおやつです。

Top