yotei_hed




簡単ベトナム料理クラス9月&10月

日本でも手軽に作れるベトナム料理、軽食やスナックを作るクラスです。ベトナム料理で使う食材や調味料をより日常的に使いこなすためのアレンジレシピもご紹介します。

 


 

9月13日(日)11:00~ 終了

9月15日(火)11:00~ 終了

 

魚のハノイ風スープ春雨

ゆで豚の炒り米まぶし和え

ゴーヤの米粉揚げ

焼きバインミー、はちみつバター風味

 

カリッと揚げた白身魚をトッピングして、やさしいトマト風味のスープで食べるハノイスタイルのスープ春雨を作ります。ベトナムの麺料理ではフォーやブンといった米麺が主流ですが、同じスープでもう少し軽く食べたいときには春雨を合わせたりします。春雨は米麺に比べてスープをよく吸うので、ボリュームが減ってもだしの風味はしっかり味わえて満足度アップ。米麺のようにもどす時間が長くないので気軽に作れるのもうれしいところです。

ゆで豚の炒り米まぶしは、細切りのゆで豚に炒って砕いた香り米をまぶし、生野菜やハーブと一緒にライスペーパーで巻いて食べる料理。こぶみかんの葉の香りが口の中で爽やかなアクセントになり、ポリポリした香ばしい炒り米がクセになる味わいです。

デザートの焼きバインミーは甘味ですが、実はローカル焼き鳥屋のサイドメニューです。ぺちゃんこにつぶしたバインミー(フランスパン)をはちみつなどでマリネして、バターでカリカリに焼き上げます。

 


 

10月15日(木)11:00~ 残席1

10月24日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

サパ風鮭鍋

大根とゆで豚のベトナム風和えもの

米粉の甘い蒸し餅

 

ベトナム北部の山岳地域にある町・サパで食べた野菜たっぷりの鮭鍋をご紹介します。秋に脂がのる鮭をメインに豆腐やたけのこ、きのこや青菜などを合わせ、ほんのりと淡い酸味のついたスープで煮こみます。食卓ではベトナムローカル式にブン(細米麺)をお碗にとり、その上から熱々のスープをかけ、具をのせて麺を主食にしていただきます。お腹にもたれず、すっきりと軽やかに食べられるベトナムらしい味つけの鍋料理です。

鍋のだしを豚肉でとるので、そのゆで豚を活用したサイドディッシュもあわせて作ります。シャキシャキの大根やにんじん、白菜などの秋冬野菜と香味野菜を合わせ、切ったゆで豚をのせて、ヌクマムや柑橘果汁で作る甘酸っぱいたれをかけた和えものです。白ごまやピーナッツをトッピングして食感も面白く。

食後には、米粉から作るもちもちした一口おやつをどうぞ。緑豆あんとココナッツミルクソースでいただきます。

Top