yotei_hed




簡単ベトナム料理クラス10月&11月

日本でも手軽に作れるベトナム料理、軽食やスナックを作るクラスです。ベトナム料理で使う食材や調味料をより日常的に使いこなすためのアレンジレシピもご紹介します。

 


 

10月15日(木)11:00~ 終了

10月24日(土)11:00~ 終了

 

サパ風鮭鍋

大根とゆで豚のベトナム風和えもの

米粉の甘い蒸し餅

 

ベトナム北部の山岳地域にある町・サパで食べた野菜たっぷりの鮭鍋をご紹介します。秋に脂がのる鮭をメインに豆腐やたけのこ、きのこや青菜などを合わせ、ほんのりと淡い酸味のついたスープで煮こみます。食卓ではベトナムローカル式にブン(細米麺)をお碗にとり、その上から熱々のスープをかけ、具をのせて麺を主食にしていただきます。お腹にもたれず、すっきりと軽やかに食べられるベトナムらしい味つけの鍋料理です。

鍋のだしを豚肉でとるので、そのゆで豚を活用したサイドディッシュもあわせて作ります。シャキシャキの大根やにんじん、白菜などの秋冬野菜と香味野菜を合わせ、切ったゆで豚をのせて、ヌクマムや柑橘果汁で作る甘酸っぱいたれをかけた和えものです。白ごまやピーナッツをトッピングして食感も面白く。

食後には、米粉から作るもちもちした一口おやつをどうぞ。緑豆あんとココナッツミルクソースでいただきます。

 


 

11月4日(水)11:00~ 残席1

11月8日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

11月19日(木)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

焼きつくねのバイン・ミー

牛肉とゆで卵のベトナム風サラダ

里いもともち米のチェー

 

バイン・ミーはベトナムのおいしいサンドウィッチ、フランスパンにいろいろな具をはさんで作ります。パテやハムの入ったものがポピュラーですが、こちらのレッスンでは豚肉で作ったつくねをはさみ、甘辛いソースをかけて食べるバイン・ミーをご紹介します。ごはんにも合いそうなつくねをサンドウィッチの具にしてしまうのは、フランスとベトナムの食文化をおいしく融合させるベトナムならでは。大根とにんじんのなます、香菜なども入って不思議な組み合わせですが、自由な発想から生まれるサンドウィッチの可能性を発見できます。

ゆで卵と牛肉のサラダはボリュームたっぷり。炒め牛肉とゆで卵をたっぷりの生野菜にのせ、ドレッシングをかけていただきます。ベトナムで伝統的に食べられているサラダは「和えもの」ですが、フランス植民地時代の食文化の影響で、フレンチドレッシングを使ったり、レタスやトマトなどで作る生野菜サラダも家庭料理では定番。甘辛い牛肉の炒め汁がレタスにしみて、ごはんのおともにも喜ばれそうなおかずサラダです。

食後には季節のチェーをどうぞ。里いもをココナッツミルクでほっくりと煮た、やさしい甘さのベトナムおやつです。

Top