yotei_hed




ローカルベトナム料理クラス11月

ローカルレストランや路上屋台など、現地で親しまれているいろいろな料理を作るクラスです。日本では出会う機会の少ない逸品もご紹介します。

 


 

11月21日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

11月24日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

鶏肉の米酒鍋

西湖風えびの天ぷら

黒もち米のチェー

 

ベトナム北部のローカル料理、ユニークな鍋「lau ga ruou nep ラウ・ガー・ジウ・ネップ」をご紹介します。スープのベースになるのはもち米を発酵させたお酒、そこにぶつ切りの骨付き鶏肉を加えてじっくりと煮こみ、食卓でたっぷりの青菜を入れて食べる鍋料理です。長時間煮ることでアルコールはすっかりとび、鶏肉からはおいしいだしが出て身もほろほろ。レッスンでは日本の米酒から工夫してスープを作ります。ひと口食べれば体の芯からポカポカと温まる、寒い季節にぴったりのベトナム料理です。

西湖とはハノイにある大きな湖の名前で、この界隈では湖でとれるえびを使った天ぷらが人気。丸いおたまに米粉や小麦粉の生地を流し入れ、殻付きのえびをのせて、サクッと香ばしく揚げます。食べるときはミントなどのハーブと一緒に、なます入りの甘酸っぱいたれにつけます。現地では、食事というよりもスナック感覚で食べられている名物料理です。

食後のチェーは、甘く炊いた黒もち米のプチプチした食感を楽しむベトナム風ぜんざいです。

Top