yotei_hed




タイ料理バラエティクラス10月&11月

現地で親しまれているユニークな郷土料理や、講師が個人的に好きなおすすめタイ料理などをご紹介するクラスです。

 


 

10月18日(日)11:00~ 終了

10月21日(水)11:00~ 終了

10月22日(木)11:00~ 終了

 

鶏肉のジャングルカレー

具だくさんタイ風オムレツ

さつまいものジンジャーシロップ

 

タイ語で「森のカレー」という名前のついた、山の幸がたっぷり入った東北地方のカレーを作ります。タイのカレーにはココナッツミルクが入るものが多いですが、このカレーは加えずに作るため、刺激的な辛さをダイレクトに感じられます。辛いながらも、鶏肉のだしやいろいろな野菜の甘味、フレッシュハーブの香りが溶け合って一体となった奥深い味わい。レッスンでは辛さが苦手な方も食べやすいように少しマイルドにしあげます。

タイ風オムレツは薄焼き卵で豚肉や野菜などたっぷりの具を包んだ、見た目も華やかな四角形のオムレツ。ちょっぴり洋食の影響を感じるタイおかずで、ケチャップベースの甘酸っぱい味つけが辛いカレーのサイドディッシュにとてもよく合います。

デザートには温かいタイ菓子を。しょうがのシロップがしみこんだホクホクのさつまいもは、秋らしくほのぼのしたおやつです。

 


 

11月22日(日)11:00~

11月25日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

紅腐乳スープ麺

白身魚のタイしょうゆ蒸し

黄豆のとろみぜんざい、ココナッツソース

 

紅腐乳とは、小さく切った豆腐を塩水と紅麹に漬けて発酵させたもの。この紅腐乳をスープに加えた麺料理は「イエンターフォー」と呼ばれ、もともとは中華料理起源のタイ料理として、現地の麺屋台で親しまれています。スープは豚や鶏のだしがベース、紅腐乳のコクに甘辛酸っぱい味つけがマッチして、紅色のスープは見た目にも印象的。具にはすりみだんごやいか、空心菜、揚げ湯葉などが定番、麺には米麺を使います。

白身魚のタイしょうゆ蒸しは、蒸した魚をたまねぎやきのこ、白菜などの野菜と一緒に盛り、タイの大豆しょうゆなどで作るたれをかけながら、卓上で蒸し煮にする料理です。辛味のないやさしい味わいのタイ料理で、華やかなボリュームでおもてなしのメインディッシュにもおすすめ。煮汁が白いごはんにとても合うので、日々の献立にも取り入れやすい手軽な作り方もあわせてご紹介します。

デザ―トは、屋台でよく見かけるタイの温かい汁菓子です。ぜんざいのとろりと甘く煮た黄豆(皮をむいた緑豆)に、ほんのりした塩味のココナッツソースをかけます。

Top