yotei_hed




簡単ベトナム料理クラス11月&12月

日本でも手軽に作れるベトナム料理、軽食やスナックを作るクラスです。ベトナム料理で使う食材や調味料をより日常的に使いこなすためのアレンジレシピもご紹介します。

 


 

11月4日(水)11:00~ 終了

11月8日(日)11:00~~ 終了

11月19日(木)11:00~ 終了

 

焼きつくねのバイン・ミー

牛肉とゆで卵のベトナム風サラダ

里いもともち米のチェー

 

バイン・ミーはベトナムのおいしいサンドウィッチ、フランスパンにいろいろな具をはさんで作ります。パテやハムの入ったものがポピュラーですが、こちらのレッスンでは豚肉で作ったつくねをはさみ、甘辛いソースをかけて食べるバイン・ミーをご紹介します。ごはんにも合いそうなつくねをサンドウィッチの具にしてしまうのは、フランスとベトナムの食文化をおいしく融合させるベトナムならでは。大根とにんじんのなます、香菜なども入って不思議な組み合わせですが、自由な発想から生まれるサンドウィッチの可能性を発見できます。

ゆで卵と牛肉のサラダはボリュームたっぷり。炒め牛肉とゆで卵をたっぷりの生野菜にのせ、ドレッシングをかけていただきます。ベトナムで伝統的に食べられているサラダは「和えもの」ですが、フランス植民地時代の食文化の影響で、フレンチドレッシングを使ったり、レタスやトマトなどで作る生野菜サラダも家庭料理では定番。甘辛い牛肉の炒め汁がレタスにしみて、ごはんのおともにも喜ばれそうなおかずサラダです。

食後には季節のチェーをどうぞ。里いもをココナッツミルクでほっくりと煮た、やさしい甘さのベトナムおやつです。

 


 

12月10日(木)11:00~

12月13日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

鶏肉のお粥

キャベツと鶏肉のベトナム風和えもの

魚のパリパリ揚げ、メコンデルタ風

 

ベトナムのお粥は朝食や夜食に、日々のごはんとしてよく食べられています。インディカ米を炊くためサラサラと軽いしあがりで、肉や魚のだしをじっくりと吸ったお米は香りよく旨味がたっぷり。香味野菜をいろいろとトッピングするのでボリュームがあり、卓上で加える柑橘や唐辛子のおかげでなんとも賑やかな味になります。

鶏肉のお粥×キャベツと鶏肉の和えものの組み合わせは、ベトナム南部地方の定番メニュー。お粥でだしをとった鶏肉を使ってもう1品、という具合で、2品をセットで食べることで味や栄養のバランスがとても良くなります。日本で食べるお粥のイメージを見事に覆してくれるベトナム粥、これからの寒い季節にふうふうと食べて温まりましょう。

メコンデルタはベトナム南部、メコン川下流に広がるエリアです。こちらでは大きな淡水魚を丸ごとパリパリに揚げ、生野菜やハーブと一緒にライスペーパーで巻いて食べるのが名物料理。見た目の華やかさや食卓での楽しいアクションから、パーティ料理としてもおすすめの1皿です。レッスンでは日本で手に入る身近な白身魚を使って作ります。

Top