yotei_hed




1月&2月:人気のベトナム料理クラス

日本でおなじみのベトナム料理や、ベトナムの伝統的な料理を作るクラスです。基本的なベトナム食材や調味料の扱い方、調理法について学びます。

 


 

1月9日(土)11:00~ 残席1

1月28日(木)11:00~ 残席1

 

フエ風牛肉辛味麺

米粉の小皿蒸し餅

蓮の実のチェー

 

ベトナム中部の古都、フエの郷土料理レッスンです。

フエの伝統的な麺といえばブン・ボー・フエ。現地でいちばん食べられている米麺、ブンを牛肉だしで食べるスープ麺です。牛すねや豚スペアリブでじっくりとるスープにはレモングラスをたっぷりと効かせ、濃厚な中にも爽やかな風味づけ。そして小えびの発酵調味料が独特の旨味を加え、クリアながらとても奥深いスープができあがるので、日本のラーメン好きにも根強い人気を誇る麺料理です。やわらかく煮こまれた牛肉やスペアリブ、シャキシャキした食感のたまねぎをのせ、さらに卓上でもやしやハーブ、ベトナム辣油、ライム果汁などを好みに加えていただきます。

水で溶いた米粉を小皿に流し入れ、蒸してから具をのせて食べるスナックも代表的なフエ料理。こちらは小腹を満たすスナックのような存在です。ほろほろのえびそぼろ、カリッと揚げた豚皮(レッスンでは別の食材に代えます)、香ばしいねぎ油などをトッピング、甘酸っぱいたれをかけて食べます。米粉のお餅は軽く、つるんと口に入るサイズなのでいくらでも食べられてしまいます。

デザートは蓮の実のチェー。甘いシロップで煮た蓮の実のホクホクした食感を楽しみます。

 


 

2月6日(土)11:00~ 

2月10日(水)11:00~

 

鶏肉のフォー

揚げ春巻き

バナナとタピオカのチェー

 

ベトナムの代表的な麺料理、フォーのレッスン。日本でも人気の高い鶏肉のフォーを作ります。米麺の扱い方やスープの基本的な取り方、卓上調味料による味の変化の楽しみ方など、おなじみのフォーをよりランクアップさせる手法をたっぷり伝授します。鶏ガラや鶏肉、数種類の香味野菜でとるスープは、ご家庭向きのレシピながらも本格的な味わいに!

揚げ春巻きはベトナムの食卓に欠かせない1品です。メインのおかずとして、友人知人が集まる席ではお酒のつまみとして、またレストランなどで旅行者にも広く食べられています。具のおいしいバランス、ライスペーパーでの巻き方、失敗のない揚げ方など、コツが満載のベトナム料理です。

デザートには温かいチェー(ベトナムの伝統的な甘味)をいただきます。火を入れてほんのり甘酸っぱくなったバナナと食感が楽しいタピオカを、ココナッツミルクのスープに浮かべます。

Top