yotei_hed




1月&2月:ベトナム家庭料理クラス

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

1月10日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

1月12日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

1月14日(木)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

スペアリブと白いんげんのベトナム風煮こみ

春菊の卵焼き

カリフラワーのレモングラスチリ炒め

干し白菜の甘酢漬け

 

主菜のスペアリブと白いんげんの煮こみは、フランス料理に影響を受けたべトナム洋食です。スペアリブをトマト、たまねぎやセロリなどの香味野菜と一緒にじっくりと煮て、やわらかく煮た白いんげんを加え、トマトペーストなどで味つけします。見た目はなんとも欧風ですが、ヌクマムやこしょうが効いた味で白いごはんによく合います。洋食とごはんという組み合わせは日本人にも親しみやすく、どこか懐かしい雰囲気のおかずです。

副菜には季節の野菜を取り入れましょう。春菊の卵焼きはフライパンで作る丸い卵焼き。豚ひき肉を入れて、肉汁たっぷりジューシーに焼きあげます。

カリフラワーはベトナムで家庭的野菜の代表選手。ゆでてそのまま…となりがちなところを、ベトナムおかずからレパートリーを広げてみましょう。レモングラスと唐辛子、ターメリックでスパイシーに、コリコリとした歯ごたえを生かして炒めます。

そして、白菜は定番の甘酢風味で箸休めに。干してから漬けるので白菜自体の旨味が凝縮されます。

 


 

2月3日(水)11:00~ 

2月4日(木)11:00~

2月7日(日)11:00~

 

豚肉と里いもの腐乳煮こみ

菜の花とえびのバターヌクマム和え

豆腐の五香粉風味揚げ

牛肉とトマトとせりのスープ

 

豚肉と里いもの腐乳煮こみは、食べごたえのある豚肉を里いもと一緒にこっくり煮こみます。腐乳とは豆腐を塩水漬けにした発酵食品で、奥深い旨味とまろやかな塩気が煮汁に絶妙なコクを与えてくれ、煮汁だけでもごはんがおかわりできてしまいます。スパイシーな五香粉を効かせた揚げ豆腐とともに、中華料理にルーツを感じるベトナム家庭料理のおかずです。

少し寒さがゆるんでくる頃にぴったりの、季節野菜を使った副菜やスープもご紹介します。ほんのり苦い菜の花はおひたしやごま和えから目先の変わる食べ方をご提案。ヌクマム(魚醤)×バターは手軽でおすすめの組み合わせです。せりはベトナムでは牛肉と相性の良い食材。たっぷり食べられるおかずスープに仕立てます。

Top