yotei_hed




4月&5月:おもてなしベトナム料理クラス

伝統的なものからカジュアルなものまで、おもてなし向きのベトナム料理を作るクラスです。近年にレストランで流行している新しいベトナム料理もあわせてご紹介します。

 


 

4月4日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

4月6日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

魚の南部風和えもの、ライスペーパー巻き

生(刺身)の魚をレモンなどで締め、香味野菜やたっぷりのローストココナッツと和えた南部地方の和えものです。そのままでもおいしいですが、きゅうりやハーブと一緒にライスペーパーで巻くのがベトナムスタイル。濃厚なピーナッツみそだれと甘酸っぱいヌクマムだれ、2種類のたれにつけていただきます。

ベトナム風サイコロステーキ

赤身牛肉をコロコロの一口大サイズに切り、ベトナムしょうゆやにんにくなどでしっかりマリネしてからフライパンでソテーします。パプリカやピーマン、たまねぎと一緒に炒めて彩りと食感を楽しく。ごはんにもよく合うベトナム洋食です。

ココナッツライス

インディカ米をココナッツミルクで炊いた南部式のごはんです。香ばしいフライドエシャロットをちらし、サイコロステーキとともにワンプレートで盛りつけます。

バジルシードとナタデココのチェー

バジルシード(バジルの種を乾燥させたもの)は水でもどすと、タピオカとキウイが混ざったようなユニークな食感になります。ナタデココや季節のフルーツと一緒に甘いシロップをかけて食べる、ヘルシーなベトナムスイーツです。

 


 

5月27日(木)11:00~

5月29日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

青パパイヤと鶏肉の和えもの

熟す前のパパイヤは野菜として料理に使います。千切りにした青パパイヤを鶏肉、彩り野菜などと甘酸っぱいドレッシングで和え、ピーナッツや揚げえびせんをトッピング。現地ではレストランで定番の前菜です。食物繊維たっぷりで、これだけで栄養バランスがばっちりの和えものです。

いかのビール蒸し

シーフードのビール蒸しは現地でも人気のごちそう料理。ビールや香味野菜と蒸すことで臭みがとれ、シンプルながらも奥深い味わいになります。春から夏にかけて出回るやわらかいいかで作ります。

ベトナム式焼きビーフン、カレー風味

「シンガポールビーフン」と呼ばれるカレー風味の焼きビーフンですが、れっきとしたベトナム料理として定着している1皿。大豆しょうゆがベースのどこか懐かしい味わいで、錦糸卵がトッピングされた華やかな盛りつけに食欲が刺激されます。上手なビーフン炒めのコツを伝授します。

Top