yotei_hed




5月:ローカルベトナム料理クラス

ローカルレストランや路上屋台など、現地で親しまれているいろいろな料理を作るクラスです。日本では出会う機会の少ない逸品もご紹介します。

 


 

5月23日(日)11:00~

5月25日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

5月26日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

発酵魚スープのブン

ベトナム南部、メコンデルタ地方の郷土麺。塩漬け発酵させた魚でだしをとり、レモングラスやしょうがなどの香味野菜を効かせ、魚介やなすを具にしてスープを作ります。こって濃厚な味わいのスープは太めのブン(米麺)と相性抜群。独特の香りを臭いととるか、はたまたおいしいととるか…… 発酵食品好きにはたまらないスープ麺です。

焼き貝のねぎ油ピーナッツがけ

ローカル貝屋台のメニューで、お酒のおつまみとして親しまれています。ねぎ油の香ばしさとピーナッツの食感がシンプルに焼いた貝をぐっと引き立ててくれ、こんな食べ方あったんだ!とうれしくなる1品。貝はこの時期に出回るもので作ります。

つぶしアボカドのコンデンスミルクがけ

よく熟れたアボカドをグラスに入れ、コンデンスミルクや砂糖と一緒にカチャカチャとつぶして食べる、現地では定番のアボカドメニュー。ベトナムでアボカドは「甘い食べもの」、新しい食べ方に出会えます。

Top