yotei_hed




6月&7月:おもてなしベトナム料理クラス

伝統的なものからカジュアルなものまで、おもてなし向きのベトナム料理を作るクラスです。近年にレストランで流行している新しいベトナム料理もあわせてご紹介します。

 


 

6月3日(木)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付終了

6月5日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

空心菜とえび、豚肉の和えもの

空心菜を生食する、ベトナムでポピュラーな和えものです。空心菜の茎を専用カッターで細く裂き、ゆでたえびや豚肉、ピーナッツなどと一緒に甘酸っぱいたれで和えます。空心菜のシャキシャキした食感が新鮮なので、炒めものだけではない新しい食べ方をぜひお試しください。

いかときゅうりのトマト炒め

ヌクマムの旨味が決め手となる、夏野菜のあっさりした炒めもの。きゅうりは加熱することで独特の青臭みがやわらぎ、トマトの酸味も相まって、夏らしい爽やかなおかずになります。お酒のおつまみにもおすすめです。

パイナップルチャーハン

鶏肉やえび、パイナップル、彩り野菜が入った南国スタイルのチャーハンです。パイナップルをくり抜いた器に盛りつけて、おもてなし料理らしくお洒落な演出に。粘り気の少ないタイ米で作るチャーハンはパラパラと軽い食感にしあがり、いくらでも食べられてしまいそうです。

 


 

7月7日(水)11:00~ 空きが出ました→ 残席1

7月31日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

【追加募集レッスン】 

7月9日(金)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

焼き肉の和え麺

「ブン・ティット・ヌーン」と呼ばれる、ベトナム南部~中部で親しまれている麺料理です。香ばしく焼いた豚肉、きゅうりやレタスなどの生野菜、なます、ハーブ、ピーナッツ…とたくさんの具を細米麺の上にのせ、たれをかけて豪快に混ぜながらいただきます。甘酸っぱい味つけと米麺のつるつるした喉ごしは、食欲のない暑い季節にぴったり。食感も風味も賑やかな丼麺です。

蒸し魚のライスペーパー手巻き、中部スタイル

中部の町・ダナンで出会った、さっぱりと蒸した魚にトマトソースをかけた料理です。豚ひき肉が入ったトマトソースは旨味たっぷり!これだけでもおかずとして食べられますが、生野菜やハーブと一緒にライスぺーパーで巻いて食べるのがベトナムスタイルです。「食卓で巻いて食べる料理」は調理の手間が減り、各自の好みにしあげられるので、気軽なごちそうにおすすめです。

アボカドシェイクのアイスのっけ

アボカドにコンデンスミルクや砂糖を混ぜ、ミキサーでなめらかにしあげたシェイクにココナッツアイスをのっけた、中部高原の町・ダラットの名物おやつです。とろりと甘いアボカドに、あっさりした甘さのシャリシャリしたアイスが相性抜群。

Top