yotei_hed




【2月&3月】ベトナム家庭料理クラス

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

2月4日(日)11:00~ 終了

2月27日(火)11:00~ 

 

里いもと豚肉の腐乳煮こみ

角切りにした豚ロース肉と里いもを白腐乳(豆腐を塩水漬け発酵させたもの)や酒、しょうがなどで味つけする煮もの。じっくりと煮こむことで、発酵食品である腐乳が味噌のような深い風味となり、ごはんによく合うこっくりと滋味深い味わいが生まれます。

菜の花とえびのヌクマムバター風味和え

食感よくゆでた菜の花や春キャベツ、えびをバター、しょうゆ、みりんなどの和え衣にからめるオリジナルの副菜です。日本人にはおなじみのバター醤油の組み合わせをヌクマムに代えて、ごはんがすすむ野菜のベトナムおかずにアレンジしました。

豆腐の五香粉揚げ

しっかり水切りした豆腐にコーンフラワーや五香粉をまぶしてカリッと揚げ、ピリッとスパイシーな醤油だれを添えます。メイン食材は豆腐だけですが、おかずにもおつまみにもぴったりな満足感のある1皿です。

春菊と牛肉とトマトのスープ

旬の春菊をたっぷりと食べるおかずスープです。ミンチにした牛肉でとるスープは時短で家庭料理向き、春菊の野性的な香りを引き立ててくれる定番の組み合わせ。トマトのほんのりした酸味も良いアクセントです。

 


 

3月24日(日)11:00~ 

3月27日(水)11:00~ 残席2

 

※新レシピ

揚げ肉だんごのベトナム風甘酢あんかけ

豚ひき肉のだんごを香ばしく揚げ、砂糖や酢、ヌクマムなどで作るとろりと甘酸っぱいソースをかけます。大きめの肉だんごにして食べごたえのある主菜に。ヌクマムがベースの甘酢あんは、中華料理とはまた異なる目先が変わる味わいです。

高菜漬けの卵焼き

ベトナムの家庭料理で多用される高菜の漬けものは、発酵食品の自然な塩気や風味を生かしていろいろな料理になります。まろやかな卵との加熱調理は相性抜群。日本の高菜漬けでもおいしく再現できるレシピをご紹介します。

キャベツのトマト炒め

水分が多くやわらかい春キャベツを、旨味の強いトマトやベトナム醤油と炒めるシンプルな1皿です。黒こしょうの風味を効かせてメリハリをつけ、スパイシーでごはんがすすむ炒めものにします。

のりと鶏肉と豆腐のスープ

たたいた鶏肉でしっかりと旨味のあるだしをとり、香りよい海苔をたっぷりと加えるスープ。すまし汁のようなあっさりした風味が日本の食卓にもスッとなじみます。