yotei_hed




おもてなしベトナム料理クラス5月&6月

伝統的な料理からカジュアルなものまで、おもてなし向きのベトナム料理を作ります。ふだんのベトナム料理をごちそう風にアレンジするコツなどもご紹介します。

 


 

5月7日(日)11:00~ 終了

5月16日(火)11:00~ 終了

 

牛肉のお酢しゃぶしゃぶ

鶏肉のカシューナッツ炒め

バナナのもち米包み焼き

 

牛肉のお酢しゃぶしゃぶは、ベトナム南部地方の郷土料理。酢や砂糖、レモングラスなどの香味野菜を煮出して作った甘酸っぱいスープに、赤身の牛肉をサッとくぐらせて、生野菜やハーブとライスペーパーで包んで食べます。牛肉独特の香りが酢の酸味でよい具合にさっぱりし、肉だけでなく野菜もたっぷりと一緒に包むので、いくらでも食べていられそうな爽やかな鍋料理です。

食後にはローカルおやつを作ります。おはぎのようにつぶしたもち米でバナナをくるみ、こんがりと焼いてからココナッツミルクソースをかけた、ちょっぴりユニークで南国らしい味をどうぞ。

 


 

6月7日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

6月11日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

ホイアン風チキンライス

えびと青ねぎのライスペーパー巻き揚げ

きのこと卵のスープ

 

ベトナムのチキンライス(鶏飯)は「コムガー」と呼ばれ、もともとは中国発祥の米料理。鶏のスープでごはんを炊き、ゆでた鶏肉を具としてごはんにのせていただきます。中部地方の町・ホイアンで親しまれているコムガーは少し珍しく、こまかく裂いた鶏肉のほかに、たまねぎなどの香味野菜がたっぷりのったライスサラダのようなスタイル。ごはんにはターメリックを加えて炊くので、やさしい黄色にしあがります。
えびと青ねぎをライスペーパー巻き揚げも、同じくホイアンで見つけた名物料理。かわいらしい見た目でおもてなしにおすすめの1品です。

Top