yotei_hed




ベトナム家庭料理クラス5月&6月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

5月24日(水)11:00〜 満席 ※キャンセル待ち受付可

5月27日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

ベトナム風豚つくね

オクラのトマト炒め

鶏肉とかぼちゃのスープ

ハト麦となつめのチェー

 

麺料理やライスペーパー手巻き料理など、いろいろな食べ方で登場するベトナムの豚つくね。5月の家庭料理クラスでは、白ごはんがすすむおかずとして、カラフルな野菜入りの甘辛ダレをかけたレシピをご紹介します。冷めてもおいしいので、お弁当や作り置きのおかずにもおすすめです。

生野菜やハーブの印象が強いベトナム料理ですが、ふだんのおかずには加熱調理されたシンプルな野菜炒めも豊富です。オクラがたっぷり食べられる炒めものは、旬の夏に作りたい1品。ごはんに合う味つけのコツ、食感を生かした炒め方などをお教えします。

 


 

6月10日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

6月21日(水)11:00~ 

 

トマトの肉詰め

なすと厚揚げのターメリック煮

モロヘイヤとえびのスープ

緑豆の薬膳風チェー

 

夏野菜を味わうベトナムおかずの献立です。トマトの肉詰めは、フランスの影響を感じるベトナムの家庭料理。見た目は洋風ですが、ヌクマム(魚醤)やベトナム醤油でお米によく合う味つけです。肉汁がにじみ出たおいしいトマトソースもごはんがすすみます。

すと厚揚げの煮込みは、ターメリックをきかせたスパイシーな味わい。しあげには青じそをたっぷりとちらして爽やかに。こちらも煮汁ごとごはんとよく合うので、食欲の落ちる季節に日々のおかずとして重宝します。

食後には、体の熱を冷ましてくれる緑豆でベトナム式ぜんざいを作ります。冷たくして夏のおやつにぴったりです。

Top