yotei_hed




簡単ベトナム料理クラス5月&6月

手軽にパパッと作れるベトナム料理に加え、ベトナム食材や調味料をより日常的に使いこなすためのアレンジレシピをご紹介します。

 


 

5月17日(水)11:00~ 終了

6月3日(土)11:00~

 

青パパイヤと鶏肉の和えもの

いかのビール蒸し

ベトナム式カレービーフン

 

ベトナムでは未熟で青いパパイヤを野菜として食べる習慣があります。このサラダは、シャキシャキの青パパイヤにやわらかいゆで鶏、香草やピーナッツなどたくさんの具材を合わせます。たっぷりの野菜をペロリと食べられ、ごはんのおかずにもおもてなしメニューにもなるベトナム式和えもの。おいしく作るコツをお教えします。

いろいろな国で「シンガポール風ビーフン」と呼ばれる中華ビーフンは、ベトナムでもポピュラーな麺料理です。香ばしく炒めたビーフンをカレー粉やベトナム調味料で味つけ、ピリッと辛い風味にお箸がすすみます。ほかのおかずと一緒にシェアして食べても、またひと皿でランチにしても満足感高し!

 


 

6月30日(金)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

7月1日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

ベトナム風豚しゃぶそうめん

夏野菜のベトナム風揚げびたし

とうもろこしと干しえびの炒めもの

仙草ゼリーのジンジャーシロップがけ

 

6月の簡単ベトナム料理クラスは、ベトナムの基本調味料である魚醤「ヌクマム」を使いこなすレッスンです。ベトナム料理レシピのほか、ベトナム独特の食材を日本でより使いやすいようにアレンジした、講師オリジナルのレシピも交えてご紹介します。

加熱せずにそのままタレとして使うのは、もっとも基本的なヌクマムの調理法。甘酸っぱいヌクマムダレを作り、ゆで豚や生野菜、ハーブを組み合わせて、夏の麺料理のバリエーションを増やしてみましょう。ほかにもヌクマムを薄めて出汁として使うワザや、少ない素材でも旨味たっぷりにしあげる炒めものなど、ちょっとしたコツで日本のご家庭でも使い道が広がります。買ったけれどなかなか使い切れない!という方は、ぜひどうぞ。

Top