yotei_hed




簡単タイ料理クラス8月&9月

タイの食材や調味料を使って、日本の食卓に手軽に取り入れられる料理を学ぶクラスです。日本の食材を使ったアレンジやバリエーションなどもご提案します。

 


 

8月17日(木)11:00~ 終了

8月20日(日)11:00~ 終了

 

酔っ払い風スパイシーバジル焼きそば

豚肉のレモン和え

ココナッツミルクゼリー

 

タイの食堂でおなじみ、「パット・キーマオ」と呼ばれるバジル入りの辛い炒め麺。「キーマオ」とは酔っ払いの意味で、「酔いも覚めるほどに辛いから」「酔っ払いがその場にあるもので適当に作ったから」など、料理名の由来は諸説あります。唐辛子とバジルの刺激が合わさって、爽やかでスピード感のある辛さが特徴です。現地では幅広の米麺で作りますが、今年のレッスンでは、日本でも手軽に取り入れやすい麺を使ったレシピをご紹介します。

豚肉のレモン和えは、タイ風の豚しゃぶサラダ。レモンや唐辛子、にんにくを効かせたソースをかけ、シャキシャキのキャベツや香菜と一緒にいただきます。

 


 

9月22日(金)11:00~

9月23日(土・祝)11:00~

 

焼きなすのタイ風サラダ

きのこと鶏肉のバジル炒め

白身魚のハーブスープ

フルーツの塩シロップ漬け

 

9月は「ハーブ」がテーマのレッスンです。タイではハーブは香りを楽しむだけでなく、健康や美容に役立つ効能をもった日常的な薬草。日本でも比較的手に入れやすいハーブに旬食材を組み合わせて、タイの味を気軽に食卓へ取り入れてみましょう。

おなじみの焼きなすは豚そぼろやたっぷりのミントをのせて、爽やかでボリューム感のあるおかずに。シンプルなきのこ炒めには、スパイシーな唐辛子と相性がよいバジルの香りを効かせます。

具だくさんの魚スープは、レモングラスやしょうがですっきりと。淡い魚介ダシにタイハーブの香り豊かな世界が広がります。

Top