yotei_hed




ベトナム家庭料理クラス10月&11月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

10月1日(日)11:00~ 終了

10月25日(水)11:00~ 空きが出ました→ 残席1

 

蒸し豆腐のカニきのこあんかけ

トマトの卵炒め

鶏手羽先とれんこんのスープ煮

里いものチェー

 

肌寒くなる季節におすすめのベトナム家庭料理を作ります主菜はあたたかい蒸し豆腐、カニ肉ときのこで旨味たっぷりのあんをかけて、ごはんがすすむおかずにしあげます。カニをほかの食材に替えたり、蒸し豆腐は電子レンジでも簡単に作ることができるので、日本のご家庭でも再現しやすい料理です。

手羽先とれんこんのスープ煮は、コトコトと煮込んで作る汁の多い煮物のような1品。具だくさんスープはしっかりと「おかず」感覚で、しみじみとダシのきいたスープをごはんにかけて食べても美味です。

 


 

11月12日(日)11:00~

11月15日(水)11:00~

 

揚げ魚のしょうがヌクマム風味ダレ

れんこんのベトナム風きんぴら

北部風ゆで野菜とピーナッツごま塩

里いもとスペアリブのスープ

 

生野菜やハーブをたくさん食べる印象の強いベトナム料理ですが、現地で日々食べられているごはんのおかずには、サッとゆでたり炒めたり、コトコト煮込んだ温野菜もよく登場します。11月のレッスンでは、和食の献立にもすんなりとなじむような、素朴な味つけでアレンジの効くベトナム家庭料理の野菜おかずを作ります。

主菜には脂がのった秋魚を揚げ焼きにして、しょうが風味の爽やかなベトナムダレでいただきます。香ばしい揚げ魚は定番のおかず、ぜひ熱々のごはんにのせて食べてみてください。

Top