yotei_hed




簡単ベトナム料理クラス10月&11月

手軽にパパッと作れるベトナム料理に加え、ベトナム食材や調味料をより日常的に使いこなすためのアレンジレシピをご紹介します。

 


 

10月13日(金)11:00~ 終了

10月15日(日)11:00~ 終了

 

豚肉のシナモン風味ハム

シナモン風味ハム入りバインミー

牛肉と香味野菜のレモン和え

ヨーグルトコーヒー

 

ベトナムのフランスパンサンドウィッチ「バインミー」のレッスン、2017年度初登場のメニューです。ベトナムのハムは数種類あり、バインミーの具としてポピュラーな食材。ほかにも、そのまま食べるのはもちろん、おこわや麺、蒸し春巻きなどのトッピングにもします。レッスンではシナモンの香りをつけた豚ハムを作り、大根とにんじんのなます、香草などと一緒にやわらかいフランスパンにはさんでいただきます。

ヨーグルトコーヒーはハノイのカフェで人気のドリンク。濃いコーヒーに甘酸っぱいヨーグルト、ありそうでなかった意外な組み合わせですが、これがなかなか奥深い味わいです。

 


 

11月21日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

11月23日(木・祝)11:00~

 

サパ風鮭鍋

大根とゆで豚のベトナム風和えもの

米粉の甘い蒸し餅

 

バラエティ豊富な鍋料理から、ベトナム北部の山の町・サパで親しまれている郷土鍋をご紹介します。じっくり煮込んだ豚ダシがベース、そこへ鮭の切り身や豆腐、きのこや青菜などをたっぷりと加えます。レモングラス風味のやさしいスープはそのままでもおいしく、食卓で好みにベトナム醤油、レモンや唐辛子などで変化をつけていくのがサパスタイルです。

サイドディッシュのサラダはさっぱりした箸休め。千切りにした大根や香味野菜をヌクマム(魚醤)風味の甘酸っぱいタレで和え、白ごまやピーナッツをふりかけて食感よくしあげます。

デザートは、一口サイズの小皿で蒸す米粉の甘いおやつ。プルンとやわらかなお餅に緑豆あんやココナッツミルクをトッピングします。

Top