yotei_hed




ベトナム家庭料理クラス12月&1月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

12月5日(火)11:00~

12月10日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

タラの高菜漬け蒸し

豆腐のボール揚げ

せりと牛肉のベトナムしょうゆ炒め

かぶと干しえびのスープ

 

高菜漬けはべトナムでもごはんのおとも。発酵食品独特の旨味や香りを生かして料理にも使います。しょうがやごま油で味つけした高菜漬けと一緒に蒸す白身魚は、ベトナム料理ながらもどこか親しみのあるおかず。ベトナムと日本の高菜漬けは少し風味が違うので、現地の高菜漬けにより近づけるための下ごしらえもお教えします。

副菜には、豆腐と野菜だけで作るがんもどきのような揚げもの、香り豊かなせりをたっぷり使うシンプルな炒めものなど。ごはんがすすみ、そして体の中からあたたまる冬の家庭料理を囲みます

 


 

1月25日(木)11:00~

2月3日(土)11:00~

 

カリフラワーと牛肉の炒めもの

豆腐のひき肉蒸し

干し大根と干しえびの甘酢漬け

春菊とえびミンチのスープ

 

ベトナム人のふだんのおかずによく登場するカリフラワー。主菜の炒めものはそんなカリフラワー料理の代表格で、牛肉と一緒にヌクマムやベトナム醤油で妙味にしあげます。洋風ではなくベトナム式、カリフラワーの新しい一面を引き出せる1品です!

干し大根の甘酢漬けは、日本人にもおなじみの和食材で作る人気おかず。干しえびのダシを吸った大根の食感が絶妙でお箸がすすむ即席漬けです。汁ものには、たっぷりの春菊がペロリと食べられるおかずスープを。奥深いダシを短時間でとるベトナム家庭料理ならではの知恵を伝授します。

Top