yotei_hed




ローカルベトナム料理クラス6月&7月

ローカルレストランや路上屋台など、現地で親しまれているいろいろな料理を作るクラスです。日本では出会う機会の少ない逸品もご紹介します。

 


 

6月20日(水)11:00~ 終了

6月30日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

とうもろこしの揚げ春巻き

魚つみれとゴーヤーの鍋

ゆで豚のライスペーパー手巻き

 

魚つみれとゴーヤーの鍋は、ベトナム南部で人気のローカル料理。ハーブ入りの魚つみれ、薄くスライスしたゴーヤーを卓上で煮る素朴な鍋で、蒸し暑い日に食べると元気が出ます。具はシンプルですが、旨味がたっぷりにじみ出たスープでブン(細米麺)がすすみます。

サクサクと軽い食感が人気の揚げ春巻きは、旬の生とうもろこしをえびや豚肉のミンチと一緒にライスペーパーで包みます。食卓でのアクションが楽しい「ライスペーパー手巻き」も定番の1品。しっとりとジューシーなゆで豚、生野菜やハーブ、味わい深いタレをいっぺんにほおばれば、それぞれの風味が引き立っておいしさがアップします。

 


 

7月15日(日)11:00~

7月31日(火)11:00~ 残席2

 

あじの干物ときゅうりの和えもの

えびすりみの揚げパン

スペアリブのベトナム風グリル

 

干し魚ときゅうりの和えものはベトナム南部の料理で、テト(旧正月)の行事食や、日々にお酒のおつまみとしてふるまわれます。こんがり焼いた干し魚をほぐし、たっぷりのきゅうりや香味野菜と甘酸っぱいドレッシングで和える夏向きの1皿。シャキシャキの野菜と香ばしい魚、ポリポリのピーナッツなど、風味や食感が楽しく混ざり合うベトナム風和えものを習得しましょう。現地では淡水魚の干物がポピュラーですが、日本で手に入れやすいあじの干物に代えて作ります。

えびと豚のすりみをぬってカリッと揚げたパンは中国由来、屋台やローカルパン屋で親しまれている昔ながらの懐かしい雰囲気のスナックです。

Top