yotei_hed




ベトナム家庭料理クラス6月&7月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

6月17日(日)11:00~ 終了

6月27日(水)11:00~

 

ベトナム風豚つくね

オクラのトマト炒め

かぼちゃと鶏肉のスープ

ハト麦となつめのチェー

 

ベトナムの豚つくねは麺料理やサンドウィッチの具など、実にいろいろな食べ方があり、このレッスンでは夏野菜入りの甘辛ソースをかけてごはんがすすむおかずにしあげます。冷めてもおいしく、作り置きやお弁当のおかずにもおすすめです。

オクラがペロッと食べられる炒めものは夏にイチオシの1品で、何度も作りたくなる手軽で心強い副菜。あっさりした鶏ダシとほんのり甘いかぼちゃがしみじみおいしいスープは、蒸し暑さにバテ気味の胃袋になじむやさしい味わいです。

食後のチェーは薬膳仕立て、ほてった体をすっきりと癒しましょう。

 


 

7月14日(土)11:00~ 残席2

7月24日(火)11:00~

 

魚のレモングラスチリ風味焼き

焼きなすの肉そぼろがけ

肉詰めゴーヤのスープ煮

ベトナム風フローズンヨーグルト

 

7月の主菜はレモングラスやにんにく、唐辛子の風味をつけた塩に漬けこんだ魚を香ばしく揚げ焼きにした、ベトナム南部の家庭料理おかず。スパイシーな風味が暑い季節の食欲をそそります。夏におなじみの焼きなすは目先を変えて作ってみましょう。たっぷりの肉そぼろ、甘酸っぱいタレとねぎ油をかけるのがベトナム風です

肉詰めゴーヤのスープ煮は、ゴーヤ好きにぜひおすすめしたい汁もの。独特の苦みもじんわりにじみ出た豚ダシと相まってしみじみとおいしく、また現地でゴーヤは体の熱を冷ます食材とされ、暑い季節を乗り切る1品にぴったりです。

Top