yotei_hed




人気のベトナム料理クラス7月&8月

日本でおなじみのベトナム料理や、ベトナムの伝統的な料理を作るクラスです。食材や調味料の扱い方、ベトナム独特の調理法について学びます。

 


 

7月7日(土)11:00~ 終了

7月8日(日)15:00~ 終了

7月12日(木)11:00~ 終了

 

豚肉だんごのつけ麺「ブン・チャー」

ハノイ風揚げ春巻き

ミックスフルーツのチェー

 

「ブン・チャー」は、ベトナム北部で親しまれている麺料理のひとつ。小さなハンバーグのようにまとめて焼いた肉だんごをブン(細い米麺)、生野菜やハーブ、なますと一緒に甘酸っぱいタレにつけて食べます。なますやタレが豚肉のボリュームや脂気をうまく中和してくれ、ツルツルッと食べられてしまうベトナム麺です。揚げ春巻きはブン・チャーに欠かせない1品。ベトナム北部のものは中華風春巻きに似た形で、豚ミンチにたっぷりの野菜や乾物を加えてホロッと軽い食感にしあげます。

食後には、ハノイで名物のローカルおやつをどうぞ。色とりどりのカットフルーツに練乳やココナッツミルクをかけ、スプーンでカチャカチャとつぶし混ぜながら食べる楽しいスイーツです。

 


 

7月28日(土)11:00~ 残席2

8月7日(火)11:00~ 残席1

 

しじみのスープがけごはん

たけのこと牛肉の中部風和えもの

タピオカだんごのチェー

 

ベトナム中部の町・フエで親しまれている朝食のひとつ、「コム・ヘン」と呼ばれるしじみごはんを作ります。炒めたしじみの身、刻んだ生野菜、白ごまやピーナッツを冷たいごはんにのせて、熱々のしじみ汁をかけていただきます。食卓ではえびみそで塩気と旨味をプラス、さらにレモングラスチリオイルをかけてピリッと味を引き締めて。あっさりした味つけでお茶漬けのようにサラサラ食べられる、暑い季節におすすめのスープごはんです。

タピオカだんごのチェーは、タピオカ粉を練って丸めてピーナッツをくるみ、しょうが風味のシロップをかけた甘いおやつ。タピオカ独特のムニュムニュッと弾力のある食感がユニークです。

Top