yotei_hed




ベトナム家庭料理クラス8月&9月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

8月9日(木)11:00~ 終了

8月11日(土・祝)11:00~ 終了

 

厚揚げの肉詰め、トマトソース

ゴーヤと卵のベトナム風炒め

ゆでオクラの腐乳ダレ

冬瓜とえびだんごのスープ

 

厚揚げはベトナムでもポピュラーな食材です。肉詰めにするときは中身をくり抜き、くり抜いた豆腐を豚ひき肉やきくらげなどと混ぜ、厚揚げに詰め直して調理します。豆腐×トマトは不思議な組み合わせですが、ベトナム版トマトソースのごはんに合う味つけは絶妙!フレッシュトマトをたっぷり使うので夏らしい1皿にしあがります。
そのほか、夏野菜をシンプルに味わう小さなベトナムおかずや、スープにも旬の冬瓜をたっぷりと使います。生野菜のイメージが強いベトナム料理ですが、家庭の食卓には加熱調理されたおいしい野菜おかずがたくさん登場します。

 


 

9月29日(土)11:00~ 残席2

10月3日(水)11:00~ 残席2

 

魚のねぎしょうが蒸し

里いもと豚肉のベトナム風旨煮

かにと青菜の北部風スープ

 

9月の献立は、地味ながらも白いごはんが止まらないベトナムおかず3品です。青ねぎ&たまねぎ、とたっぷりのねぎをのせる蒸し魚はベトナム醤油ベースのあっさりした味わい。ふっくらとやわらかくなった魚の身はもちろん、様々な風味がにじみ出た蒸し汁だけでもごはんがすすみます。そのときどきの旬の魚を使って柔軟に作れるレシピです。

ヌクマム(魚醤)の旨味をダシとして生かすベトナムの煮ものは、砂糖やコクも上手に効かせた甘じょっぱい味つけが基本です。日本でおなじみの里いもの煮付けがベトナム風になって目先が変わります。ふわふわのかに身を浮かせた青菜スープとご一緒に!

Top