yotei_hed




ベトナム家庭料理クラス9月&10月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

9月29日(土)11:00~ 残席2

10月3日(水)11:00~ 残席2

 

魚のねぎしょうが蒸し

里いもと豚肉のベトナム風旨煮

かにと青菜の北部風スープ

 

9月の献立は、地味ながらも白いごはんが止まらないベトナムおかず3品です。青ねぎ&たまねぎ、とたっぷりのねぎをのせる蒸し魚はベトナム醤油ベースのあっさりした味わい。ふっくらとやわらかくなった魚の身はもちろん、様々な風味がにじみ出た蒸し汁だけでもごはんがすすみます。そのときどきの旬の魚を使って柔軟に作れるレシピです。

ヌクマム(魚醤)の旨味をダシとして生かすベトナムの煮ものは、砂糖やコクも上手に効かせた甘じょっぱい味つけが基本です。日本でおなじみの里いもの煮付けがベトナム風になって目先が変わります。ふわふわのかに身を浮かせた青菜スープとご一緒に!

 


 

10月6日(土)11:00~ 残席2

10月23日(火)11:00~

 

揚げ魚のヌクマムしょうがダレ

れんこんのベトナム風にんにく炒め

ゆで野菜とピーナッツごま塩

里いもとスペアリブのスープ

 

シンプルな揚げ魚は現地の大衆食堂で大定番のおかずです。米粉をまぶしてカリッと揚げたらごはんにのせて、爽やかなタレをかけていただきます。さっぱりしたしょうが風味のタレは揚げ魚と相性抜群。ヌクマム(魚醤)をベースに作るベトナム料理の基本ダレ「ヌクチャム」を応用して、魚料理がおいしく食べられるレシピをご紹介します。

れんこんのにんにく炒めは、さながらベトナム風きんぴらといった1品。調味料さえあればパパッと簡単にできあがるので、和食と合わせて日々の食卓にもおすすめです。ベトナム北部スタイルのゆで野菜、じっくりと煮込んだスペアリブのダシがしみじみおいしい具だくさんスープとご一緒に、秋ならではのベトナム家庭料理を味わいましょう。

Top