yotei_hed




人気のベトナム料理クラス9月&10月

日本でおなじみのベトナム料理や、ベトナムの伝統的な料理を作るクラスです。食材や調味料の扱い方、ベトナム独特の調理法について学びます。

 


 

9月12日(水)11:00~ 終了

9月15日(土)11:00~ 終了

9月16日(日)15:00~ 終了

 

蒸し春巻き

空心菜の北部風和えもの

いかのディル風味揚げだんご

 

「バイン・クォン」と呼ばれる蒸し春巻きは、ベトナム朝ごはんの隠れた定番。米粉クレープのような生地で肉そぼろを巻き、たっぷりのハーブや生野菜と一緒に甘酸っぱいタレでいただきます。つるんとした食感がやさしく、お米も肉も野菜もバランスよく食べられる優秀なひと皿。現地では専用の蒸し器を使いますが、ご家庭でもチャレンジしやすいように、レッスンではフライパンで調理します。

いかの揚げだんごはベトナム北部の定番おかず。揚げたてを食べればジュワッとした旨味、ディルの爽やかな香りが口いっぱいに広がります。いかならではの風味や食感を生かし、ジューシーにしあげるコツをお教えします。

 


 

10月11日(木)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

10月14日(日)11:00~

 

かに入りスープのタピオカ麺

れんこんとえび、豚肉の和えもの

黒ごまのチェー

 

「バイン・カン」と呼ばれる麺料理を作ります。バイン・カンはタピオカ粉や米粉から作られ、ツルツルとしてコシの強い麺。ベトナム全土で食べることができますが、地域によって麺や具、スープの味つけに様々なバリエーションがあります。レッスンでは麺を粉から練って手作りし、南部式のかに入りスープに浮かべて食べるレシピをご紹介します。自家製麺はショートパスタのように短く、スプーンですくって食べるスタイルがユニークです。

れんこんの和えものは生徒さんたちに人気の和えもの。驚くほどたっぷりの野菜を食べられ、栄養バランスがよく、また見た目も華やかなのでおもてなし料理にもぴったりです。ベトナム式和えもののコツを伝授します。

Top