yotei_hed




ベトナム家庭料理クラス11月&12月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

11月3日(土・祝)11:00~ 終了

11月29日(木)11:00~

 

魚と高菜漬けのトマト煮

豆腐の黒こしょう衣揚げ

牛肉とほうれんそうのスープ

 

ベトナム北部には高菜漬けの塩気や風味を生かした家庭料理が多く、そのまま刻んで食べるだけでない「漬け物使い」には目からウロコ。魚と高菜のトマト煮もそのひとつで、日本の高菜漬けでもおいしく再現することができます。独特のほんのりした酸味、ヌクマム(魚醤)の旨味がにじみ出た煮汁は、ぜひ白いごはんにかけてどうぞ。

豆腐の黒こしょう衣揚げはコロコロと丸い形がかわいらしく、衣はカリッと、中の豆腐はふんわりとやわらかい食感。ごはんのおかずとしてはもちろん、お酒のおつまみにもおすすめです。黒こしょうがピリッと効いた軽やかな揚げ衣は、豆腐以外の食材にからめて揚げてもおいしいです。

 


 

12月2日(日)11:00~

12月12日(水)11:00~ 残席2

 

蒸し豆腐のかにきのこあんかけ

れんこんと鶏手羽先のスープ煮

トマトのふわふわ卵炒め

 

湯気までおいしい蒸しものや煮ものをメインにした献立です。

かにと色々なきのこの旨味が詰まったあんかけ豆腐は、蒸し器はもちろん、電子レンジでも手軽に作れるふだんのおかず。ヌクマム(魚醤)にしょうがを効かせて風味豊かにしあげます。れんこんと鶏手羽のスープ煮はじっくりコトコトと煮て作る、寒い季節に作りたい汁たっぷりの煮もの。現地ではスープ代わりに食べたりもします。時間をかけて煮た手羽先はお箸でほぐれるほどやわらかく、れんこんもホクホクした食感で、それらのダシがにじみ出た煮汁はしみじみと体を温めてくれます。

冷蔵庫の常備素材で作る、白いごはんにのっけて食べたい時短おかずもあわせてご紹介します。

Top