yotei_hed




ベトナム家庭料理クラス1月&2月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

1月26日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

1月30日(水)11:00~ 残席1

 

揚げさわらの青マンゴーソース

カリフラワーとえびだんごの炒めもの

ベトナム式白菜キムチ

干し大根のスープ

 

青マンゴーはベトナムでよく見かける若くて青い果物のひとつ。ほどよい酸味と食感があり、塩気や甘味の強いヌクマム(魚醤)のタレとよく合います。 シンプルな揚げ魚を南国の味わいに仕立てていただきます。

カリフラワーとえびだんごの炒めものはひと手間かかった、華やかで美しい炒めもの。おもてなしの1皿にもおすすめです。そして、副菜の白菜キムチは韓国のキムチとは異なる簡単でベトナム的アレンジが光るおそうざい。肉料理のつけ合わせや箸休めにも重宝します。

※青マンゴーは日本では取り扱い店が少なく、入荷時期ですが自然のものなので手に入らない場合もございます。その際は別の食材で代用しますことをご了承ください。

 


 

2月11日(月・祝)11:00~ 残席2

2月20日(水)11:00~

 

揚げ魚のベトナム風甘酢あんかけ

豚肉のえびみそ炒め

豆腐と根菜の精進スープ

 

白いごはんがすすむベトナムおかずのレッスン。2月の主菜は甘酸っぱいソースをかけた香ばしい揚げ魚です。甘酢あんかけは日本でもポピュラーな魚料理ですが、香味野菜とチリソースをアクセントにしたベトナム式甘酢あんをご紹介します。揚げ魚意外にも応用できるおすすめレシピです。

豚肉のえびみそ炒めは現地で定番の常備菜。ホカホカのごはんはもちろん、きゅうりなどの生野菜ともよく一緒に食べます。単品では独特の塩気と風味を感じるえびみそは、調理法や味つけのコツを覚えると目からウロコな味わいに変化するので、ぜひおいしい使い方を知っていただきたいベトナム食材のひとつです。

Top