yotei_hed




おもてなしベトナム料理クラス4月&5月

ベトナムの伝統的なおもてなし料理をはじめ、特別な日に食べるごちそうやレストラン料理、またふだん使いできるカジュアルなパーティ料理などをご紹介するクラスです。

 


 

4月16日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

4月20日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

あさりの香草炒め和え

春野菜と鶏肉のベトナム風炒め

海鮮粥

マンゴーのシントー(シェイク)

 

お粥といえばベトナムでは朝食の定番ですが、いろいろな海鮮が入った豪華なものはごちそう料理としておすすめで、レストランでワイワイとシェアして食べます。だしのベースにスルメを加えるので、あっさりしていながらも旨味は濃厚。食卓でハーブをトッピングしたり、爽やかな柑橘をしぼるのがベトナムスタイルです。単品でも〆としても満足感のある1皿です。
むき身のあさりを香味野菜と炒めてから調味料で和える料理は、ベトナム中部の名物料理。本来はしじみで作りますが、レッスンではより手軽に再現できるようにあさりに代えます。香ばしく焼いたごま入りライスペーパーにのせて、食感の変化を楽しみながらいただきます

 


 

5月30日(木)11:00~ 残席1

6月1日(土)11:00~

 

牛肉のお酢しゃぶしゃぶ

鶏肉とカシューナッツの炒めもの

バナナのもち米包み焼き

 

牛肉のお酢しゃぶしゃぶはベトナム南部の郷土料理です。お酢や砂糖、レモングラスの効いた甘酸っぱいスープで牛肉をしゃぶしゃぶにし、卓上で生野菜やハーブとライスペーパーで巻いて食べます。牛肉は生野菜やハーブと一緒に口にすることでさっぱりと軽やかになり、ライスペーパーで巻けばいくらでも食べられてしまいそうになるのは、ベトナムならではの食卓マジック。蒸し暑い季節にも元気が出る鍋料理です。

食後には路上でおなじみのバナナスイーツを作ります。搗いてから薄くのばしたもち米でバナナを包み、焼きおにぎりのようにこんがり焼いて、甘いココナッツミルクソースをかけていただきます。

Top