yotei_hed




ベトナム家庭料理クラス4月&5月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

4月23日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

4月29日(月・祝)11:00~ 残席2

 

魚の土鍋煮

魚の酸っぱいスープ、南部スタイル

いんげんと鶏肉のベトナム風和えもの

 

魚の煮つけ、というと和食のようですが、飴色に輝く魚の煮つけはベトナム人の食卓にも欠かせない存在です。なかでも家庭料理の代表格である土鍋煮「カー・コー・ト」は、魚をヌクマム(魚醤)や砂糖、カラメル、にんにくなどとこっくり煮込んだ、白ごはんのおかずの大定番。地域ごと、家庭ごとに様々なレシピがあり、このレッスンではホーチミンを中心とする南部地方の味をご紹介します。

カー・コー・トとよく一緒に食べるスープは「カイン・チュア(酸っぱいスープ)」と呼ばれ、タマリンド(マメ科の植物)で酸味をつけ、しっかりと甘くしあげるのが南部式です。オクラやトマト、パイナップルなど具だくさん、南国らしいおおらかな味わいでごはんがすすみます。

 


 

5月22日(水)11:00~ 残席2

5月26日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

スペアリブのレモングラス塩風味揚げ

えびのココナッツミルク炒め

ゴーヤのベトナム風浅漬け

トマトと卵のスープ

 

5月は主菜を2品にした献立です。1品は香ばしいスペアリブのから揚げで、カリカリに揚げたレモングラスや唐辛子をトッピング。ビールとの相性も抜群です。もう1品、えびのココナッツミルク炒めはココナッツミルクにヌクマム(魚醤)、オイスターソースなどを組み合わせ、少し甘めでクリーミーな味つけにしあげます。炒めたソースに生野菜をからめて食べても美味です。

おかずが足りないときに重宝する手軽な漬けものは、これからの季節に多く出回るゴーヤを使って。まろやかな卵とトマトの酸味が食べ飽きない、身近な材料で作るお手軽スープもご紹介します。

Top