yotei_hed




人気のベトナム料理クラス4月&5月

日本でおなじみのベトナム料理や、ベトナムの伝統的な料理を作るクラスです。基本的なベトナム食材や調味料の扱い方、調理法について学びます。

 


 

4月9日(火)11:00~ 終了

4月28日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

生春巻き

鶏肉の炊き込みごはん、土鍋仕立て

クレソンと豚ひき肉のスープ

 

日本でベトナム料理の代名詞ともいえる生春巻きは、現地では南部地方で食べられている軽食のひとつ。ゆでたえびと豚肉、生野菜やハーブ、ブン(米麺)などの具をライスペーパーで巻き、みそやピーナッツをベースにした濃厚なタレを添えます。コツを習得してよりおいしい生春巻きを作ってみましょう。美しい具のバランス、ライスペーパーのもどし方、食べるときにくずれない上手な巻き方などをお教えします。

鶏肉の炊き込みごはんはボリュームたっぷりの米料理。チキンスープで炊いたごはんに鶏肉やきのこなどの具をのせて、土鍋で香ばしいおこげを作ってしあげます。爽やかなレモングラスの香りもごちそうです。

 


 

5月21日(火)11:00~

6月2日(日)11:00~ 残席2

 

蓮の実の蒸しごはん

ごま入りライスペーパーのフエ風揚げ春巻き

鶏肉とホワイトアスパラガスのスープ

 

ベトナム中部の古都・フエ料理のレストランでポピュラーな蓮の実ごはん。蓮の実やえび、鶏肉、カラフルな野菜ごはんに混ぜ、蓮の葉で包んで蒸し上げます。現地のお店では炒飯にしたものを包み蒸すことが多いですが、レッスンでは蓮の実のゆで汁でごはんを炊く伝統的な調理法をご紹介します。蓮の葉のふんわりと甘い上品な香りを堪能できるごちそう料理です。

ごま入りライスペーパーを使うフエ風揚げ春巻きは、いわゆる揚げ春巻きとは包み方やタレが異なります。日本のレストランではあまり出会えないユニークな1皿をお楽しみください。

Top