yotei_hed




おもてなしベトナム料理クラス5月&6月

ベトナムの伝統的なおもてなし料理をはじめ、特別な日に食べるごちそうやレストラン料理、またふだん使いできるカジュアルなパーティ料理などをご紹介するクラスです。

 


 

5月30日(木)11:00~ 空きが出ました→ 残席1

6月1日(土)11:00~

 

牛肉のお酢しゃぶしゃぶ

鶏肉とカシューナッツの炒めもの

バナナのもち米包み焼き

 

牛肉のお酢しゃぶしゃぶはベトナム南部の郷土料理です。お酢や砂糖、レモングラスの効いた甘酸っぱいスープで牛肉をしゃぶしゃぶにし、卓上で生野菜やハーブとライスペーパーで巻いて食べます。牛肉は生野菜やハーブと一緒に口にすることでさっぱりと軽やかになり、ライスペーパーで巻けばいくらでも食べられてしまいそうになるのは、ベトナムならではの食卓マジック。蒸し暑い季節にも元気が出る鍋料理です。

食後には路上でおなじみのバナナスイーツを作ります。搗いてから薄くのばしたもち米でバナナを包み、焼きおにぎりのようにこんがり焼いて、甘いココナッツミルクソースをかけていただきます。

 


 

6月25日(火11:00~ 残席1

6月29日(土)11:00~

 

空心菜のベトナム風和えもの

牛肉とパイナップルの炒めもの

パイナップルチャーハン

 

パイナップルやスターフルーツ、青いマンゴーやパパイヤなど、ベトナムでは南国フルーツをとり入れた料理が豊富。牛肉とパイナップルの炒めものには夏野菜を彩りよく合わせ、白いごはんによく合う食欲を刺激する味つけにしあげます。また、パイナップル入りチャーハンはレストランでいただく華やかなごちそうごはん。パイナップル独特の甘い香りや爽やかな酸味でさっぱりとしあげます。パイナップルをくり抜いた器に盛りつければ、おもてなし向きの洒落た演出に!

空心菜の和えものにはベトナムならではの調理器具が登場。細く裂いてクルクルとなった茎が見た目にも食感にも楽しい、なんともユニークな野菜料理です。

Top