yotei_hed




簡単タイ料理クラス6月&7月

タイの食材や調味料を使って、ご家庭でも手軽に取り入れられるレシピをご紹介するクラスです。日本の食材を使ったアレンジやバリエーションもご提案します。

 


 

6月6日(木)11:00~ 終了

6月16日(日)11:00~ 残席1

 

タイ風チャーシュー

タイ風チャーシューの油そば

えびとレモングラスのサラダ

 

タイのチャーシューは「赤いチャーシュー」と呼ばれ、紅腐乳や調味料でマリネした豚肉をこんがりと焼き上げます。そのまま食べてもおいしいですが、中華麺の上にのせて酢や粉唐辛子をふりかけ、タイ式油そばにしていただきましょう。濃厚で甘めのチャーシューが酸味や辛味でキリッと引き締まり、麺にからめば食欲増進、真夏のスタミナ麺としておすすめです。

レモングラスをたっぷり加える爽やかなサラダも、これからの季節においしい1皿。生のレモングラスはシャリシャリと独特の食感で、加熱したときとはまた違う鮮烈な香りを堪能できます。

 


 

7月9日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

7月20日(土)11:00~

 

焼きなすのタイ風スパイシーサラダ

きのこと鶏肉のバジル風味炒め

白身魚のハーブスープ

フルーツの塩シロップ漬け

 

7月のタイ料理レッスンは2クラスともに、ハーブを意識的に取り入れるメニューです。こちらのクラスでは、食べたい!と思い立ったときにチャレンジしやすいよう、より身近な食材で手軽にとりかかれるレシピをお教えします。

日本でも手に入りやすいハーブといえばミントやバジル。焼きなすのサラダにはたっぷりのミントを添えて、口の中に広がる爽やかな香りを堪能しましょう。きのこと鶏肉の炒めものにはバジルと唐辛子を効かせ、ごはんにもお酒にも合うメリハリのある味わいにしあげます。スープには何種類かのタイハーブを加え、あっさりした白身魚を香り豊かにいただきます。

食後には、塩を効かせた甘いシロップをかけた、暑い国らしい食べ方のフルーツをどうぞ。

Top