yotei_hed




おもてなしベトナム料理クラス8月&9月

ベトナムの伝統的なおもてなし料理をはじめ、特別な日に食べるごちそうやレストラン料理、またふだん使いできるカジュアルなパーティ料理などをご紹介するクラスです。

 


 

8月23日(金)11:00~

8月24日(土)11:00~ 残席1

 

焼き肉とハーブの和え麺

蒸し魚のトマトソースがけ、ライスペーパー手巻き

アボカドシェイクのアイスのせ

 

「ブン・ティット・ヌーン」という和え麺のレッスンです。甘辛くマリネした豚肉を香ばしく焼き、きゅうりやレタス、ハーブと一緒に米麺の上にのせ、ヌクマム(魚醤)ベースのタレをかけて食べるこの麺は、ベトナム南部~中部で親しまれています。豚肉の脂があっさりした米麺にからんで中和され、歯ごたえのある生野菜やピーナッツがリズミカルな食感を生み、さらにミントやバジルなどが加わったどんぶりはなんとも贅沢。甘酸っぱいタレが全部の具をつないでくれ、混ぜれば混ぜるほどおいしくなるという賑やかなごちそう和え麺です。

シンプルな蒸し魚にはひと手間かけたソースをかけ、食卓でライスペーパー手巻きにする演出で華やかにしあげます。デザートのアボカドシェイクはとろりとした甘さがクセになるおいしさ。アボカドを甘く食べるベトナムならではのおやつです。

 


 

9月15日(日)11:00~

9月17日(火)11:00~ 残席1

 

蟹カレー

きのこのベトナム風和えもの

緑豆の焼き菓子

 

ベトナムのカレーはシナモンや八角などのスパイス、レモングラス、ココナッツミルクなどが混ざり合った独特の風味。いちばんポピュラーな具は鶏肉&さつまいもですが、おもてなし向きに蟹を使って少し贅沢なカレーを作ってみましょう。ベトナム式のカレー粉は市販品もありますが、日本で手に入るスパイスを組み合わせて再現します。おともにはブン(細米麺)を添えて、蟹の旨味がたっぷり溶け出たスープにからめながらいただきます。

サイドディッシュには、フレッシュなきのこをふんだんに使う秋らしい和えものを。そしてデザートには、ホロホロと素朴な食感がおいしい、緑豆ペーストやココナッツミルクで作る昔ながらのベトナムケーキをご紹介します。

Top