yotei_hed




ベトナム家庭料理クラス8月&9月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

8月6日(火)11:00~ 終了

8月10日(土)11:00~

 

鶏手羽肉のコーラ煮

オクラの肉詰め

いんげんの卵炒め

空心菜とえびの酸っぱいスープ

 

ベトナムの煮ものにはカラメルを加えて色づけや風味づけするものがあり、そのアレンジとして少し気軽な調理法がコーラ煮です。鶏や豚の骨付き肉、えびなどで作ることが多くコーラに含まれるカラメルで自然と香ばしい甘味がつき、艶よくしあがります。さらに炭酸が肉をやわらかくしてくれるので一石二鳥。白ごはんがすすむベトナムらしい味つけでいただきます。

トマトやゴーヤ、厚揚げ豆腐など、いろいろなものに肉詰めするのが大好きなベトナム料理から、8月はオクラの肉詰めが登場。オクラが旬のこの季節にぜひチャレンジしていただきたいおかずです。パパッと作れるいんげんの卵炒め、タマリンド(マメ科の植物)で爽やかな酸味をつける空心菜のスープを添えて、暑い夏を元気に乗りきる夏野菜たっぷりの献立です。

 


 

9月18日(水)11:00~

9月22日(日)11:00~

 

カリカリ揚げ塩豚

いかのレモングラスチリ炒め

かぼちゃのココナッツミルクスープ煮

 

数多くある豚肉おかずのなかでも、町の食堂で人気を誇る1品が揚げ塩豚。ベトナム式塩豚はわりに短時間で漬け込むので、すぐに食べられるのがうれしいところ。かたまり肉を揚げることで旨味やコクがぎゅっと内側に凝縮され、しっかりと染みこんだ塩気にごはんがすすんでしまいます。スライスしてそのまま食べるのはもちろん、サンドウィッチや炒飯の具にアレンジしてもおいしいです。

かぼちゃのココナッツミルクスープ煮は甘味ではなく、ベトナム南部で親しまれている伝統的な家庭料理です。かぼちゃとさつまいもをココナッツミルクでほっくりと煮て、ヌクマム(魚醤)や砂糖でほんのり甘じょっぱく味つけ。夏バテで疲れた体にもやさしいスープ煮です。

Top