ご予約に関するお願い

いつもご予約をいただきありがとうございます。

 


 

新型コロナウィルス感染拡大防止の対策として、ただいまレッスン方針を変更して開催しています。ご予約に際しましては必ず内容を確認されたうえでお申し込みください。以前お読みになられた方も、内容を随時更新していますので再度ご確認ください。【最終更新日:2021年5月6日】

こちら ←クリックしてお読みください

 


 

★少人数制レッスンのため、ご予定が確定した時点でのお申し込みにご協力をお願いします。

★ご予約をいただきましたら、その後にこちらからご希望クラスへ参加可能かどうかのご返信をします。ご返信メールがお手元へ届きましたら予約完了です。

おひとりずつにお返事を送りながら、同時にご予約状況を更新していますため、教室からの返信が届かないうちにサイト上では「満席」表示が出ることもございます。ご予約は受信した順番に処理していますので、そのような際にはお返事を少しお待ちいただければ幸いです。

★満席で「キャンセル待ち受付可」のクラスは、キャンセル待ちのお申し込みをいただけましたら、空きが出た際に順次ご案内が可能なクラスです。

★お使いのブラウザーにより一部、「メールフォームがうまく送信できない」「ご予約方法の箇所が読みづらい」などの不具合が発生しています。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。フォームが送信できない方、またご予約に関するご不明な点がございましたら、下記まで直接メールをお送りください。

 


お問い合わせメールアドレス:at-takaya【アットマーク】sage.ocn.ne.jp

※迷惑メール防止のため、【アットマーク】を@に変換してお送りください



6月:人気のベトナム料理クラス

日本でおなじみのベトナム料理や、ベトナムの伝統的な料理を作るクラスです。基本的なベトナム食材や調味料の扱い方、調理法について学びます。

 


 

6月26日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

6月30日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

豚つくねのハノイ風つけ麺「ブン・チャー」

こんがりと焼いた豚つくね、豚バラの焼き肉をヌクマム(魚醤)ベースの漬け汁に入れ、そこへ細い米麺をひたし、生野菜やハーブを好みに加えながら食べるハノイ名物のつけ麺です。酢の効いた漬け汁にジューシーな肉汁が溶けこみ、コクがありながらも後味さっぱり。お昼ごはんにぴったりなボリューム満点の麺料理です。

北部風揚げ春巻き

ベトナムの揚げ春巻きは地域によってサイズや具に違いがあり、北部では豚ひき肉や春雨に加えてもやしなどの野菜がたっぷり。軽くホロッとした食感にしあげ、大きめサイズを食べるときにハサミで切り分けます。ブン・チャーのサイドディッシュには欠かせない存在で、甘酸っぱい漬け汁と相性抜群です。

まぜまぜミックスフルーツ

いろいろなフルーツをグラスに入れて練乳とココナッツミルクをかけ、スプーンでかちゃかちゃとつぶし混ぜながら食べるローカルスイーツです。見た目がカラフルで楽しく、フルーツの組み合わせをいろいろと変えて作りたくなるおやつです。



6月:季節のベトナム料理クラス

日本で四季折々に出まわる食材や、季節を感じられる料理にフォーカスし、柔軟な発想でベトナム料理を作ります。

 


 

6月13日(日)11:00~

6月29日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

7月1日(木)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

鶏肉の和えフォー

フォーはスープ麺が定番ですが、夏らしく和え麺にしてご紹介します。トッピングはやわらかいゆで鶏、にんじんと大根のなます、もやしやハーブ、たっぷりのピーナッツ。鶏肉をゆでたスープにヌクマムやタマリンド、にんにく、唐辛子などを加えたソースをかけ、しっかり混ぜて渾然一体となった味を楽しみます。

とうもろこしのベトナム風かき揚げ

フレッシュなとうもろこしの甘さが引き立つ、この季節ならではの揚げものです。粒をほぐしたともろこしを青ねぎと一緒に米粉が混ざった衣にからめ、カリッと落とし揚げにします。ほんのり香るココナッツミルクがベトナムらしいアクセントです。

かぼちゃと緑豆のチェー

しっとりほくほく、ゆでたかぼちゃと緑豆の食感がおいしい素朴なチェー(ベトナムの伝統的な甘味)です。さっぱりした甘さのココナッツシロップでいただきます。緑豆は体の熱をとる食材、暑い時期に食べるとすっきりします。



5月&6月:ベトナム家庭料理クラス

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

5月16日(日)11:00~ 残席1

5月19日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

豚肉とたけのこの煮もの

豚ロース肉と下ゆでしたたけのこを煮こんだ、ごはんがとてもすすむ甘じょっぱい煮ものです。豚肉のダシ、ヌクマム(魚醤)のダシがダブルで効いて、日本のあっさりしたたけのこ煮とはまったく異なる味わいに。たけのこ料理の目先が変わる1品です。

いかの高菜漬け炒め

発酵食品ならではの塩気と風味を生かした高菜炒めは、ベトナム北部で特にポピュラーな家庭料理です。ベトナムと日本の高菜漬けの違いをお教えしながら、現地の味により近づけるレシピにしています。

さやいんげんと牛肉の炒めもの

旬のさやいんげんをたっぷり使って、ヌクマムやにんにく、黒こしょうなどで味つけして炒めます。青い豆と牛肉の組み合わせはベトナムの炒めものでは定番メニュー。シャキシャキと歯ごたえよくしあげるのがポイントです。

じゃがいものスープ

ハノイの大衆食堂で食べた、ハノイらしいやさしい味わいのスープです。豚スペアリブでとった旨味満点のだしが、ほんのり甘いじゃがいもと相性抜群。この時期に出回る新じゃがで作ります。

 


 

6月20日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

6月23日(水)11:00~ 残席1

6月24日(木)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

あじのタマリンド煮

あじをヌクマムや砂糖、タマリンドなどで煮つける、家庭料理のおかずです。タマリンドのフルーティな酸味は、どこか日本の梅煮を彷彿とさせる味わい。こってりと甘辛い味つけで、煮汁だけでもごはんがすすみます。日本と同じようにごはんのおともとしてポピュラーな煮魚ですが、まったく異なる調理法も興味深いところです。

揚げじゃがいもと牛肉のガーリック炒め

素揚げしたじゃがいもを牛肉やトマトと一緒に、にんにくを効かせてスパイシーに炒めます。じゃがいもは素揚げすることで香ばしい風味がアップし、調味料もよくからみます。ごはんに合うのはもちろん、ビールが飲みたくるおつまみおかずです。

ゆでオクラのベトナム風ねぎだれがけ

サッとゆでたオクラにヌクマム風味のたれをかけて食べる簡単な副菜です。熱い油で香りを引き出したねぎだれが、この料理の名脇役。ねぎだれはシンプルなゆで野菜にかけたり、しゃぶしゃぶやゆで鶏、冷ややっこのたれなどにも重宝します。

ツルムラサキとあさりのスープ

ツルムラサキはベトナムではスープの野菜としてよく登場します。ほどよいとろみが食欲の減る蒸し暑い季節にうれしく、ごはんにかけて食べてもおいしいスープです。あさりは短時間で旨味たっぷりのだしをとることができるので、家庭料理の心強い食材です。



5月&6月:おもてなしベトナム料理クラス

伝統的なものからカジュアルなものまで、おもてなし向きのベトナム料理を作るクラスです。近年にレストランで流行している新しいベトナム料理もあわせてご紹介します。

 


 

5月27日(木)11:00~

5月29日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

青パパイヤと鶏肉の和えもの

熟す前のパパイヤは野菜として料理に使います。千切りにした青パパイヤを鶏肉、彩り野菜などと甘酸っぱいドレッシングで和え、ピーナッツや揚げえびせんをトッピング。現地ではレストランで定番の前菜です。食物繊維たっぷりで、これだけで栄養バランスがばっちりの和えものです。

いかのビール蒸し

シーフードのビール蒸しは現地でも人気のごちそう料理。ビールや香味野菜と蒸すことで臭みがとれ、シンプルながらも奥深い味わいになります。春から夏にかけて出回るやわらかいいかで作ります。

ベトナム式焼きビーフン、カレー風味

「シンガポールビーフン」と呼ばれるカレー風味の焼きビーフンですが、れっきとしたベトナム料理として定着している1皿。大豆しょうゆがベースのどこか懐かしい味わいで、錦糸卵がトッピングされた華やかな盛りつけに食欲が刺激されます。上手なビーフン炒めのコツを伝授します。

 


 

6月3日(木)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

6月5日(土)11:00~ 残席1

 

空心菜とえび、豚肉の和えもの

空心菜を生食する、ベトナムでポピュラーな和えものです。空心菜の茎を専用カッターで細く裂き、ゆでたえびや豚肉、ピーナッツなどと一緒に甘酸っぱいたれで和えます。空心菜のシャキシャキした食感が新鮮なので、炒めものだけではない新しい食べ方をぜひお試しください。

いかときゅうりのトマト炒め

ヌクマムの旨味が決め手となる、夏野菜のあっさりした炒めもの。きゅうりは加熱することで独特の青臭みがやわらぎ、トマトの酸味も相まって、夏らしい爽やかなおかずになります。お酒のおつまみにもおすすめです。

パイナップルチャーハン

鶏肉やえび、パイナップル、彩り野菜が入った南国スタイルのチャーハンです。パイナップルをくり抜いた器に盛りつけて、おもてなし料理らしくお洒落な演出に。粘り気の少ないタイ米で作るチャーハンはパラパラと軽い食感にしあがり、いくらでも食べられてしまいそうです。



5月:ローカルベトナム料理クラス

ローカルレストランや路上屋台など、現地で親しまれているいろいろな料理を作るクラスです。日本では出会う機会の少ない逸品もご紹介します。

 


 

5月23日(日)11:00~

5月25日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

5月26日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

発酵魚スープのブン

ベトナム南部、メコンデルタ地方の郷土麺。塩漬け発酵させた魚でだしをとり、レモングラスやしょうがなどの香味野菜を効かせ、魚介やなすを具にしてスープを作ります。こって濃厚な味わいのスープは太めのブン(米麺)と相性抜群。独特の香りを臭いととるか、はたまたおいしいととるか…… 発酵食品好きにはたまらないスープ麺です。

焼き貝のねぎ油ピーナッツがけ

ローカル貝屋台のメニューで、お酒のおつまみとして親しまれています。ねぎ油の香ばしさとピーナッツの食感がシンプルに焼いた貝をぐっと引き立ててくれ、こんな食べ方あったんだ!とうれしくなる1品。貝はこの時期に出回るもので作ります。

つぶしアボカドのコンデンスミルクがけ

よく熟れたアボカドをグラスに入れ、コンデンスミルクや砂糖と一緒にカチャカチャとつぶして食べる、現地では定番のアボカドメニュー。ベトナムでアボカドは「甘い食べもの」、新しい食べ方に出会えます。



6月:人気のタイ料理クラス

日本でも人気の定番タイ料理を作るクラスです。タイ料理の調味料や食材、調理法について学びながら、独特の食文化に触れていきます。

 


 

6月19日(土)11:00~ 残席1

6月22日(火)11:00~ 残席1

 

タイ式チキンライス「カオ・マン・ガイ」

中国・海南島が発祥、東南アジア各地で食べられているワンプレートごはんです。しっとりやわらかいゆで鶏と、ゆでた鶏のだしで炊いた旨味たっぷりのごはんが幸せなひと皿。タオチオという粒みそのような発酵調味料に、しょうがや唐辛子を効かせたソースで食べるのがタイ式です。

牛肉のスパイシーサラダ

ステーキ用の赤身肉で作るごちそうサラダ。きゅうりや赤たまねぎなどの野菜、ミントやパクチーなどのハーブがジューシーな牛肉と口の中で混ざり合い、ステーキとはひと味違うおいしさを楽しめます。酸味と辛味でメリハリをつけるドレッシングが、これからの蒸し暑い季節にぴったりです。

冬瓜のスープ

カオ・マン・ガイとセットで作るスープです。あっさりした冬瓜に鶏だしがじんわりと染みこんで、体がほっとするやさしい味わいにしあがります。刻んでカリカリに炒めたにんにくがアクセント。



6月:タイ料理バラエティクラス

現地で親しまれているユニークな郷土料理や、講師が個人的に好きなおすすめタイ料理などをご紹介するクラスです。

 


 

6月12日(土)11:00

6月15日(火)11:00~ 残席1

 

スパイシー豚トマトだれのつけ麺

豚肉でだしをとり、トマトやレッドカレーペーストを加えたつけだれで食べる、タイ北部スタイルのつけ麺です。そうめんに似たつるつると細い米麺を合わせ、たっぷりの野菜やゆで卵をトッピング。スパイシーで爽やかな食べ心地、見た目もカラフルで暑い季節に体が喜ぶ麺料理です。

甘長唐辛子とあじのナムプリック

香ばしく焼いた甘長唐辛子、あじの干物を石臼でたたいてディップにします。ほんのりした苦味と干物の香ばしさが大人の味わい。現地では青唐辛子がしっかりと主張するとても辛いディップですが、辛さ以外の風味も感じられるようにバランスをとりながら作ります。生野菜やえびせんを添えて。

アイスクリームのっけパン

食パンやコッペパンに好みのアイスクリームをのせて、練乳をかけて食べる簡単おやつです。パン×アイスクリームはタイのアイス屋台では定番の組み合わせ。なかでもココナッツアイスが人気です。



5月:簡単タイ料理クラス

タイの気軽なおかずや軽食を作ったり、タイ食材を日本のキッチンでより使いこなすためのアレンジレシピをご紹介するクラスです。

 


 

5月15日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

6月1日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

カリカリ揚げ豚のバジルチャーハン

おなじみのガパオ炒め(バジル炒め)のチャーハンバージョン。お米を具や調味料としっかりと炒め合わせるので、普通のガパオ炒めよりも一体感と香ばしさがアップします。レッスンではひと手間かけ、豚バラ肉をカリカリに揚げてから小さく切って具にします。トッピングの目玉焼きはもちろん忘れずに。

かつおのタイ風スパイシーサラダ

旬のかつおのお刺身をタイ風サラダにしていただきます。青唐辛子やライム果汁の効いた魚介によく合うスパイシーなソースをかけ、青ねぎやパクチー、レモングラスなどの香味野菜をたっぷりのせて、爽やかな香りとシャキシャキした食感の共演が楽しいごちそうサラダです。

肉詰めゴーヤのスープ

種とワタをくり抜いたゴーヤに、こしょう・にんにく・パクチーの根と3つのタイ風味が効いた肉だねを詰めて煮ます。辛かったり酸っぱかったり、はっきりした味の料理のそばには、こんなやさしいスープがぴったり。家庭的でほっとする味わいのゴーヤ料理で、これからの季節に繰り返し作りたくなります。



7月スケジュールのお知らせにつきまして

7月の開催スケジュールは5月中旬以降に更新予定です。

通常よりお待たせしてしまい大変申し訳ございません。今後しばらくのコロナ状況がまだ読めないため、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。



2021年度・開催クラスのご案内

2021年2月~2022年1月は下記からアットランダムに、ひと月に6クラス(ベトナム料理4クラス+タイ料理2クラス)で開催予定です。

人気のベトナム料理人気のタイ料理は毎月開催していましたが、今年度より隔月での開催とします。それにより空きができるところへ新メニューのレッスンを追加していきます。

 

~ベトナム料理のクラス~

人気のベトナム料理

簡単ベトナム料理

ベトナム家庭料理

ローカルベトナム料理

季節のベトナム料理

おもてなしベトナム料理クラス

ベトナム料理ステップアップ

 

~タイ料理のクラス~

人気のタイ料理

簡単タイ料理

タイ料理バラエティ

 

各クラスの概要は毎月更新される「料理教室の予定」ページをご覧ください。



Top