ご予約に関するお願い

いつもご予約をいただき、誠にありがとうございます。

 

★少人数制レッスンのため、ご予定が確定した時点でのお申し込みにご協力をお願いします。やむを得ないご事情をのぞき、直前のキャンセルはできる限りお控えください。

 

★ご予約をいただきましたら、その後にこちらからご希望クラスへ参加可能かどうかのご返信をします。それまでは仮ご予約の状態です。おひとりずつにお返事を送りながら、同時にご予約状況を更新していますため、教室からの返信が届かないうちにサイト上では「満席」表示が出ることもございます。ご予約は受信した順番に処理していますので、そのような際にはお返事を少しお待ちいただければ幸いです。

 

★満席で「キャンセル待ち受付可」のクラスは、キャンセル待ちのお申し込みをいただけましたら、空きが出た際に順次ご案内が可能なクラスです。

 

★お使いのブラウザーにより一部、「メールフォームがうまく送信できない」「ご予約方法の箇所が読みづらい」などの不具合が発生しています。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。フォームが送信できない方、またご予約に関するご不明な点がございましたら、下記まで直接メールをお送りください。


お問い合わせメールアドレス:at-takaya【アットマーク】sage.ocn.ne.jp
※迷惑メール防止のため、【アットマーク】を@に変換してお送りください



人気のベトナム料理クラス2月&3月

日本でおなじみのベトナム料理や、ベトナムの伝統的な料理を作るクラスです。基本的なベトナム食材や調味料の扱い方、調理法について学びます。

 


 

2月16日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

2月20日(木)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

鶏肉のフォー

揚げ春巻き

バナナとタピオカのチェー

 

ベトナム料理でおなじみのスープヌードル「フォー」を作ります。フォーの具には牛肉と鶏肉があり、あっさりしたスープの鶏肉フォーは日本人に好まれます。鶏肉の身と骨の両方をじっくりと煮こみ、さらに焼き野菜を加えたダシは軽やかながらも風味豊かで、しあげにちらす爽やかな柑橘の葉と相性良し。ご家庭での本格的な鶏スープのとり方、米麺の調理法などを丁寧にレッスンします。

ベトナム式の揚げ春巻きといえばライスペーパーで包むものがポピュラーです。このレッスンでは、豚ひき肉や春雨、きくらげや香味野菜をタネにする南部式の親指サイズの揚げ春巻きをご紹介します。食卓ではたっぷりの葉野菜とハーブで包んで、揚げものなのにさっぱりと味わえるスタイル。教室でも人気のレシピです。

デザートにはベトナムの伝統的な甘味「チェー」をどうぞ。バナナとタピオカをココナッツミルクとともに甘く煮た温かいおやつです。

 


 

3月5日(木)11:00~

3月22日(日)11:00~

 

レバーのパテ

パテとハムのバイン・ミー(ベトナム風バケットサンド)

ベトナム風ビーフシチュー

 

近年、日本でも大人気のベトナム式サンドウィッチ「バイン・ミー」のレッスンです。バイン・ミーを食べるなら、まずは王道のフィリングであるパテ&ハムから。クリーミーなパテをハムやきゅうり、大根とにんじんのなます、香菜などとはさみ、しあげにベトナムしょうゆをふりかけます。一見不思議な組み合わせでも、一緒にほおばれば新しいサンドウィッチのおいしさに出会える逸品。現地では豚レバーから作るパテがポピュラーで、教室でも長年そのレシピをご紹介していますが、今年は日本でより身近な鶏レバーを使うレシピをあわせてご紹介します。

ベトナム風ビーフシチューは、スパイスと調味料でマリネした牛肉をトマトなどの野菜と一緒に煮こんだもの。さらさらと軽い食べ心地で、トマトの酸味が効いたスープは牛ダシながらもあっさり味。もともとは植民地時代にフランス料理から影響を受けた1皿で、フランスパンはもちろん、米麺にもよく合うベトナムスタイルのシチューです。



簡単ベトナム料理クラス2月&3月

日本でも手軽に作れるベトナム料理、軽食やスナックを作るクラスです。ベトナム料理で使う食材や調味料をより日常的に使いこなすためのアレンジレシピもご紹介します。

 


 

2月22日(土)11:00~

2月25日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

2月26日(水)11:00~ 残席2

 

米粉のとろとろ餅スープ

ハイフォン風かに揚げ春巻き

蜂の巣ケーキ

 

ハノイの伝統的な大衆料理「Banh duc nong バイン・ドゥック・ノン」は、米粉から作るお餅に豚スープをかけ、豚そぼろや揚げ豆腐をトッピングしたもの。この餅スープは朝ごはんの定番で、個人的に寒い季節に作って食べたいベトナム料理のひとつです。米を搗いて作るお餅とは異なり、米粉を練り混ぜて作るお餅はふるふるとやわらかな食感ながらも弾力がしっかり。熱いスープと一緒にすくってほおばれば胃袋からホカホカと温まって、まさに1日のスタート食にぴったりです。

港町ハイフォン名物の揚げ春巻きはかにやえびなど海の幸がたっぷり、種類ある揚げ春巻きの中でもぐっと贅沢な1皿です。正方形にする包み方もユニーク。そのまま食べても、生野菜やハーブで巻いてもおいしく、また現地ではブン(米麺)を添えてタレをかけて食べたりします。

蜂の巣ケーキは米粉やタピオカ粉、ココナッツミルクなどから作る素朴な焼き菓子。英語で”honeycomb cake”と呼ばれるように、割ると縦向きに空洞ができているもっちり食感のケーキです。

 


 

3月11日(水)11:00~

3月20日(金・祝)11:00~ 

 

鶏肉のミー・クアン

たけのこのごま風味炒め和え

蒸しバナナケーキ

 

ミー・クアンはベトナム中部、ダナンやホイアンなどで知られるエリアの郷土料理。フォーと同じ平打ちの米麺ですが、フォーよりも太さや厚みがあり、しっかりと食べごたえがあるのが特徴です。また、麺は外食が多いべトナムでは珍しく家庭でも作られる麺料理で、「お母さんの数だけミー・クアンのレシピがある」とも言われ、鶏以外の肉や魚介類で作られたり、ときにはゆで卵や揚げ春巻きがのったりと、具やスープのバリエーションが豊富で自由なベトナム麺です。レッスンで作るものは家庭での気軽な作り方をベースに、メインの具は鶏肉とえび、スープはトマトやパイナップルなどを加えた甘酸っぱい味つけ。ハーブやレモンを加えてさっぱりといただきます。

たけのこで作る簡単な和えものはヌクマム(魚醤)と砂糖がしっかりと効いた甘じょっぱ味で、ごはんのおかずにおすすめ。大葉をたっぷりとちらして爽やかにしあげます。

デザートの蒸しバナナケーキは懐かしいわ味わい。タピオカ粉で作る生地はプルンと弾力があり、くず粉が使われた和菓子に少し似ています。



ベトナム家庭料理クラス2月&3月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

2月8日(土)11:00~ 終了

2月19日(水)11:00~ 残席2

 

カリフラワーと牛肉の炒めもの

豆腐のひき肉蒸し

干し大根と干しえびの甘酢漬け

春菊のえびミンチのスープ

 

日本では洋風のイメージが強いカリフラワーですが、ベトナム人は日々のおかずによく使います。炒めものや揚げもの、サラダから鍋の具まで、なんともたものしい主役級の存在感。このレッスンでは、ヌクマム(魚醤)やオイスターソースで絶妙な味つけに炒めます。カリフラワーの新しいおいしさをぜひ味わってみてください。

副菜のひとつは、野菜入りの肉ダネをのせて温かく蒸した豆腐おかず。日本人にもどこか懐かしいやさしい味わいで、盛りつけを工夫すればおもてなし料理にもおすすめです。もうひとつの副菜は旧正月などに食べられているお漬けもので、小皿ながらも干しえびのダシが効いて旨味たっぷり、干し大根の食感も楽しい1品です。

春菊のスープはこれだけでごはんがスルッと1杯食べられてしまう逸品!具のアレンジが無限大の定番スープなので、基本レシピとして覚えるとバリエーションも広がります。

 


 

3月24日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

3月28日(土)11:00~ 残席2

 

ロールキャベツのベトナム風トマトソース煮

新じゃがとえびの炒めもの

スナップエンドウの黒こしょう和え

たけのこと豚肉のスープ

 

フランスの植民地時代に伝わったロールキャベツは、ベトナムでおなじみの家庭料理のひとつです。肉だねにきくらげや春雨などの乾物が入ったり、煮汁にヌクマムが使われたりするのがベトナムらしさでしょうか。大きさは定番のげんこつサイズから、スープの具として食べるミニサイズのものまであり、味つけや作り方は家庭によってさまざま。このレッスンではやわらかく甘い春キャベツをたっぷりと使い、ヌクマムやベトナムしょうゆが効いたベトナム式トマトソースで煮こみます。東西折衷のトマトソースは白いごはんのおかずにぴったりです。

副菜も春野菜レシピです。みずみずしくあっさりした新じゃがの炒めものは、たたいたピンク色のえびと炒めて春らしく、ベトナム調味料でコクのある味わいに。黒こしょう風味のベトナムダレで和えたスナップエンドウはシャキシャキといくらでも食べられます。

たけのこ×豚肉の組み合わせで作るスープは他レッスンでもご紹介していますが、こちらは水煮たけのことこま切れ豚肉でパパッとダシをとる時短レシピです。



ローカルベトナム料理クラス2月

ローカルレストランや路上屋台など、現地で親しまれているいろいろな料理を作るクラスです。日本では出会う機会の少ない逸品もご紹介します。

 


 

2月15日(土)11:00~ 残席1

2月18日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

揚げ魚とディルの北部風スープブン

いかのカリカリ揚げ

ベトナム風おはぎ

 

べトナムでいちばんバラエティ豊富な麺料理といえばブン!北部・ハノイのローカルフードとして人気の「Bun ca ブン・カー」は、カリカリに揚げた薄切りの白身魚をトッピングして、トマトやターメリック風味のスープで食べる汁ブン(汁米麺)です。北部らしいほんのりと酸味のあるスープに、ツルツルと喉ごしのよい冷や麦のようなブンが相性抜群。この麺に欠かせないハーブのディルや、せりなどの香り野菜を加えていただきます。

おはぎのような姿が愛らしい「Banh khuc バイン・クック」は朝食として、また甘くないおやつとして親しまれています。緑豆あんと豚肉をもち米粉の生地で包み、さらにまわりにもつぶつぶのもち米をまぶして蒸したもの。もち米粉には野草を混ぜこむため美しい緑色にしあがるのが特徴です。使われる野草は現地でも手に入りにくくなりましたが、日本で見かける別の素材を作っておいしく再現できます。



季節のベトナム料理クラス3月

日本で四季折々に出まわる食材や、季節を感じられる料理にフォーカスし、柔軟な発想でベトナム料理を作ります。

 


 

3月17日(火)11:00~ 残席2

3月21日(土)11:00~

 

あさりのフォー

魚のビール蒸し、ライスペーパー巻き

えびの唐辛子塩焼き

文旦のチェー

 

ホーチミンなどベトナム南部で見かけるようになったはまぐりのフォーをヒントに、季節食材のあさりを使ってアレンジします。伝統的なフォーは牛肉か鶏肉のみで作られますが、魚介スープでいただく新しいタイプのフォーもなかなか。あさりは短時間で濃厚なダシをとることができるので、より気軽にフォーを楽しみたいときにもおすすめです南部のフォーらしく食卓には生野菜やハーブをたっぷり添えていただきましょう。レモングラスや唐辛子で作るスパイシーな「サテー(ベトナム風辣油)」も良いトッピングになります。

魚のビール蒸しはベトナム版酒蒸しといったところ。日本酒ではなく軽いビールを使います。たまねぎやディルをのせて爽やかに蒸す旬の魚は、そのまま甘酸っぱいタレにつけて食べてもおいしいし、現地スタイルでライスペーパーで巻けばちょっとしたおもてなし料理にもなります。スパイシーなえびのグリルもご一緒に、春を感じながらシーフードを味わう献立です。



人気のタイ料理クラス2月&3月

日本でも人気の定番タイ料理を作るクラスです。タイ料理の調味料や食材、調理法について学びながら、独特の食文化に触れていきます。

 


 

2月9日(日)11:00~ 終了

 

春雨のタイ風スパイシーサラダ

豚肉のバジル炒めのせごはん、揚げ焼き卵添え

鶏肉とハーブのココナッツミルクスープ

 

2月のメニューは初めてタイ料理を作る方にもおすすめのラインナップです。日本でもすっかり定番となったあの味、この味をご家庭で丁寧に作ってみましょう。

肉や魚介の旨味がからんだ春雨が主役のタイ風サラダは、野菜たっぷりでさっぱりしていながらごはんのおかずに活躍するうれしい1品。ナンプラー×レモン果汁×唐辛子×砂糖で作るドレッシングはタイのサラダの基本となるレシピで、覚えておくとアレンジのバリエーションを広げられます。

豚肉のバジル炒めのせごはんは現地でファストフード的な1皿。材料があればとにかくパパッと作れるのでランチなどにおすすめです。手軽ながらのおいしく作るコツはたくさん!カリッと揚げ焼きにしてのせる卵もポイントです。爽やかなカー(南姜)の香り、ココナッツミルクの甘味を味わうスープもご一緒に。トムヤムクンなどの刺激的な風味とは異なる、タイらしく奥深い味わいのスープです。<

 


 

3月15日(日)11:00~ 残席2

3月25日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

北タイ式カレーラーメン「カオ・ソーイ」

豚肉とトマトのタイ風ディップ

揚げバナナ

 

タイ北部で名物の麺料理といえばカオ・ソーイ。ココナッツ風味のカレースープに平たい卵麺を合わせたカレーラーメンで、サクサクの揚げ麺がトッピングされた姿はインパクト大です。食べるときには高菜漬けやエシャロット、ライム、唐辛子オイルを加えて自分好みにととのえ、味や香りの複雑な絡みあいを探ります。ゆで麺と揚げ麺、ふたつの食感が楽しめるのもカオ・ソーイのおいしさのポイントです。

同じくタイ北部の料理からもう1品、豚ひき肉で作るナムプリック(タイ風ディップ)をご紹介します。トマトが入って見た目はミートソースのようですが、唐辛子やえびみそが効いたピリッと辛い味わいはやはりタイ料理ならでは。ごはんのおかずとして食べたり、ゆでた野菜に添えて前菜にしたり、作りやすく食べやすいサイドディッシュとして重宝します。



タイ料理バラエティクラス2月&3月

現地で親しまれている様々な郷土料理や、講師が個人的に好きなおすすめタイ料理などをご紹介するクラスです。

 


 

2月11日(火・祝)11:00~

2月12日(水)11:00~

 

塩卵のタイ風サラダ

えびのガーリック風味フライ

塩魚と青菜の炒めもの

タイ式赤米粥

タピオカと黒豆のココナッツソース

 

タイ料理で一度は食べてみてほしいものが、いろいろなおかずと一緒に食べるシンプルなお粥。お粥にぴったりのお惣菜はとにかく豊富で、現地の専門店ではポーションが少なめなのでたくさんの種類を楽しむことができます。ガッツリ食べてもよし、体調がすぐれないときのチョイスにもよし、マイペースに胃袋を満たせるところもおすすめです。

中華食材として知られる塩卵(ゆで卵の塩漬け)はタイでもおなじみ。そのままお粥にのせたりもしますが、香味野菜と和えて辛酸っぱいサラダにすれば、絶妙なおかずとして変身にします。同じく塩魚(塩漬け発酵させてから干物にした魚)もお粥とナイスコンビの食材で、濃厚な香りと強い塩気があり、青菜やキャベツと炒めものに仕立てます。

シンプルなえびのフライにはカリカリの揚げにんにくをたっぷりとトッピング。お粥だけでなく、白ごはんやビールとの相性も最高です。

 


 

3月3日(火)11:00~

3月14日(土)11:00~

 

豚肉と春雨のバナナリーフ包み蒸し

鶏肉の炒めラープ

菜花とスペアリブのスパイシースープ

カオ・ニャオ(蒸しタイもち米)

 

「人気のタイ料理クラス」と並び、3月はタイ北部料理をご紹介します。こちらのクラスはザ・ごはんのおかず、北部の主食である蒸しもち米と一緒にがっつりいただきましょう

豚肉と春雨をチリペーストと一緒に炒め、バナナの葉で包んで蒸したおかずは北部家庭料理ならではの素朴な1品。ペーストはフレッシュなハーブや唐辛子を石臼でたたいて手作りします。

タイ料理好きにはおなじみのラープは、東北イサーン地方ではミンチ肉などを炒り煮にして作りますが、北部では油で炒めて作るのが特徴です。たっぷりのドライスパイスを加える濃厚な味つけがもち米にはもちろん、白いごはんにもよく合います。

日本の菜の花に似た花を咲かせる青菜のスープは、現地の食堂でよく見かける親しみのある大衆料理。ほんのりとした酸味にやさしい甘味、発酵調味料の旨味でシンプルながらも奥深い味わいにしあがります。骨付き豚肉とたっぷりの青菜で栄養満点のおかずスープです。



4月の開催予定

4月レッスンのご予約受付スタートは3月1日(日です。ご予約開始までは日程・メニューに変更の出る場合がございます。

 

ベトナム料理のクラス

 

【人気のベトナム料理クラス】

4月1日(水)11:00~、4月19日(日)11:00~

生春巻き/鶏肉とレモングラスの炊きこみ土鍋ごはん/クレソンと豚ミンチのスープ

 

【簡単ベトナム料理クラス】 新メニュー

4月12日(日)11:00~、4月22日(水)11:00~

煮豚と煮卵のおこわ/もちきび入りおこわ/ゆで春野菜とヌクマムカラメルだれ(ベトナム風バーニャカウダ)/きゅうりのピリ辛漬け

 

【ベトナム家庭料理クラス】 

4月4日(土)11:00~、4月14日(火)11:00~

ワンプレートごはん~

豚ロースの香り焼き(ベトナム風ポークソテー)/五目蒸し卵/いろいろ野菜のベトナム風なます/あさりとトマト、ディルのスープ

 

ベトナム料理ステップアップクラス】 

4月9日(木)11:00~、4月11日(土)11:00~

~食材探求レッスン:ライスペーパー~

ライスペーパーの和えもの/ピザ風焼きライスペーパー/牛肉とハーブのフレッシュライスペーパー巻き

 

タイ料理のクラス

 

【人気のタイ料理クラス】

4月15日(水)11:00~、4月18日(土)11:00~

タイ風焼きそば「パッ・タイ」/タイ風揚げ春巻き/鶏肉のあっさりトムヤムスープ

 

【タイ料理バラエティクラス】 新メニュー

4月25日(土)11:00~、4月28日(火)11:00~

南タイのライスサラダ「カオ・ヤム」/豚つくねのレモングラス串焼き/あさりのタイハーブ蒸し、スパイシーソース



2020年度・開催クラスのご案内

当教室では毎年2月がクラス編成のため、前年度に開講していたクラスをお休みとしたり、逆にお休みしていたクラスを再び開講したり、また新しいクラスを追加したりします。

2020年2月~2021年1月は下記のスケジュールで開催予定です。

 

~ベトナム料理のクラス~

【人気のベトナム料理】→ 通年

【簡単ベトナム料理】→ 再開講・通年

【ベトナム家庭料理】→ 通年

【ローカルベトナム料理】→ 2月/5月/8月/11月

【季節のベトナム料理】→ 3月/6月/9月/12月

【ベトナム料理ステップアップ】→ 4月/7月/10月/1月(2021年)

【おもてなしベトナム料理】→ 休講

 

~タイ料理のクラス~

【人気のタイ料理】→ 通年

【タイ料理バラエティ】→ 新開講・通年 

【簡単タイ料理】→ 休講

 

各クラスの概要は毎月更新される「料理教室の予定」ページをご覧ください。一部のクラスをのぞき、新メニューは随時追加します。



Top