ご予約に関するお願い

いつもご予約をいただきありがとうございます。

 

12月&1月レッスンのスケジュールを更新しました。下までスクロールしてご覧ください↓↓↓

 

現在、平日開催日にいらっしゃる常連の生徒様が多いため、一部の平日レッスン(特に新メニューのクラス)にご予約が集中する傾向があります。

該当するレッスンには平日2クラスを設けていますので、いずれの平日開催日でもOK、また平日でなく土日クラスでもご参加OKという方は、<第1希望日><第2希望日>をお知らせいただければ幸いです。

ホームページから予約される方はフォームの備考欄に、また直接メールやLINEで予約されている方は文面にその旨を記載してください。第1希望のみでもご予約は承りますが、第2希望まで出していただけるとご案内がよりスムーズになる可能性がございます。

少人数レッスンのためご迷惑をおかけして大変恐れ入りますが、ご理解とご協力を何卒お願い申し上げます。

 


 

新型コロナウィルスの影響を受け、レッスン方針を一時的に変更しています。

緊急事態宣言が解除され、ワクチンを接種された方も増えていますが、当教室では引き続き、十分な感染防止対策とご同席者への配慮をお願いしています。参加者全員が安全にレッスンを受講していただけますよう、ご予約の際には必ず内容をご確認、ご承諾ください。【最終更新日:2021年12月1日】

こちら ←クリックしてお読みください

 


 

★少人数制レッスンのため、ご予定が確定した時点でのお申し込みにご協力をお願いします。

★ご予約をいただきましたら、その後にこちらからご希望クラスへ参加可能かどうかのご返信をします。ご返信メールがお手元へ届きましたら予約完了です。

おひとりずつにお返事を送りながら、同時にご予約状況を更新していますため、教室からの返信が届かないうちにサイト上では「満席」表示が出ることもございます。ご予約は受信した順番に処理していますので、そのような際にはお返事を少しお待ちいただければ幸いです。

★満席で「キャンセル待ち受付可」のクラスは、キャンセル待ちのお申し込みをいただけましたら、空きが出た際に順次ご案内が可能なクラスです。

★お使いのブラウザーにより一部、「メールフォームがうまく送信できない」「ご予約方法の箇所が読みづらい」などの不具合が発生しています。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。フォームが送信できない方、またご予約に関するご不明な点がございましたら、下記まで直接メールをお送りください。

 


お問い合わせメールアドレス:at-takaya【アットマーク】sage.ocn.ne.jp

※迷惑メール防止のため、【アットマーク】を@に変換してお送りください



1月:ローカルベトナム料理クラス

ローカルレストランや路上屋台など、現地で親しまれているいろいろな料理を作るクラスです。日本では出会う機会の少ない逸品もご紹介します。

 


 

1月23日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

1月25日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

1月27日(木)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

※新メニュー

汁なし五目フーティウ

フーティウはベトナム南部でいちばんポピュラーな米麺です。フーティウを使う麺料理にはいろいろなバリエーションがありますが、このレッスンでは和え麺にしてご紹介します。豚肉、えび、にらや春菊などの野菜をのせ、甘醤油やオイスターソースで作った甘じょっぱいたれをかけて。食卓でさらに生野菜やライムを加えるのも南部らしい食べ方です。

えびの蒸し餃子

米粉、タピオカ粉、もち粉を混ぜて生地を作り、えびや豚肉、きくらげなどの入ったあんを包んだ蒸し餃子です。タピオカ粉入りの生地は独特のもっちりした食感。もともとは中華料理ですが、ベトナムらしいアレンジが加わって定着した大衆料理です。

黒ごまのココナッツミルクプリン

黒練りごまとココナッツミルクで作る、卵は入らない軽い食感のプリンです。コクのある甘さのしょうがシロップをかけていただきます。



1月:ベトナム料理ステップアップクラス

ベトナム料理のテクニックや知識をより上達させるクラスです。独特の食材、調理法なども積極的にレシピにとり入れます。

※ベトナム料理を少し学んでいることを前提にレッスンしますため、基本的な食材やくり返し登場する調理工程についての説明は省略することがあります。どなたでもご参加いただけますが、受講される際はその旨をご了承くださいませ。

 


 

1月15日(土)11:00~

1月19日(水)11:00~

1月20日(木)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

※新メニュー

フエ風蒸し餅のおかきのせ

おかきのように平たくカリッと揚げた餅の上に、肉あん入りの蒸し餅をのせた、「揚げ」&「蒸し」2種類の餅が合体したユニークな料理です。フエはベトナム中部の町で、宮廷料理をはじめ独特な食文化をもつ地域。米粉やもち粉で作る軽食が多くあり、こちらもそんな庶民料理のひとつです。

フエ風えびのすりみ蒸し

えびをなめらかなペーストにして蒸したシンプルな料理。フエ宮廷料理の前菜では定番です。そのまま食べるのはもちろん、ライスペーパーで巻いて食べてもおいしいです。

レモングラス風味の豚つくね、ライスペーパー巻き

「Nem lui ネム・ルイ」と呼ばれるフエスタイルの豚つくねです。レモングラスの茎に豚肉のつくねを巻き、香ばしく焼いて、レバー入りピーナッツみそだれにつけていただきます。ベトナムらしく生野菜やハーブと一緒にライスペーパーで巻き、様々な食感や香りを爽やかに一口でほおばりましょう。



12月&1月:ベトナム家庭料理クラス

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

12月5日(日)11:00~

12月8日(水)11:00~

 

揚げ魚の青マンゴーソース

千切りにした青マンゴー(未熟なマンゴー)をヌクマムや砂糖、唐辛子と合わせ、カリッと香ばしく揚げた白身魚にかけていただきます。爽やかで強い酸味の青マンゴーが印象的な味を作り出す、とても南国らしい雰囲気の揚げ魚です。

※近年ベトナム食材専門店が増えたことにより、青マンゴーは比較的入手しやすくなりましたが、食材の入荷状況によっては代替食材となる場合があります。あらかじめご了承ください。

カリフラワーとえびだんごの炒めもの

日本では洋風料理のイメージが強いカリフラワーですが、ベトナムではごはんのおかずとして日常的に料理されています。カリフラワーほか、彩り野菜とえびを一緒にベトナムしょうゆベースの味つけで炒めます。白・緑・ピンクの色合いが美しく、えびをだんごにするというひと手間をかけることでごちそう感もあり。カリフラワーの新しい食べ方を発見できます。

ベトナム式白菜キムチ

白菜をにんじんやきゅうりなどの野菜と浅漬けにするベトナム式のキムチです。発酵させないため、いわゆる韓国キムチとはまったく異なるのですが、ベトナムでは「キムチ」と呼ばれているお漬物。あっさりした酸味でサラダのようにたっぷり食べられ、肉料理の付け合わせとしても登場します。

干し大根と豚ひき肉のスープ

短時間で旨味たっぷりのだしがとれるご家庭向きのスープです。切り干し大根独特のコクと豚ひき肉の旨味が相まって濃厚なスープになり、白いごはんがすすみます。

 


 

1月29日(土)11:00~

2月3日(木)11:00~ 残席2

 

豚肉と卵のココナッツジュース煮

ベトナムでは旧正月料理の定番、豚肉と卵の煮ものをご紹介します。もともとは中国の豚の角煮にルーツがありますが、煮汁にココナッツジュースで自然な甘さを加えるのはベトナム南部風。ヌクマム(魚醤)と相まって濃厚で旨味豊かな味わいです。白いごはんがよくすすみます。

もやしとにらの浅漬け

こちらも南部の旧正月にはおなじみ、もやしとにらで作るあっさり味のお漬けもの。本来は塩水漬けで時間をかけて発酵させますが、レッスンでは少し手軽に塩や酢などと浅漬けに仕立てます。豚肉と卵のココナッツジュース煮の箸休めにぴったりです。

長いもとえびミンチのスープ

ミンチにしたえび、干しえびで旨味たっぷりのだしをとり、ねばりが出るまでたたいた長いもを加えたスープです。日本のとろろ汁に似たやさしい風味で、ごはんにかけてもおいしく食べられます。

緑豆あん入りだんごのチェー

白玉のようなもちもちのだんごで緑豆あんを包み、しょうがシロップに浮かべて食べる温かいチェー(ベトナムの伝統的な汁菓子)。北部のハノイでは、特に寒い季節に食べるのがおいしい冬向けのチェーです。



12月&1月:おもてなしベトナム料理クラス

伝統的なものからカジュアルなものまで、おもてなし向きのベトナム料理を作るクラスです。近年にレストランで流行している新しいベトナム料理もあわせてご紹介します。

 


 

12月18日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

12月21日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

12月22日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

※新メニュー

ビーフシチューのフーティウ

ベトナム南部の郷土麺「フーティウ」はフォーよりもコシがある細めの米麺で、具やスープがバリエーション豊富。このレッスンでは、「Bo Kho ボー・コー」と呼ばれる牛肉を煮こんで作るシチューのようなスープで食べるフーティウをご紹介します。シチューといっても欧風のとろみがあるものとは異なり、八角やシナモンなどオリエンタルな香りが効いたさらっと軽いスープ。しなやかな米麺とが意外にも相性抜群、しあげにのせるハーブが名脇役です。

アボカドの揚げ春巻き

アボカド、ゆでた鶏肉、エシャロットなどを混せて包む、オリジナルの揚げ春巻きレシピです。ベトナムらしくハーブと一緒にリーフレタスで包んでいただきます。定番の甘酸っぱいヌクマムだれとも相性抜群。中の具はそのまま食べられるので揚げ時間があまりとられず、ササッと出したいおもてなし料理の1品におすすめです。

ダラット風チーズヨーグルト

中部高原の町・ダラットで生まれ、ここ数年流行している新しいベトナムスイーツです。酸味の少ないヨーグルトにクリームチーズ、コンデンスミルクなどを混ぜて作ります。

 


 

1月18日(火)11:00~

1月22日(土)11:00~ 

 

春菊のベトナム風サラダ

現地ではクレソンと牛肉で作るサラダを、旬の春菊でアレンジします。牛肉はミンチにして炒め、ほろ苦い生の春菊、甘酢漬けのたまねぎと混ぜ合わせ、ピーナッツなどをたっぷりトッピングします。1皿でボリュームがあって華やかなおかずサラダです。

白身魚のフリッター、パッションフルーツソース

パッションフルーツのピューレ、しょうがや砂糖などを合わせて甘酸っぱいソースを作り、サクサクの衣で揚げた魚に添えます。このフルーツソースはシーフードや鶏肉と相性抜群。南国らしい爽やかな味わいです。

はすの実入り赤米チャーハン

はすの実、揚げ豆腐、にんじんやいんげんなどの野菜を具に、インディカ米と赤米を一緒に炊いたごはんでチャーハンを作ります。パラリと軽いインディカ米に赤米のつぶつぶした食感がアクセント。ベトナム醤油の香ばしい風味が食欲をそそります。



12月:人気のベトナム料理クラス

日本でも手軽に作れるベトナム料理、軽食やスナックを作るクラスです。ベトナム料理で使う食材や調味料をより日常的に使いこなすためのアレンジレシピもご紹介します。

 


 

12月16日(木)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

12月25日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

牛肉のフォー

いくつかバリエーションのある牛肉フォーから、このレッスンでは「煮こみ牛肉」のフォーをご紹介します。かたまりの牛肉や香味野菜、数種類のスパイスでスープをとり、煮こんだあとの牛肉を薄切りにしてトッピング。青ねぎをたっぷりのせるのがハノイスタイルです。やわらかくなった牛肉と、香り高いクリアなスープを楽しみます。

えびすりみのライスペーパーくるくる巻き揚げ

ミンチにしたえびをライスペーパーに塗り広げ、くるくると細長く巻いて油で揚げ、一口サイズにカットして食べる春巻きです。具の準備が少なく、ライスペーパーでの巻き方が簡単なので、ベトナムの一般的な揚げ春巻きよりも手軽に作れるおすすめレシピです。

バーおばあちゃんのチェー

ベトナムのおばあちゃんが作るような素朴な味わいのチェー(伝統的な甘味)です。さつまいもや里いも、緑豆、タピオカなど具だくさんのぜんざいで、ココナッツミルクとバニラエッセンスでやさしい甘さにしあげます。



12月:季節のベトナム料理クラス

日本で四季折々に出まわる食材や、季節を感じられる料理にフォーカスし、柔軟な発想でベトナム料理を作ります。

 


 

12月4日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

12月7日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

12月15日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

※新メニュー

牡蠣のお粥

旬の牡蠣でベトナム粥を作ります。ベトナムのお粥には様々な具があり、インディカ米を生米からだしで炊くのでさらっと軽い食感にしあがります。しょうがや香菜などの香味野菜をたっぷり加え、卓上調味料で味を変化させながら食べるのも楽しいポイント。牡蠣の旨味と滋養に富んだお粥は、寒い日や体がくたびれたときにぴったりです。

白菜と干しえびのベトナム風くたくた煮

甘味がのった白菜を干しえびと一緒にゆっくりと煮る、スープが多めの煮こみ料理です。トロッとやわらかくなった白菜はもちろん、干しえびやヌクマム(魚醤)の旨味がにじみ出たスープもごちそうです。そのままごはんと食べてもよいし、春雨や麺を加えてもおいしいです。

蒸し鶏のピーナッツソース

鶏肉をしょうがなどの香味野菜と一緒に香りよく蒸し、ピーナッツバターやベトナム醤油で作る甘辛いベトナム味のソースをかけて食べるバンバンジー風のおかずです。食感のよい野菜や揚げ春雨を添えて、一皿でヘルシーかつボリュームたっぷりにしあげます。



1月:人気のタイ料理クラス

日本でも人気の定番タイ料理を作るクラスです。タイ料理の調味料や食材、調理法について学びながら、独特の食文化に触れていきます。

 


 

1月9日(日)11:00~ 

1月13日(木)11:00~ 

 

牡蠣のタイ風お好み焼き

米粉や小麦粉で作った生地に牡蠣を混ぜ、たっぷりの油で揚げ焼きに。さらにとろとろの卵でとじます。もやしやパクチーを添えて、ホットチリソースでいただきます。カリカリの生地とプリプリの牡蠣、2つのハーモニーが楽しく、旬の牡蠣をめいっぱい堪能できるタイ料理です。

えびと春雨の鍋蒸し、スパイシーソース

えび、豚バラ肉、春雨をこの料理専用の蒸し鍋に入れ、パクチーの根やにんにくなどの香味野菜、調味料と一緒に蒸します。様々な香りや味わいをしっかりと吸った春雨は絶品!辛くて酸っぱいスパイシーなシーフードソースが相性抜群です。

タイ風ミックス野菜炒め

白菜やカリフラワー、にんじん、ヤングコーン、きのこ、トマトなど野菜たっぷりの炒めもの。オイスターソースベースの中華風の味つけで、タイ料理になじみがない方でも食べやすい1皿です。カラフルで栄養があり、おかずが足りないときのお助けメニューとして重宝します。



12月&1月:簡単タイ料理クラス

タイの気軽なおかずや軽食を作ったり、タイ食材をより日常的に使いこなすためのアレンジレシピをご紹介するクラスです。

 


 

12月19日(日)11:00~ 空きが出ました→ 残席1

12月23日(木)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

タイ風フライドチキンライス

日本でもおなじみのタイ式チキンライス「カオ・マン・ガイ」の揚げ鶏バージョン。こちらはゆでた鶏肉でなく、調味料でマリネしてからカリッと香ばしく揚げた鶏肉をごはんにのせていただきます。ゆで鶏よりもボリュームがあり、華やかな食卓のごちそうにぴったり。定番の香味みそダレのほかに、スイートチリソースベースの爽やかな辛味ダレも添えます。

えびとレモングラスのスパイシーサラダ

ぷりぷりのえびを贅沢に使うごちそうサラダ。レモングラスやこぶみかんの葉、ミント、パクチーなど多種のタイハーブを加え、ガツンとスパイシーなドレッシングで和えます。おもてなしにもおすすめの1品です。

卵焼きのスープ

多めの油でふわふわに揚げ焼きした卵焼き、白菜、きのこなどを具にしたあっさりスープ。スープに卵焼きとは不思議な組み合わせですが、冷蔵庫にある材料で気軽に作れ、これ1品でも立派なごはんのおかずになります。

 


 

1月12日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

1月16日(日)11:00~

2月1日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

カリカリ揚げ豚のトムヤムラーメン

じっくり揚げてカリカリになった豚バラ肉をスライスして、タイハーブの効いた辛酸っぱいトムヤムスープで食べる中華麺にトッピングします。揚げ豚以外にもたっぷりの香味野菜、フライドガーリック、ピーナッツなどもおいしいアクセント。卓上調味料で味を変えながら食べるのが現地スタイルです。

ゆでワンタン

えびと豚肉で作るゆでワンタンです。ゆでた青菜とパクチーを添え、ナムプラーや酢で作るタレをかけていただきます。そのまま味わうのもよし、トムヤムラーメンのトッピングにしてもおいしいです。

牡蠣とハーブのスパイシー炒め

旬の牡蠣をバジルやしょうがなどの香り野菜と炒めたおかず。黒こしょうをピリッと効かせてスパイシーにしあげます。お酒のおつまみにも、ごはんのおかずにもぴったりです。

里いもの焼きプリン

ゆでてつぶした里いもにココナッツミルクや卵、砂糖などを混ぜ、型に流してオーブンで焼く焼き菓子です。里いもの風味を生かした素朴な甘さが上品な味わい。タイならではの不思議なトッピングにちょっと驚きます。



2021年度・開催クラスのご案内

2021年2月~2022年1月は下記からアットランダムに、ひと月に6クラス(ベトナム料理4クラス+タイ料理2クラス)で開催予定です。

人気のベトナム料理人気のタイ料理は毎月開催していましたが、今年度より隔月での開催とします。それにより空きができるところへ新メニューのレッスンを追加していきます。

 

~ベトナム料理のクラス~

人気のベトナム料理

簡単ベトナム料理

ベトナム家庭料理

ローカルベトナム料理

季節のベトナム料理

おもてなしベトナム料理クラス

ベトナム料理ステップアップ

 

~タイ料理のクラス~

人気のタイ料理

簡単タイ料理

タイ料理バラエティ

 

各クラスの概要は毎月更新される「料理教室の予定」ページをご覧ください。



Top