ご予約に関するお願い

いつもご予約をいただきありがとうございます。

 

8月&9月レッスンのスケジュールを更新しました。下まで順にスクロールしてご覧ください↓↓↓

 


 

新型コロナウィルス感染拡大防止の対策として、ただいまレッスン方針を変更して開催しています。ご予約に際しましては必ず内容を確認されたうえでお申し込みください。以前お読みになられた方も、内容を随時更新していますので再度ご確認ください。【最終更新日:2021年7月17日】

こちら ←クリックしてお読みください

 


 

★少人数制レッスンのため、ご予定が確定した時点でのお申し込みにご協力をお願いします。

★ご予約をいただきましたら、その後にこちらからご希望クラスへ参加可能かどうかのご返信をします。ご返信メールがお手元へ届きましたら予約完了です。

おひとりずつにお返事を送りながら、同時にご予約状況を更新していますため、教室からの返信が届かないうちにサイト上では「満席」表示が出ることもございます。ご予約は受信した順番に処理していますので、そのような際にはお返事を少しお待ちいただければ幸いです。

★満席で「キャンセル待ち受付可」のクラスは、キャンセル待ちのお申し込みをいただけましたら、空きが出た際に順次ご案内が可能なクラスです。

★お使いのブラウザーにより一部、「メールフォームがうまく送信できない」「ご予約方法の箇所が読みづらい」などの不具合が発生しています。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。フォームが送信できない方、またご予約に関するご不明な点がございましたら、下記まで直接メールをお送りください。

 


お問い合わせメールアドレス:at-takaya【アットマーク】sage.ocn.ne.jp

※迷惑メール防止のため、【アットマーク】を@に変換してお送りください



8月:人気のベトナム料理クラス

日本でおなじみのベトナム料理や、ベトナムの伝統的な料理を作るクラスです。基本的なベトナム食材や調味料の扱い方、調理法について学びます。

 


 

8月4日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

8月8日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

蓮の実入り蒸しごはん

蓮の実、鶏肉やえび、彩り野菜をお米と炊きこみ、蓮の葉で包んで蒸しあげます。ベトナム中部の古都・フエの料理として食卓を飾る定番の米料理で、フエ料理でなくともレストランではごちそうの最後に食べたりします。蒸した蓮の葉の甘い香りがごはんに移り、贅沢な気分になれる1皿です。

ごまライスペーパーのフエ風揚げ春巻き

ごま入りのライスペーパーをで豚肉やえびのミンチを包み、カリッと香ばしく揚げて、甘いみそだれで食べるフエ式の揚げ春巻きです。ごまライスペーパーは通常のライスペーパーよりもぶ厚いので、加熱しておせんべいのようになった食感を楽しみます。

かにとアスパラガスのスープ

ほぐしたかに身、水煮のホワイトアスパラガスを鶏だしでサッと煮て、溶き卵を加えてとろみをつけた上品な味わいのスープです。現地ではレストランのコース料理によく登場する、おもてなし向きの1品です。



8月:ローカルベトナム料理クラス

ローカルレストランや路上屋台など、現地で親しまれているいろいろな料理を作るクラスです。日本では出会う機会の少ない逸品もご紹介します。

 


 

8月28日(土)11:00~ 残席1

8月31日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

9月1日(水)11:00~

 

ブンタウ風米粉のひと口焼き「バイン・コット」

ホーチミンからほど近い海辺の町、ブンタウの名物料理「バイン・コット」を作ります。見た目はたこ焼きに似ていますが、米粉やココナッツミルクで作る生地にえびなどの具をのせ、半球形に焼き上げるスナックです。ハーブとともに葉野菜で巻いて、甘酸っぱいたれにつけて食べます。

えびの揚げ春巻き、中部スタイル

炒めて味つけしたえびと豚肉をライスペーパーで巻き、油でカリッと揚げ、生野菜やなますと一緒にたれにつけていただきます。ベトナムのポピュラーな揚げ春巻きとは少し異なる、中部スタイルのレシピをご紹介します。

くわいゼリーと緑豆あんのチェー

れんこんに似た食感のくわい(日本のものとは別種)を使うベトナムおやつです。タピオカ粉をまぶしてゆでると表面がぷるぷるのゼリーになり、これをシロップと合わせます。単品でも食べますが、こちらのレッスンではゼリーをカラフルに着色し、緑豆あんなども合わせて賑やかで楽しい見た目にしあげます。



8月:季節のベトナム料理クラス

日本で四季折々に出まわる食材や、季節を感じられる料理にフォーカスし、柔軟な発想でベトナム料理を作ります。

 


 

8月17日(火)11:00~

8月19日(木)11:00~ 残席1

8月22日(日)11:00~

 

とうもろこしと緑豆のおこわ

生のとうもろこしをインディカ種のもち米と炊きこんだおこわです。つぶした緑豆をまぶし、たっぷりの揚げエシャロットをトッピングしていただきます。現地ではポピュラーな、でもちょっと驚きの食べ方アレンジもご紹介します。

揚げ魚のピリ辛トマトソース

フレッシュトマト、夏の香味野菜、唐辛子などを合わせてソースを作り、カリッと揚げた魚にかけます。ごはんのおかずとしてはもちろん、爽やかな辛味がビールやワインのおつまみにもぴったり。ソースは魚以外の素材にもアレンジの効くレシピです。

なすの甘辛煮

旬のなすを干しえび、にんにく、ヌクマムや砂糖と一緒にとろんと煮こむおかずです。しっかり味の野菜料理はおこわの副菜にぴったりですし、白いごはんのおかずにもなります。

えだまめのヌクマム風味マリネ

えだまめをさたやごと風味よくゆで、ヌクマムやにんにく、唐辛子などが入ったマリネ液に漬けこみます。できたてもおいしいですが、よく冷えて味がなじんだ翌日以降がまた最高。やめられない止まらない系の1品です。



8月&9月:ベトナム家庭料理クラス

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

8月21日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

8月24日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

鶏手羽肉のコーラ煮

鶏肉にコーラと不思議な組み合わせですが、コーラにはカラメルが入っているので煮汁に香ばしい甘味がつき、しあがりの色つやもアップします。炭酸で肉をやわらかくしてくれる効果も。どこか洋食の影響も感じられる、ベトナムらしい白ごはんがすすむ甘辛おかずです。

オクラの肉詰め

ベトナムでは肉詰め料理のバラエティが豊富!教室でもいろいろなレシピをお教えしていますが、8月レッスンでは旬のオクラに詰めます。肉詰めオクラは蒸すのであっさりとしあがり、ヌクマムの甘酸っぱいたれで爽やかな味わいになります。

さやいんげんの卵炒め

さやいんげんを食感を残してシャキッと炒め、卵をとろりとからめる時短おかず。卵にもしっかりと味つけするのでごはんによく合います。冷倉庫の常備品である卵を使う野菜炒めは、もう1品欲しいときに重宝します。

空心菜とえびの酸っぱいスープ

空心菜は炒めもの以外にも、ベトナムでは和えものにしたりスープにしたりと大活躍する青菜です。えびの淡いだしをベースに、タマリンド(マメ科の植物)の果肉で酸味をつけた夏向きのスープを作りましょう。空心菜の濃厚な風味がフルーティな酸味と相性抜群です。

 


 

9月25日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

9月28日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

9月29日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

※2021年度新メニュー

蓮の茎と牛肉の和えもの

シャキシャキした食感がおいしい蓮(はす)の茎、軽くゆでた牛肉、にんじんやたまねぎ、ハーブなどを混ぜ、甘酸っぱいドレッシングで和えます。さっぱりしつつも味わい深い、とてもベトナムらしい和えものです。日本で食用の生の蓮茎は入手が難しいため、甘酢漬けになった蓮茎を使って調理します。

えびの黒こしょう煮

黒こしょうがピリッとスパイシーに香るえびの煮もの。頭のみそも煮汁に溶いて、コクと旨味たっぷりにしあげます。

揚げ豆腐のしょうが炒め

小さく切った厚揚げ豆腐をたっぷりのしょうがと一緒に爽やかに炒め、ベトナムしょうゆや砂糖などで味つけします。シンプルですが、白ごはんやお粥にぴったりのおかずです。

あずきとココナッツミルクのお粥

あずきとインディカ種のもち米をコトコト煮て、しあげにココナッツミルクを加えるベトナム南部のお粥です。あずきやココナッツミルクが材料ですが、甘い味つけではなく、塩気のあるおかずを合わせていただく主食です。



9月:簡単ベトナム料理クラス

日本でも手軽に作れるベトナム料理、軽食やスナックを作るクラスです。ベトナム料理で使う食材や調味料をより日常的に使いこなすためのアレンジレシピもご紹介します。

 


 

9月18日(土)11:00~

9月21日(火)11:00~

 

蒸しバイン・ミー

バイン・ミーはフランスパンのこと。日本でおなじみになったサンドウィッチとはまた異なる、ベトナム的フランスパンの楽しいアレンジ料理をお教えします。蒸してふわふわになったフランスパンに肉そぼろをのせ、大根とにんじんのなます、ハーブと一緒に葉野菜で包み、甘酸っぱいたれにつけて食べる軽食です。

鶏肉のラグー

ラグーはフランス植民地時代に入ってきた料理のひとつで、スパイスを効かせたベトナム流の煮こみです。骨付きの鶏肉をじゃがいも、にんじんなどの野菜とやわらかく煮て、トマト味のサラッとしたスープ仕立てにします。パンにもごはんにも合わせられる、ベトナムらしい折衷料理です。

ベトナムの三色寒天

ローカル市場ではおやつ屋台の定番。いくつかの色を層にしてかためる、やさしい甘さの寒天です。レッスンでは緑、白、茶の3色の味を作ります。



9月:おもてなしベトナム料理クラス

伝統的なものからカジュアルなものまで、おもてなし向きのベトナム料理を作るクラスです。近年にレストランで流行している新しいベトナム料理もあわせてご紹介します。

 


 

9月19日(日)11:00~ 

9月30日(木)11:00~ 

 

かにカレー

ベトナムのカレーはカレー粉、レモングラス、ココナッツミルクなどから作ります。サラッとしたスープカレーで、辛味はあまりなく甘い味つけが印象的。具は鶏肉がポピュラーですが、こちらのレッスンでは、おもてなし向けにかにを使ったごちそうバージョンを作ります。ごはんではなく、ブン(細米麺)と食べるのが現地スタイルです。

きのこのベトナム風和えもの

何種類かのきのこをたっぷりと使う和えものです。精進料理レストランで出会った1皿からひらめき、肉や魚介などのたんぱく質は入れずヘルシーで軽やかな食べ心地にしました(和えだれにヌクマムを加えるので精進料理ではないのですが)。ふだんの食卓にはもちろん、秋のおもてなし料理の1皿としておすすめです。

緑豆のケーキ

皮むき緑豆(別名・黄豆)をやわらかく炊いてすりつぶし、ココナッツミルクや卵、小麦粉などと混ぜて作る焼き菓子です。粉が少ないのでしっとりした口当たりになり、甘さも上品でどこか懐かしい味わいのベトナムおやつです。



9月:ベトナム料理ステップアップクラス

ベトナム料理のテクニックや知識をより上達させるクラスです。独特の食材、調理法なども積極的にレシピにとり入れます。

※ベトナム料理を少し学んでいることを前提にレッスンしますため、基本的な食材やくり返し登場する調理工程についての説明は省略することがあります。どなたでもご参加いただけますが、受講される際はその旨をご了承くださいませ。

 


 

9月5日(日)11:00~

9月8日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

9月9日(木)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

※2021年度新メニュー

ハイフォン風かに汁麺「バイン・ダー・クア」

ベトナム北部の町、ハイフォンの名物麺です。小さなかにを殻ごとすりつぶしてとったトマト風味のスープに茶色の米麺を合わせ、かに身、魚のすりみ揚げ、揚げ豆腐、青菜などたっぷりの具をトッピングします。独特の現地食材が登場する料理ですが、最近は日本で手に入るようになったものも多いので、レッスンではそれらを使って作る予定です。

※食材の仕入れ状況により、使用食材を変更する場合がありますのでご了承ください。

えびのカリカリ塩炒め

粉をまぶして素揚げしたえびをさらに香ばしく炒め、塩やスパイスでシンプルに味つけするベトナム流シーフード料理。ビールのおつまみにぴったりです。えびをカリカリにしあげるユニークなアイディアをご紹介します。

豆腐のミックスチェー

近年に都会で流行しているミックススタイルのチェーを作ります。やわらかい豆腐にシロップをかけ、甘い煮豆や仙草ゼリーなどをプラス。賑やかな見た目と食感が楽しいローカルスイーツです。



8月:簡単タイ料理クラス

タイの気軽なおかずや軽食を作ったり、タイ食材をより日常的に使いこなすためのアレンジレシピをご紹介するクラスです。

 


 

8月5日(木)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

8月7日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

えびと卵のカレー炒め

「パッ・ポン・カリー」と呼ばれるカレー粉風味の炒めものです。プー(かに)で作るものが有名ですが、こちらのレッスンでは身近なえびで作ります。えびをプリッとさせる下処理や、卵をとろりんとしあげる炒め方など、コツが満載のタイ料理。マイルドで甘じょっぱい味つけは白いごはんがすすむこと請け合いです。

空心菜の天ぷら、スパイシーソース

炒めもの一辺倒になりがちな空心菜の新しいレシピ。空心菜に天ぷら粉をまとわせてサクサクに揚げ、ナムプラーやライム果汁、ココナッツミルク入りのスパイシーなソースと一緒にいただきます。コクのある濃厚なソースは他素材の天ぷらに添えてもおいしいです。

豆腐のタイ風冷やっこ

空心菜天ぷらのスパイシーソースを使ってもう1品。豚肉やミニトマト、たっぷりのタイハーブをスパイシーソースと混ぜて豆腐にかけ、定番の冷やっこをタイ風にアレンジします。ごはんにもお酒にも合うおつまみおかずです。

梅ジュース

暑い季節にとり入れたいタイのドリンクを梅干しで手軽に作ります。甘くてほんのりしょっぱいジュースで夏の疲労回復におすすめです。



9月:人気のタイ料理クラス

日本でも人気の定番タイ料理を作るクラスです。タイ料理の調味料や食材、調理法について学びながら、独特の食文化に触れていきます。

 


 

9月12日(日)11:00

9月16日(木)11:00~

 

牛肉のグリーンカレー

青唐辛子の辛味が爽やかで、フレッシュハーブがふんだんに香る人気のタイカレー。市販のカレーペーストを使って、ご家庭で気軽にチャレンジできるレシピを伝授します。日本でもすっかり定番のタイ料理ですが、ハーブや唐辛子の風味を引き出し、本格的な味にしあげるためにはコツが満載です。

オクラのスパイシーサラダ

オクラ、豚肉やえび、ミントなどのハーブを合わせて作る、辛くて酸っぱいサラダです。タイの唐辛子ペーストやココナッツミルクを加えたドレッシングはコクのある濃厚な味わいで、一度食べるとやみつきになります。

かぼちゃと卵の炒めもの

タイのおそうざい屋台でよく見かける、小さくカットしたかぼちゃを卵と炒めた1品。炒めることでかぼちゃの甘さが増し、炒り卵のまろやかさも相まって、誰もがパクパクと食べられるうれしいおかずに。辛い料理のつけあわせにはピッタリです。



9月:タイ料理バラエティクラス

現地で親しまれているユニークな郷土料理や、講師が個人的に好きなおすすめタイ料理などをご紹介するクラスです。

 


 

9月11日(土)11:00~

9月15日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

~タイスタイルのおつまみ~

まぐろのタルタル風ラープ

ラープはタイ東北地方発祥の料理で、ミンチにした肉や魚、たっぷりのハーブやスパイス、炒り米粉などで作る和えものです。生肉で作るラープにヒントを得て、日本で身近なまぐろのお刺身を使うレシピをご紹介します。カルパッチョのような感覚で、バケットに合わせるとおいしいです。

とうもろこし入り豚すりみ揚げ

とうもろこしのシャキシャキした食感、素朴な甘味が引き立つ、日本のかきあげのような揚げものです。たっぷり加えるバイ・マクルー(こぶみかんの葉)の爽快な香りがアクセント。迷わずビールを欲する1皿です。

なすと鶏肉のバジル炒め

旬の秋なすを鶏肉やパプリカ、バジル、唐辛子などと一緒にスパイシーに炒めます。定番のバジル炒め(ガパオ)はミンチ肉をメインの具にして作りますが、こちらはなすが主役のアレンジバージョンです。

トムヤム・ナッツ

ミックスナッツ、干しえび、レモングラスなどのタイハーブを香ばしく炒り、市販のトムヤム・ペーストと砂糖をからめたスナックです。作り置きしておけるので、とりあえずのおつまみにおすすめです。



2021年度・開催クラスのご案内

2021年2月~2022年1月は下記からアットランダムに、ひと月に6クラス(ベトナム料理4クラス+タイ料理2クラス)で開催予定です。

人気のベトナム料理人気のタイ料理は毎月開催していましたが、今年度より隔月での開催とします。それにより空きができるところへ新メニューのレッスンを追加していきます。

 

~ベトナム料理のクラス~

人気のベトナム料理

簡単ベトナム料理

ベトナム家庭料理

ローカルベトナム料理

季節のベトナム料理

おもてなしベトナム料理クラス

ベトナム料理ステップアップ

 

~タイ料理のクラス~

人気のタイ料理

簡単タイ料理

タイ料理バラエティ

 

各クラスの概要は毎月更新される「料理教室の予定」ページをご覧ください。



Top