ご予約に関するお知らせ

いつもホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

誠に恐れ入りますが、9月は講師(高谷)がベトナム滞在のため、通常よりレッスン開催日が少なくなりますことをご了承ください。

 

お使いのブラウザーにより一部、「メールフォームがうまく送信できない」「ご予約方法の箇所が読みづらい」などの不具合が発生しています。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。フォームが送信できない方、またご予約に関するご不明な点がありましたら、下記まで直接メールをお送りいただけますと幸いです。


お問い合わせメールアドレス:at-takaya【アットマーク】sage.ocn.ne.jp
※迷惑メール防止のため、【アットマーク】を@に変換してお送りください



ご予約状況につきまして

★満席で「キャンセル待ち受付可」のクラスは、キャンセル待ちのお申し込みをいただけましたら、空きが出た場合に順次ご案内が可能なクラスです。

 

★満席で「キャンセル待ち受付終了」のクラスは、キャンセル待ちの方が複数名いらっしゃるため、お申し込みの受付を終了しています。

 

★現在、プライベートレッスンの開催は基本的に平日のみ、10月以降の日程でお受けできます。土・日曜日、または祝日に開催をご希望の方は、別途ご相談させていただきますのでお問い合わせください。



人気のベトナム料理クラス8月&9月

同じく日本で人気のある定番ベトナム料理や、ベトナムの伝統的な料理を作るクラスです。食材や調味料の扱い方、ベトナム独特の調理法について学びます。

 


 

8月2日(水)11:00~ 終了

8月5日(土)11:00~ 終了

 

フエ風しじみごはん

たけのこと牛肉の中部風和えもの

タピオカだんごのチェー

 

ベトナム中部の古都、フエの庶民的な朝ごはんとして愛されているしじみごはん。炒めたしじみの身をごはんにのせ、刻んだ生野菜、たっぷりの白ごまやピーナッツをトッピング、そこへしじみの煮汁をかけたお茶漬けのようなベトナム料理です。えび味噌で塩気と旨味を加え、レモングラス&チリオイルで辛味もプラスして食べるのが現地流。熱々のスープに加えるシャキシャキの野菜が、実によいアクセントになります。

デザートには、タピオカ粉を練って手作りするだんごのチェー(ベトナム式ぜんざい)を作ります。プルプル、ムニュッとした不思議な食感がおもしろいおやつです。

 


 

9月3日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

9月5日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

蒸し春巻き

空心菜と干しえびの北部風和えもの

いかのディル風味さつま揚げ

 

「バイン・クオン」と呼ばれる蒸し春巻きは、ベトナム北部の名物料理。米粉の生地をクレープ状に蒸し、豚ひき肉やきくらげなどを巻いて、ハーブと一緒に甘酸っぱいタレをかけていただきます。現地では専用の蒸し器を使いますが、ご家庭でも作りやすいように、レッスンではフライパンで蒸し焼きにするレシピをご紹介します。

空心菜の和えものは北部地方ならではの家庭料理で、干しえびの旨味で野菜がたっぷりと食べられます。ディルが爽やかに香るいかのさつま揚げも、同じく北部で親しまれている定番おかず。揚げたても冷めてからもおいしい、プリプリでジューシーな食感にしあげるコツをお教えします。

※食材の入荷状況により、空心菜はほかの青菜に変更する場合があります。



簡単ベトナム料理8月&9月

手軽にパパッと作れるベトナム料理に加え、ベトナム食材や調味料をより日常的に使いこなすためのアレンジレシピをご紹介します。

 


 

8月25日(金)11:00~ 残席1

8月26日(土)11:00~

 

魚のハノイ風スープ春雨

ゆで豚の炒り米まぶし和え

ゴーヤの米粉揚げ

焼きバイン・ミー、はちみつバター風味

 

ベトナム北部・ハノイの名物料理、田ウナギで作るスープ春雨を魚に替えて手軽にアレンジします。香ばしく揚げたカリカリの魚、もやしやたっぷりの香草をトッピングし、あっさり味のスープで食べる春雨です。麺よりも軽いスープ春雨は食欲のない日にもおすすめです。

ゆで豚の炒り米まぶし和えも、ハノイでおなじみのローカルフード。細切りにしたゆで豚、炒ってから砕いたお米、生野菜やハーブを一緒にライスペーパーで巻いて食べますが、巻かずにそのまま食べてもおいしいおつまみになります。炒り米の香ばしさとカリカリ食感がポインです。食後には、甘いおやつバイン・ミー(ベトナムのフランスパン)もご紹介します。

 


 

9月27日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

9月30日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

牛肉の坦々フォー

精進揚げワンタン

緑豆ケーキ

 

おなじみの牛肉フォーをひとひねり、ちょっぴり珍しい担々麺風のフォーを作ります。こちらはホーチミンに住む華僑の人々が発祥の麺料理。ピーナッツやごまが効いたトロリとコクのあるスープに、薄切り牛肉やきゅうり、たっぷりのハーブをトッピング。好みでベトナム風ラー油や甘味噌を溶いていただきます。クリアスープが特徴の一般的なフォーとはかなり印象が変わりますが、最後までスープを飲み干したくなる新感覚の味わいをお試しください。

サイドディッシュには、野菜や春雨などで作る軽やかな食感の揚げワンタンを。緑豆やココナッツミルク、小麦粉などで生地を作る、ほっこりと素朴なベトナム焼き菓子もご紹介します。



ベトナム家庭料理クラス8月&9月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

8月11日(金・祝)11:00~ 終了

8月30日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

鶏肉のライムリーフ焼き

なすの土鍋煮

ゆでオクラのヌクマム風味ソース

牛肉とセロリのベトナム風スープ

 

鶏肉のライムリーフ焼きは、鶏肉をこぶみかんの葉とターメリック、調味料でマリネしてから焼く香りのよい料理。レッスンではごはんのおかずとなりますが、見せ方を少し工夫すればカジュアルなおもてなし料理にもアレンジできます。

副菜にはまだまだおいしい夏野菜を使ったベトナムおかずを作り、残暑を元気に乗り切りましょう。なすを豚ひき肉やしょうがと一緒に、ベトナム醤油やオイスターソースでしっかり味に煮込んだ土鍋煮は、これだけでごはんがすすむ1品。ヌクマム(魚醤)やねぎの香りがしみこんだゆでオクラは、シンプルながらもやみつきになる味わいです。

 


 

9月6日(水)11:00~

9月24日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

カリカリ揚げ塩豚

いかのレモングラスチリ炒め

きゅうりと鶏肉のベトナム風和えもの

かぼちゃのココナッツミルクスープ煮

 

ベトナムの大衆食堂で老若男女問わず人気のおかず、揚げ塩豚。ベトナムの塩豚は漬け時間がひと晩ほどでできあがる時短メニューです。しっかりした塩気、表面がカリカリになるまで揚げた香ばしい風味は、白ごはんはもちろんビールのおつまみにもぴったりです。

かぼちゃのスープ煮はおやつではなく、ベトナム南部の家庭料理のスープ。かぼちゃとさつまいもを塩味のココナッツミルクでやわらかく煮込みます。ほんのり甘く、野菜のダシがじんわりとにじみ出たスープは不思議と懐かしく、夏バテで疲れ気味の胃袋にもやさしい味わいです。



おもてなしベトナム料理クラス8月&9月

伝統的な料理からカジュアルなものまで、おもてなし向きのベトナム料理を作ります。ふだんのベトナム料理をごちそう風にアレンジするコツなどもご紹介します。

 


 

8月19日(土)11:00~ 終了

8月22日(火)11:00~ 終了

 

焼き肉のせ和え麺

蒸し魚のトマトソース、ライスペーパー手巻き

アボカドのシントー(ベトナム風スムージー)

 

ベトナム中~南部で親しまれている「ブン・ティット・ヌーン」という和え麺を作ります。調味料で下味をつけた豚肉をこんがりと焼き、生野菜やハーブ、なます、ピーナッツなどと一緒にブン(細米麺)にのせ、甘酸っぱいタレをかけていただきます。ツルツルと喉ごしのよいブンに、レモンが効いた爽やかなタレがいかにも暑い季節向きの麺料理。たっぷりの野菜が豚肉の脂をうまく中和してくれるので、ボリュームがありつつもさっぱりとした食後感です。

蒸し魚のライスペーパー手巻きは、おもてなしにぴったりの1品。魚だけでもおいしくできますが、ちょっぴり豪華に旨味たっぷりのトマトソースをかけてどうぞ。

 


 

※2017年9月は休講です。



人気のタイ料理クラス8月&9月

日本でもよく知られた人気のタイ料理を作るクラスです。タイ料理独特の調味料や食材、調理法をご紹介しながら、食文化についてもお話します。

 


 

8月6日(日)11:00~ 終了

8月9日(水)11:00~ 終了

 

タイ式チキンライス

牛肉のスパイシーサラダ

冬瓜のスープ

 

ジューシーなゆで鶏に旨味たっぷりのごはん、濃厚なタレが絶妙なハーモニーを生む、タイ式チキンライス「カオ・マン・ガイ」。中国・海南島発祥でアジア各地へ広まった、現地屋台でも人気のローカルフードです。しょうがなどの香味野菜を効かせたタオチオ(味噌のような大豆の発酵調味料)ソースで食べるのがタイスタイル。鶏肉をしっとりやわらかくしあげるポイント、タイ米をパラリと軽やかに炊き上げるコツなどをレッスンします。

カオ・マン・ガイを作ったら、残った鶏のゆで汁もスープにしていただくのが定番です。季節の野菜、冬瓜を具にしたやさしい味わいのスープを添えましょう。

 


 

9月2日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

9月28日(木)11:00~ 残席1

 

豚肉と空心菜のスイートサワーカレー

インスタントラーメンの屋台風サラダ

タイ風卵焼き

ココナッツパンケーキ

 

炒めものでおなじみの空心菜でタイカレーを作ります。スパイシーなレッドカレーをベースに、フルーティな酸味とまろやかな甘味をプラス。タイらしい奥行きのある複雑な味わいで、豚バラの旨味とコクがジャスミンライスにぴったりです。レッドカレーペーストが余っている…というときにも、バリエーションレシピとしておすすめです。

タイで人気の即席麺「ママー」と使ったサラダはローカル屋台の味。日本のインスタント麺でも意外と手軽にアレンジができ、その絶妙にジャンクなおいしさがやみつきに!

デザートには、モチモチした食感とココナッツ風味が香ばしいパンケーキをどうぞ。フライパンで手軽に作れるタイスイーツです。



簡単タイ料理クラス8月&9月

タイの食材や調味料を使って、日本の食卓に手軽に取り入れられる料理を学ぶクラスです。日本の食材を使ったアレンジやバリエーションなどもご提案します。

 


 

8月17日(木)11:00~ 終了

8月20日(日)11:00~ 終了

 

酔っ払い風スパイシーバジル焼きそば

豚肉のレモン和え

ココナッツミルクゼリー

 

タイの食堂でおなじみ、「パット・キーマオ」と呼ばれるバジル入りの辛い炒め麺。「キーマオ」とは酔っ払いの意味で、「酔いも覚めるほどに辛いから」「酔っ払いがその場にあるもので適当に作ったから」など、料理名の由来は諸説あります。唐辛子とバジルの刺激が合わさって、爽やかでスピード感のある辛さが特徴です。現地では幅広の米麺で作りますが、今年のレッスンでは、日本でも手軽に取り入れやすい麺を使ったレシピをご紹介します。

豚肉のレモン和えは、タイ風の豚しゃぶサラダ。レモンや唐辛子、にんにくを効かせたソースをかけ、シャキシャキのキャベツや香菜と一緒にいただきます。

 


 

9月22日(金)11:00~

9月23日(土・祝)11:00~

 

焼きなすのタイ風サラダ

きのこと鶏肉のバジル炒め

白身魚のハーブスープ

フルーツの塩シロップ漬け

 

9月は「ハーブ」がテーマのレッスンです。タイではハーブは香りを楽しむだけでなく、健康や美容に役立つ効能をもった日常的な薬草。日本でも比較的手に入れやすいハーブに旬食材を組み合わせて、タイの味を気軽に食卓へ取り入れてみましょう。

おなじみの焼きなすは豚そぼろやたっぷりのミントをのせて、爽やかでボリューム感のあるおかずに。シンプルなきのこ炒めには、スパイシーな唐辛子と相性がよいバジルの香りを効かせます。

具だくさんの魚スープは、レモングラスやしょうがですっきりと。淡い魚介ダシにタイハーブの香り豊かな世界が広がります。



10月の開催予定

★10月レッスンのご予約は9月1日(金)から受付します。受付開始までは、開催日時やメニューに変更が出る場合がありますことをご了承ください。

 

ベトナム料理のクラス

 

【人気のベトナム料理クラス】

10月5日(木)11:00~、10月7日(土)11:00~

かに入りスープのタピオカ麺/れんこんとえびのベトナム風和えもの/黒ごまのチェー

 

【簡単ベトナム料理クラス】 

10月13日(金)11:00~、10月15日(日)11:00~

豚肉のシナモン風味ハム/シナモン風味ハムのバイン・ミー/牛肉と香味野菜のレモン和え/ヨーグルトコーヒー

 

【ベトナム家庭料理クラス】

10月1日(日)11:00~、10月25日(水)11:00~

蒸し豆腐のカニきのこあんかけ/トマトの卵炒め/鶏手羽先とれんこんのスープ煮/里いものチェー

 

【おもてなしベトナム料理クラス】 

10月8日(日)11:00~、10月11日(水)11:00~

きのこ鍋/ハノイ風海鮮揚げ春巻き/焼きバナナケーキ

 

タイ料理のクラス

 

【人気のタイ料理クラス】

10月19日(木)11:00~、10月21日(土)11:00~

鶏肉のマッサマンカレー/ロティ(タイ南部風パンケーキ)/きゅうりと赤たまねぎの甘酢漬け/ライムジュース

 

【簡単タイ料理クラス】

10月24日(火)11:00~、10月28日(土)11:00~

豚肉と青菜のタイ風しょうゆ焼きそば/いろいろきのこのホットサラダ/白玉だんごのジンジャーシロップ



Top