ご予約に関するお願い

いつもご予約をいただき、誠にありがとうございます。

 

★少人数制レッスンのため、ご予定が確定した時点でのお申し込みにご協力をお願いします。やむを得ないご事情をのぞき、直前のキャンセルはできる限りお控えください。

【重要】2019年4月レッスンのご予約よりキャンセル料金を改定します。詳細は別ページをご覧ください。

こちらをクリック

 

★ご予約をいただきましたら、その後にこちらからご希望クラスへ参加可能かどうかのご返信をします。それまでは仮ご予約の状態です。おひとりずつにお返事を送りながら、同時にご予約状況を更新していますため、教室からの返信が届かないうちにサイト上では「満席」表示が出ることもございます。ご予約は受信した順番に処理していますので、そのような際にはお返事を少しお待ちいただければ幸いです。

 

★満席で「キャンセル待ち受付可」のクラスは、キャンセル待ちのお申し込みをいただけましたら、空きが出た際に順次ご案内が可能なクラスです。

 

★お使いのブラウザーにより一部、「メールフォームがうまく送信できない」「ご予約方法の箇所が読みづらい」などの不具合が発生しています。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。フォームが送信できない方、またご予約に関するご不明な点がございましたら、下記まで直接メールをお送りください。


お問い合わせメールアドレス:at-takaya【アットマーク】sage.ocn.ne.jp
※迷惑メール防止のため、【アットマーク】を@に変換してお送りください



人気のベトナム料理クラス3月&4月

日本でおなじみのベトナム料理や、ベトナムの伝統的な料理を作るクラスです。基本的なベトナム食材や調味料の扱い方、調理法について学びます。

 


 

3月9日(土)11:00~ 終了

3月12日(火)11:00~ 終了

 

レバーパテとハムのバイン・ミー

ベトナム風レバーパテ

ベトナム風ビーフシチュー

 

ベトナム式バゲットサンドウィッチ「バイン・ミー」のレッスンです。地域やお店によって様々なフィリングがありますが、このレッスンでは最もポピュラーな組み合わせであるレバーパテとハム、なます、きゅうり、香菜などをはさみます。しあげにふりかけるシーズニングソースが味をまとめ、東洋と西洋の食文化が見事に融合したベトナムならではのサンドウィッチのできあがり。現地のバイン・ミー専門店のようにレバーパテから手作りしてみましょう。

牛肉をスパイスと煮込んだシチューは朝食の定番料理。サラッと軽いスープ煮のようで、こちらもフランスパンによく合います。

 


 

4月9日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

4月28日(日)11:00~ 残席1

 

生春巻き

鶏肉の炊き込みごはん、土鍋仕立て

クレソンと豚ひき肉のスープ

 

日本でベトナム料理の代名詞ともいえる生春巻きは、現地では南部地方で食べられている軽食のひとつ。ゆでたえびと豚肉、生野菜やハーブ、ブン(米麺)などの具をライスペーパーで巻き、みそやピーナッツをベースにした濃厚なタレを添えます。コツを習得してよりおいしい生春巻きを作ってみましょう。美しい具のバランス、ライスペーパーのもどし方、食べるときにくずれない上手な巻き方などをお教えします。

鶏肉の炊き込みごはんはボリュームたっぷりの米料理。チキンスープで炊いたごはんに鶏肉やきのこなどの具をのせて、土鍋で香ばしいおこげを作ってしあげます。爽やかなレモングラスの香りもごちそうです。



ベトナム家庭料理クラス3月&4月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

3月2日(土)11:00~ 終了

3月27日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

いかの肉詰め、トマトソースがけ

あさりの卵焼き

えびとキャベツの酸っぱいスープ

 

トマト、ゴーヤ、厚揚げ豆腐など、ベトナム人は何かに肉詰めするおかずが大好き。3月のレッスンではいかの肉詰めをご紹介します。きくらげや春雨、香味野菜などを混ぜた肉ダネをいかの中にぎゅっと詰め、フレッシュなトマトソースでやわらかく煮込みます。いかの風味がにじみ出たソースはなんとも味わい深く、ベトナムしょうゆベースの味つけから驚くほどごはんがすすみます。

副菜には春の食材をとり入れます。あさりの旨味たっぷりの卵焼きはフライパンで手軽に作れます。キャベツの甘いダシがおいしいスープにはレモンを効かせて、春らしく軽快でさっぱりしたしあがりに。

 


 

4月23日(火)11:00~

4月29日(月・祝)11:00~

 

魚の土鍋煮

魚の酸っぱいスープ、南部スタイル

いんげんと鶏肉のベトナム風和えもの

 

魚の煮つけ、というと和食のようですが、飴色に輝く魚の煮つけはベトナム人の食卓にも欠かせない存在です。なかでも家庭料理の代表格である土鍋煮「カー・コー・ト」は、魚をヌクマム(魚醤)や砂糖、カラメル、にんにくなどとこっくり煮込んだ、白ごはんのおかずの大定番。地域ごと、家庭ごとに様々なレシピがあり、このレッスンではホーチミンを中心とする南部地方の味をご紹介します。

カー・コー・トとよく一緒に食べるスープは「カイン・チュア(酸っぱいスープ)」と呼ばれ、タマリンド(マメ科の植物)で酸味をつけ、しっかりと甘くしあげるのが南部式です。オクラやトマト、パイナップルなど具だくさん、南国らしいおおらかな味わいでごはんがすすみます。



おもてなしベトナム料理クラス3月&4月

ベトナムの伝統的なおもてなし料理をはじめ、特別な日に食べるごちそうやレストラン料理、またふだん使いできるカジュアルなパーティ料理などをご紹介するクラスです。

 


 

3月28日(木)11:00~ 空きが出ました→ 残席1

3月30日(土)11:00~ 空きが出ました→ 残席2

 

ホイアン風チキンライス

えびと青ねぎのライスペーパー包み揚げ

きのこと卵のスープ

 

鶏肉をゆで、そのスープでごはんを炊いてゆで鶏と食べるチキンライス(鶏飯)は中国発祥。ベトナムでは「com ga/コム・ガー」と呼ばれて様々なスタイルがありますが、中部のホイアンで親しまれているコム・ガーはトッピングの鶏肉をこまかく裂き、オニオンスライスや香草、なます、そしてタレをよく混ぜて食べるライスサラダのような1皿です。鶏の旨味を吸ったインディカ米は軽やかな食べ心地で、ほんのりとターメリックの香り。食卓で豆板醤をプラスすることで味が引き締まり一層おいしくなります。

ワンプレートごはんに揚げ春巻きやスープを添えて、カジュアルなおもてなし仕立てにした献立です。

 


 

4月16日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

4月20日(土)11:00~

 

あさりの香草炒め和え

春野菜と鶏肉のベトナム風炒め

海鮮粥

マンゴーのシントー(シェイク)

 

お粥といえばベトナムでは朝食の定番ですが、いろいろな海鮮が入った豪華なものはごちそう料理としておすすめで、レストランでワイワイとシェアして食べます。だしのベースにスルメを加えるので、あっさりしていながらも旨味は濃厚。食卓でハーブをトッピングしたり、爽やかな柑橘をしぼるのがベトナムスタイルです。単品でも〆としても満足感のある1皿です。

むき身のあさりを香味野菜と炒めてから調味料で和える料理は、ベトナム中部の名物料理。本来はしじみで作りますが、レッスンではより手軽に再現できるようにあさりに代えます。香ばしく焼いたごま入りライスペーパーにのせて、食感の変化を楽しみながらいただきます。



季節のベトナム料理クラス3月

日本で四季折々に出まわる食材や、季節を感じられる調理法を生かし、ジャンルを問わず柔軟にベトナム料理を作ります。

 


 

4月2日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

4月7日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

※3月レッスンとして受付しています。

 

たけのことゆで豚のごま風味和え

たけのこと鶏レバーのベトナムしょうゆ炒め

鶏肉とたけのこの土鍋ごはん

 

この季節にしか味わえない生のたけのこでベトナム料理を作ります。和食のイメージが強い野菜ですが、ヌクマム(魚醤)や香味野菜との相性がよく取り入れやすい食材です。

生のたけのこで作る和えものはベトナム中部の特産料理。やわらかいゆで豚と春らしい香味野菜を合わせ、たっぷりのごまを混ぜて香りよく。たけのこの独特の風味を甘酸っぱいベトナムダレが引き立て、いくらでも食べられそうな1皿です。

鶏肉の土鍋ごはんは「人気のベトナム料理」クラスでも作ってますが、こちらでは別バージョンのレシピをご紹介します。鶏肉とゆでたけのこ、干ししいたけなどと一緒にお米を鶏スープで炊き、ヌクマムやシーズニングソース(ベトナムの大豆しょうゆ)であっさりとしあげます。日本の炊き込みごはんのようなほっとする味わいです。



ベトナム料理ステップアップクラス4月

ベトナム料理のテクニックや知識をより上達させるクラスです。独特の食材、調理法なども積極的にレシピにとり入れます。

※ベトナム料理を少し学んでいることを前提にレッスンしますため、基本的な食材やくり返し登場する調理工程についての説明は省略することがあります。どなたでもご参加いただけますが、受講される際はその旨をご了承くださいませ。

 


 

4月24日(水)11:00~ 残席1

4月27日(土)11:00~

 

ライスペーパーの和えもの

焼きライスペーパーのピザ風

牛肉とハーブのフレッシュライスペーパー巻き

 

ベトナム食材の幅広い使い道を探るべく、4月は「ライスペーパー」をテーマにレッスンします。

ライスペーパーはその名のとおり、挽いた米を水で溶き、薄いシート状に蒸してから乾燥させたもの。生春巻きや揚げ春巻きだけでなく、現地で最もポピュラーな食べ方は肉や魚介のおかず、ハーブなどを一緒に食卓で包んで食べるスタイルです。さらに近年では、細切りにしたライスペーパーを乾物や野菜、甘辛いタレと混ぜた「和えもの」、ライスペーパーに桜えびや細ねぎ、溶き卵やホットチリソースなどをのせて炙る「焼きもの」など、ユニークなストリートフードも登場しています。

日本では春巻きの皮として有名なライスペーパーですが、新たに「こんな使い方が!」という発見を楽しんでみましょう。



ローカルベトナム料理クラス

ローカルレストランや路上屋台など、現地で親しまれているいろいろな料理を作るクラスです。日本では出会う機会の少ない逸品もご紹介します。

 


 

次回は5月に開催予定です。

 



人気のタイ料理クラス3月&4月

日本でも人気の定番タイ料理を作るクラスです。タイ料理の調味料や食材、調理法について学びながら、独特の食文化に触れていきます。

 


 

3月31日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

4月3日(水)11:00~ 残席2

 

チェンマイ式カレーラーメン「カオ・ソーイ」

豚肉とトマトのタイ風ディップ

タイ風揚げバナナ

 

「カオ・ソーイ」はタイ北部(チェンマイなど)の名物麺。平たい小麦麺のカレーラーメンで、サクサクの揚げ麺をトッピングするのがユニークです。多種類のスパイスやハーブから作られたカレーペーストとココナッツミルクが調和したスープは、スパイシーながらもまろやかで太めの麺によくからみます。ゆで麺と揚げ麺で食感のコントラストも楽しめます。食卓で加える高菜漬け、赤わけぎ、ライムの薬味セットが大切な役どころ。最終的な味を自分自身で作り出すことはタイ麺をおいしく食べるコツでもあります。

豚肉とトマトのディップは、同じくタイ北部の定番料理。ミートソースのようなディップをたっぷりの野菜につけていただきます。

 


 

4月14日(日)11:00~ 残席1

4月17日(水)11:00~

4月30日(火・祝)11:00~

 

タイ風焼きそば「パッ・タイ」

タイ風揚げ春巻き

鶏肉のあっさりトムヤムスープ

 

「パッ・タイ」は平打ちの米麺を卵や豆腐、もやしやニラなどと炒めたもので、世界的にもポピュラーなタイ料理として親しまれています。甘・酸・塩の3つの味がバランスよく、トッピングのピーナッツや干しえびの香ばしさも相まって、実にタイらしい複雑な味わいが楽しめます。米麺の上手な炒め方、奥深い味つけのポイントなどを覚え、ご家庭でもおいしいパッ・タイを作ってみませんか。

身近な食材で作れるタイ風揚げ春巻きは作り置きができ、日々のおかずとして太鼓判を押したい1品。トムヤムスープはペーストを使わず、ハーブの香りを際立たせるシンプルなバージョンをご紹介します。



簡単タイ料理クラス3月&4月

タイの食材や調味料を使って、ご家庭でも手軽に取り入れられるレシピをご紹介するクラスです。日本の食材を使ったアレンジやバリエーションもご提案します。

 


 

3月3日(日)11:00~ 終了

3月5日(火)11:00~ 終了

 

グリルポークと春野菜のレッドカレー

いかのパクチーレモンソース

蒸しパンとタイ風カスタードクリーム

 

おなじみのグリーンカレーやレッドカレーは、辛味がありながらもココナッツ風味のまろやかな味わい。鶏・豚・牛などの肉をメインに、なすやきのこといった野菜が具として定番ですが、このレッスンではレッドカレーに相性のよい春野菜を加え、豚肉は焼き目をつけて香ばしく、ごちそう感たっぷりのタイカレーに仕立てます。タイ料理にも日本の旬食材を柔軟にとり入れてみましょう。

やわらかい春のいかはパクチーの香りが効いた爽やかなレモンソースとともにいただきます。食後のおやつはふわふわの蒸し食パン、パンダンリーフが香る薄緑色の甘いクリームを添えます。

 


 

4月11日(木)11:00~

4月13日(土)11:00~

 

グリーンカレー炒飯

ざぼん(文旦)とえびのタイ風サラダ

高菜漬けと豚肉のスープ

 

市販のグリーンカレーペーストを使ってスパイシーな炒飯を作ります。カレーと異なりココナッツミルクが入らないぶん、爽快な青唐辛子の辛さが引き立ち、刺激的な風味がなんともやみつきになるおいしさです。粘り気が少ないタイ米は炒めても軽い質感なので、炒飯をパラリとしあげるのはお手のもの。ぜひチャレンジしてみてください。

ざぼんのサラダは手に入れやすい文旦に代えて作ります。皮をむいてほぐした文旦にゆでえび、たっぷりのハーブ、ローストココナッツなどを合わせます。甘酸っぱい柑橘に辛味&旨味の効いたタイらしいドレッシングがピタリとはまる、爽やかでジューシーなサラダです。



5月の開催予定

★5月レッスンのご予約受付スタートは4月1日(月です。受付開始までは日時やメニューに変更の出る場合がありますのでご了承ください

 

ベトナム料理のクラス

 

【人気のベトナム料理クラス】

5月21日(火)11:00~、6月2日(日)11:00~

蓮の実の蒸しごはん/ごま入りライスペーパーの揚げ春巻き/鶏肉とアスパラガスのスープ

 

【ベトナム家庭料理クラス】

5月22日(水)11:00~、5月26日(日)11:00~

スペアリブのレモングラス塩風味揚げ/えびのココナッツミルク炒め/ゴーヤのベトナム風浅漬け/トマトと卵のスープ

 

【おもてなしベトナム料理クラス】  

5月30日(木)11:00~、6月1日(土)11:00~ 

牛肉のお酢しゃぶしゃぶ/鶏肉のカシューナッツ炒め/バナナのもち米包み焼き

 

【ローカルベトナム料理クラス】

5月25日(土)11:00~、5月29日(水)11:00~

精進炒め米麺/白身魚の和えもの、ムイネー風/蓮の実と仙草ゼリーのチェー

 

タイ料理のクラス

 

【人気のタイ料理クラス】

5月11日(土)11:00~、5月15日(水)11:00~

豚肉と青菜のタイ風あんかけ麺/タイ風さつまあげ/マンゴーの甘いもち米添え

 

【簡単タイ料理クラス】

5月18日(土)11:00~

豚肉といんげんのレッドカレー炒め/キャベツのナンプラー炒め/揚げ卵のタマリンドソース/海苔と豚ひき肉のスープ



2019年度・開催クラスのご案内

現在、当教室では2月~翌年1月で年間スケジュールを組んでいます。そのため毎年2月に新クラスと休講クラスが入れ替わります。

2019年度は下記クラスを開催予定です。

 

【人気のベトナム料理】【ベトナム家庭料理】【おもてなしベトナム料理】→ 通年

【ローカルベトナム料理】→ 2月/5月/8月/11月

【季節のベトナム料理】→ 3月/6月/9月/12月

【ベトナム料理ステップアップ】→ 4月/7月/10月/1月(2020年)

【簡単ベトナム料理】→ 休講

 

各クラスの概要は毎月更新される「料理教室の予定」ページをご覧ください。

新メニューを受講していただけるベトナム料理クラスを増設する都合、今年度よりクラス分けが少し複雑となり申し訳ございません。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

なお、今年度のタイ料理クラス分けには変更なく、同じクラス内で新メニューを追加していきます。



Top