ご予約に関するお願い

いつもご予約をいただき、誠にありがとうございます。

 

★少人数制レッスンのため、ご予定が確定した時点でのお申し込みにご協力をお願いします。やむを得ないご事情をのぞき、直前のキャンセルはできる限りお控えください。

 

★ご予約をいただきましたら、その後にこちらからご希望クラスへ参加可能かどうかのご返信をします。それまでは仮ご予約の状態です。おひとりずつにお返事を送りながら、同時にご予約状況を更新していますため、教室からの返信が届かないうちにサイト上では「満席」表示が出ることもございます。ご予約は受信した順番に処理していますので、そのような際にはお返事を少しお待ちいただければ幸いです。

 

★満席で「キャンセル待ち受付可」のクラスは、キャンセル待ちのお申し込みをいただけましたら、空きが出た際に順次ご案内が可能なクラスです。

 

★お使いのブラウザーにより一部、「メールフォームがうまく送信できない」「ご予約方法の箇所が読みづらい」などの不具合が発生しています。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。フォームが送信できない方、またご予約に関するご不明な点がございましたら、下記まで直接メールをお送りください。


お問い合わせメールアドレス:at-takaya【アットマーク】sage.ocn.ne.jp
※迷惑メール防止のため、【アットマーク】を@に変換してお送りください



人気のベトナム料理クラス10月&11月

日本でおなじみのベトナム料理や、ベトナムの伝統的な料理を作るクラスです。基本的なベトナム食材や調味料の扱い方、調理法について学びます。

 


 

10月8日(火)11:00~ 終了

10月13日(日)11:00~

 

かに入りスープのタピオカ麺

れんこんとえび、豚肉のベトナム風和えもの

黒ごまのチェー

 

ベトナム中部~南部で食べられている「バイン・カン」という麺料理のレッスンです。タピオカ粉+米粉で作るツルツル、モチモチした麺は、お箸でなくスプーンですくって食べるのが特徴です。地域ごとにいろいろなスープや具があり、粉の配合によって麺の食感や見た目も異なります。このレッスンでは麺を手作りして、かにや鶏の旨味が溶け出たスープでいただきます。製麺工程には少しコツがいりますが、日本の麺にはない楽しい体験となること間違いなし!ぜひチャレンジしてみてください。

れんこんの和えものは旬を迎えるこれからの季節におすすめ。現地ではハスの茎を使って作る彩り豊かなサラダをアレンジしています。れんこんのほかにも何種類かの野菜やハーブ、ゆでたえびや豚肉、ピーナッツにえびせんなどが入ってごちそう感満点なので、おもてなし料理の前菜にもおすすめです。

 


 

11月9日(土)11:00~

11月26日(火)11:00~

 

白身魚のハノイ風揚げ焼き「チャー・カー」

白きくらげのベトナム風和えもの

さつまいものココナッツケーキ

 

「チャー・カー」はベトナム北部・ハノイの名物料理で、調味料やスパイスでマリネした白身魚をたっぷりの油で、ディルや青ねぎと一緒に揚げ焼きにします。そのまま食べるのではなく、食卓では細米麺のブン、ピーナッツ、香菜やミントなどのハーブをさらにトッピング。えびみそのタレをかけ、全体をよく混ぜて食べます。油を控えがちな日本人にはちょっと驚きの食べ方ですが、魚の旨味やディルの爽やかな香りが溶け出た油はコクがあっておいしく、旨味の深いえびみその風味とも相まって、あっさりしたブンにからめて食べると絶品です。

サイドディッシュには、白きくらげやえび、彩り野菜やハーブを混ぜたベトナムらしい和えものを。デザートには、さつまいもで生地を作るほっこりした食感の伝統菓子をご紹介します。



ベトナム家庭料理クラス10月&11月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

10月3日(木)11:00~ 終了

10月6日(日)11:00~ 終了

 

揚げさばのしょうが風味ヌクマムだれ

れんこんのにんにく炒め

ゆで野菜とピーナッツごま塩

里いもとスペアリブのスープ

 

秋の旬食材を生かしてベトナムの家庭料理を作りましょう

主菜はシンプルな揚げ魚。老若男女に愛される市場や大衆食堂の典型的なおかずで、ホカホカのごはんにのせてタレをかけていただきます。タレはヌクマム(魚醤)や砂糖、レモン汁や酢などを合わせて作り、しょうがを効かせたさっぱり味が香ばしい揚げさばによく似合います。

副菜には、まるできんぴらのようなれんこん炒めと、たっぷりのゆで野菜がペロリと食べられてしまうベトナム版ごま塩のレシピをご紹介します。どちらも作り置きができて重宝する優秀なベトナムおかずです。骨付き豚肉でじっくりとダシをとって根菜や青菜を加えたスープは、これ1品でも大満足できる滋味深いおかずスープです。

 


 

11月27日(水)11:00~ 残席2

12月1日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

ぶりの黒こしょう煮

揚げ豆腐のえびみそだれ添え

蒸し白菜のベトナム風しょうがオイルがけ

山いもと肉だんごのスープ

 

ぶりの黒こしょう煮は白いごはんに合わせて食べる魚の煮もの。ベトナムの大豆しょうゆと砂糖の甘じょっぱい味つけに、黒こしょうをピリッと効かせます。現地では淡水魚をよく使いますが、旬のぶりでもとてもおいしくできあがるのでおすすめです。

揚げ豆腐のえびみそだれは、カリカリに揚げた豆腐にマム・トム(ベトナム産のえびみそ)がベースになったたれをつけていただきます。えびみそだれは少しクセがありますが、食べ出すと止まらないおいしさ。日本でも手に入れやすいえびみそに代えて作ってみましょう。

山いものスープは寒い季節におすすめのベトナム料理です。鶏肉だんごを入れて、山いもはすりおろしてたっぷりと加えます。食べやすく栄養があり、胃袋をほっと温めてくれるやさしい味わい。日本人にもどこか懐かしい雰囲気のスープです。



おもてなしベトナム料理クラス10月&11月

ベトナムの伝統的なおもてなし料理をはじめ、特別な日に食べるごちそうやレストラン料理、またふだん使いできるカジュアルなパーティ料理などをご紹介するクラスです。

 


 

10月5日(土)11:00~ 終了

10月17日(木)11:00~ 

 

きのこ鍋

ハノイ風海鮮揚げ春巻き

焼きバナナケーキ

 

きのこ鍋は中国雲南地方の鍋料理がベトナム北部でアレンジされ、やがて全土へ広まって定着しました。鶏スープでフレッシュなきのこをたっぷりと煮込み、里いもや青菜などの野菜も加えて、〆には中華卵麺やフォーをいただきます。すりごまやピーナッツ、香味野菜、粉唐辛子などを混ぜ合わせ、鍋のスープで割って作るタレも独特のスタイル。きのこの優しい風味がどこか懐かしい、秋の気分に寄り添うベトナム鍋です。

海鮮揚げ春巻きはハノイ発祥、比較的近年に生まれた新しいベトナム料理です。炒めたえびやいか、かにをマヨネーズなどで味つけし、ライスペーパーで巻いてからパン粉をまぶして揚げるという、コロッケのような不思議な揚げ春巻きですが、これがなかなかクセになる味わいなのです。

食後のおやつには、バナナとフランスパンで作る昔ながらのベトナム焼き菓子をどうぞ。

 


 

11月21日(木)11:00~

11月30日(土)11:00~ 

 

里いもの揚げだんご

青梗菜のきのこソース

牡蠣の炊きこみ土鍋ごはん

 

秋から冬の旬素材をふんだんに使って、現地のレストランで食べられるようなごちそう向きのベトナム料理を作ります。

里いもの揚げだんごは、すりつぶした里いもに豚ミンチや香味野菜などを混ぜ、パン粉をつけてフライにします。手間は少しかかりますが、ごはんのおかずにもお酒のおつまみにもぴったりで、また日本で身近な食材から作れることもあり、生徒さんたちにはご家庭での再現率が高いレシピです。

シンプルにゆでた青梗菜は、何種類かのきのこが入った香り良いソースをかけていただきます。牡蠣の炊きこみごはんはベトナムらしく土鍋炊きのスタイルで、底におこげを作って香ばしくしあげましょう。インディカ米で作るため食べ心地は軽やか、牡蠣の旨味をしっかり吸ったごはんはおかわり必至の味わいです。



ベトナム料理ステップアップクラス10月

ベトナム料理のテクニックや知識をより上達させるクラスです。独特の食材、調理法なども積極的にレシピにとり入れます。

※ベトナム料理を少し学んでいることを前提にレッスンしますため、基本的な食材やくり返し登場する調理工程についての説明は省略することがあります。どなたでもご参加いただけますが、受講される際はその旨をご了承くださいませ。

 


 

10月12日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

10月16日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

うずら卵入り肉まん

ベトナム華僑風生春巻き「ボー・ビア」

れんこんの薬膳風スープ

 

ベトナムでは、肉まんは季節を問わずストリートフードの人気者。あちらこちらでアルミ製の蒸し器に入って売られているのを見かけます。日本の肉まんに比べて皮はかため、具がみっちりと詰まっていてボリュームたっぷり!中には肉だんごのような豚肉あんとうずら卵が入っていて、しっかりと味がついているので何もつけずにそのままいただきます。皮が少しぶ厚くできあがっても、それは手作りの素朴な肉まんならでは。路上の味を再現してみましょう。

「ボー・ビア」も夕方頃から露店に並ぶベトナム料理。生春巻きの原形ともいわれ、華僑の人々によってベトナム南部へ伝わりました。中華風サラミや干しえび、錦糸卵、香草を具にライスペーパーで巻き、甘く濃厚なみそダレを添えます。見た目にもカラフルな楽しいスナックで、おやつやおつまみにぴったりです。



ローカルベトナム料理クラス11月

ローカルレストランや路上屋台など、現地で親しまれているいろいろな料理を作るクラスです。日本では出会う機会の少ない逸品もご紹介します。

 


 

11月19日(火)11:00~ 残席2

11月23日(土・祝)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

鶏でんぶのバイン・ミー

鶏でんぶと青菜の和えもの

えびの青米まぶし揚げ

エッグコーヒー

 

鶏でんぶはバイン・ミー(ベトナム式バゲットサンドウィッチ)のポピュラーな具のひとつで、ほかにもおこわやお粥のトッピングにしたり、そのままごはんと一緒に食べたりします。市販品もありますが、レッスンでは添加物などを加えない自家製でんぶにチャレンジしてみましょう。バイン・ミーの具としてたっぷりとはさんで食べたり、ゆでた青菜と和えてごはんのおかずに仕立てます。

えびの青米まぶし揚げは、早稲(稲が青いうちに刈りとった緑色のお米)を精米して炒った「コム」と呼ばれる青米をえびにまぶしてサクサクと揚げたもの。食感と香りがよい揚げものです。

食後には、ハノイの名物コーヒー「エッグコーヒー」をどうぞ。カプチーノをミルクの代わりに泡立てた卵黄で作るというユニークなコーヒーですが、ベトナム北部のカフェでは定番のドリンクメニュー。コンデンスミルクのとろりとした甘味に卵クリームが不思議とよくなじみます。

※食材の仕入れ状況により、えびの青米まぶし揚げはメニュー変更となる場合がございます。変更の際にはこちらでお知らせしますので何卒ご了承ください。



季節のベトナム料理クラス

日本で四季折々に出まわる食材や、季節を感じられる料理にフォーカスし、柔軟な発想でベトナム料理を作ります。

 


 

※次回の開催予定は12月です。



人気のタイ料理クラス10月&11月

日本でも人気の定番タイ料理を作るクラスです。タイ料理の調味料や食材、調理法について学びながら、独特の食文化に触れていきます。

 


 

10月19日(土)11:00~ 残席1

10月22日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

りんごのソム・タム

魚のふわふわ包み蒸し、ココナッツカレー風味「ホー・モック」

牛肉ときのこのオイスターソース炒め

 

タイ東北(イサーン)地方の郷土料理、ソム・タムといえば青パパイヤのサラダとして有名ですが、現地では青パパイヤ以外にも野菜やくだものを使った個性的なソム・タムのバリエーションが豊富です。このレッスンでは香りや食感の違う2種類のりんごを使って、フルーツと唐辛子の意外な組み合わせがおいしいソム・タムをご紹介します。

「ホー・モック」は魚のすりみにココナッツミルクやハーブ、カレーペースト、卵などを混ぜ、バナナの葉を器に仕立てて蒸す、茶碗蒸しに少し似たシーフード料理。魚介の旨味がたっぷりで、バイ・マクルー(こぶみかんの葉)の爽やかな香りが鼻に抜け、ムースのようなふわふわした食感がユニークです。牛肉ときのこのオイスターソース炒めとともに、ジャスミンライスと一緒に食べるとおいしいタイおかずです。バナナの葉を使わない作り方もお教えします。

 


 

11月10日(日)11:00~ 残席1

11月12日(火)11:00~

 

鶏肉のマッサマン・カレー

タイ風クレープ「ロティ」

赤きゅうりと赤たまねぎの甘酢漬け

 

グリーンやレッドが有名なタイカレーにおいて、数年前に彗星のごとく現れて人気者となったマッサマン・カレー。もともとはタイ南部に住むイスラム教徒の人々から広まった料理のため、ほかのタイカレーにはない独特の雰囲気があります。カレーペーストにはフレッシュハーブ以外に乾燥スパイスも多用して香り豊かにしあげ、メインの具は鶏肉やラム肉が主流、じゃがいもやピーナッツなどをゴロッと煮こむのが特徴です。ほどよい辛味と奥深い甘酸っぱさがあり、ジャスミンライスやロティによく合います。

ロティもマッサマン・カレーと同じイスラム系タイ料理のひとつで、薄くのばした小麦生地を伸ばしてたたみ、たっぷりの油で焼くクレープのような、パンケーキのようなスナックです。練乳やバナナなどをトッピングする甘いロティは定番ですが、レッスンでは素朴な塩味のロティをカレーと一緒にいただきます



簡単タイ料理クラス10月&11月

タイの食材や調味料を使って、ご家庭でも手軽に取り入れられるレシピをご紹介するクラスです。日本の食材を使ったアレンジやバリエーションもご提案します。

 


 

10月23日(水)11:00~

 

太米麺のタイ風しょうゆ焼きそば

いろいろきのこのスパイシーホットサラダ

白玉だんごのジンジャーシロップ

 

タイ屋台の定番麺料理のひとつ、もっちり太い米麺で「パッシーユー」という炒め麺を作ります。具には豚肉や青菜、卵が入り、タイの黒じょうゆ(シーユーダム)を加えるためできあがりの麺は濃い茶色に、風味はとても香ばしくしあがります。唐辛子の辛さはなく、甘じょっぱいしょうゆベースで日本人にも親しみやすい味わいですが、食卓で酢や粉唐辛子、ナンプラーやグラニュー糖をかけて自分好みにカスタマイズするのはタイらしく楽しいスタイルです。

きのこのホットサラダは身近な食材で、思い立ったらすぐに作れそうなシンプルで気軽なタイ料理。できたての温かいうちがおいしいホットサラダです。

食後のおやつは黒ごまあん入りのやわらかい白玉だんご、キリッとしょうがの香るスープに浮かべていただきます。

 


 

※2019年11月は休講です。



12月の開催予定

12月レッスンのご予約受付スタートは11月7日(木です。

通常、最新のご予約受付開始は毎月1日ですが、11日1日は高谷がベトナム滞在中のため、ご返信やお問い合わせに速やかに対応できないことを考慮して受付開始日を変更します。

ご迷惑をおかけして大変恐れ入りますが、ご理解のほど何卒お願い申し上げます。

 

★受付開始までは日時やメニューに変更が生じる場合がございますのでご了承ください。

 

ベトナム料理のクラス

 

【人気のベトナム料理クラス】

12月8日(日)11:00~、12月12日(木)11:00~

煮こみ牛肉のフォー/えびすりみのライスペーパー包み揚げ/バーおばあちゃんのチェー

 

【ベトナム家庭料理クラス】

12月11日(水)11:00~、12月15日(日)11:00~

タラの高菜漬け蒸し/豆腐のボール揚げ/青菜と牛肉のベトナムしょうゆ炒め/かぶと干しえびのスープ

 

【おもてなしベトナム料理クラス】

12月7日(土)11:00~、12月10(火)11:00~

ベトナム風五目鍋/うずら卵入りミートボールフライ/ベトナムプリン

 

【季節のベトナム料理クラス】

12月22日(日)11:00~、12月24日(火)11:00~

白身魚のディル風味和え、ライスペーパー巻き/ベトナム風ロティサリーチキン/緑豆入り揚げおこわ/ココナッツミルクプリン

 

タイ料理のクラス

 

【人気のタイ料理クラス】

12月21日(土)11:00~、12月25日(水)11:00~

えびのタイ風さつまあげ/イスラム風鶏肉の炊きこみごはん「カオ・モック」/鶏肉のスパイシーサワースープ

 

【簡単タイ料理クラス】

12月14日(土)11:00~、12月17日(火)11:00~

どんぶりタイスキ/さば缶のスパイシーサラダ/鶏手羽先のナンプラー風味フライ



2019年度・開催クラスのご案内

現在、当教室では2月~翌年1月で年間スケジュールを組んでいます。そのため毎年2月に新クラスと休講クラスが入れ替わります。

2019年度は下記クラスを開催予定です。

 

【人気のベトナム料理】【ベトナム家庭料理】【おもてなしベトナム料理】→ 通年

【ローカルベトナム料理】→ 2月/5月/8月/11月

【季節のベトナム料理】→ 3月/6月/9月/12月

【ベトナム料理ステップアップ】→ 4月/7月/10月/1月(2020年)

【簡単ベトナム料理】→ 休講

 

各クラスの概要は毎月更新される「料理教室の予定」ページをご覧ください。

新メニューを受講していただけるベトナム料理クラスを増設する都合、今年度よりクラス分けが少し複雑となり申し訳ございません。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

なお、今年度のタイ料理クラス分けには変更なく、同じクラス内で新メニューを追加していきます。



Top