ご予約に関するお願い

いつもご予約をいただきありがとうございます。

 


 

新型コロナウィルス感染拡大の対策として、ただいまレッスン方針やキャンセル規定を変更して開催します。ご予約に際しましては必ず内容を確認されたうえでお申し込みください。

 

こちら ←クリックしてお読みください

 


 

★少人数制レッスンのため、ご予定が確定した時点でのお申し込みにご協力をお願いします。

 

★ご予約をいただきましたら、その後にこちらからご希望クラスへ参加可能かどうかのご返信をします。それまでは仮ご予約の状態です。おひとりずつにお返事を送りながら、同時にご予約状況を更新していますため、教室からの返信が届かないうちにサイト上では「満席」表示が出ることもございます。ご予約は受信した順番に処理していますので、そのような際にはお返事を少しお待ちいただければ幸いです。

 

★満席で「キャンセル待ち受付可」のクラスは、キャンセル待ちのお申し込みをいただけましたら、空きが出た際に順次ご案内が可能なクラスです。

 

★お使いのブラウザーにより一部、「メールフォームがうまく送信できない」「ご予約方法の箇所が読みづらい」などの不具合が発生しています。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。フォームが送信できない方、またご予約に関するご不明な点がございましたら、下記まで直接メールをお送りください。


お問い合わせメールアドレス:at-takaya【アットマーク】sage.ocn.ne.jp
※迷惑メール防止のため、【アットマーク】を@に変換してお送りください



人気のベトナム料理クラス11月&12月

日本でおなじみのベトナム料理や、ベトナムの伝統的な料理を作るクラスです。基本的なベトナム食材や調味料の扱い方、調理法について学びます。

 


 

11月1日(日)11:00~ 終了

11月17日(火)11:00~ 終了

 

白身魚のハノイ式揚げ焼き「チャー・カー」

白きくらげの和えもの

さつまいものココナッツケーキ

 

「チャー・カー」はベトナム北部、ハノイの伝統料理です。下味をつけた白身魚を卓上でこんがりと揚げ焼きにし、ディルや青ねぎなどの香草を混ぜ、ブン(細米麺)と一緒にタレやピーナッツをかけていただきます。タレには北部の発酵調味料、マムトム(えびみそ)を使うため、独特の旨味としょっぱさがありますが、揚げ魚のコクやハーブの香り、ピーナッツの香ばしさなどあらゆる風味と混ざり合い、絶妙に調和したおいしさとなります。ディルをたっぷり食べる料理でもあり、その爽やかな香りがやみつきになります。

白きくらげの和えものはヘルシーな1皿。黒きくらげよりもやわらかく淡い風味の白きくらげを食感よくゆで、えびや豚肉、彩り野菜とともに甘酸っぱいベトナムのドレッシングで和えます。おもてなし料理の前菜にぴったりです。

さつまいものココナッツケーキは、この時期に作りたい季節のベトナムおやつ。粉はあまり加えず、さつまいもの実を生かしてココナッツミルクや練乳と一緒に焼き上げます。まるでいもようかんのようなねっとりした味わいで、お茶にもよく合うほっこりしたケーキです。

 


 

12月3日(木)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

12月5日(土)11:00~ 残席1

 

煮こみ牛肉のフォー

えびすりみのライスペーパー巻き揚げ

バーおばあちゃんのチェー

 

ベトナムで伝統的な牛肉のフォーを作るレッスンです。牛肉のフォーにはいくつかのスタイルがありますが、こちらのレッスンでご紹介するのは、スープをとったあとの牛かたまり肉をスライスしてのせる定番のレシピ。コトコトと煮こむので少し時間はかかりますが、じっくりとったスープは手作りならではのやさしく滋味深い味わいで、あっさりした米麺の風味がよりおいしく引き立ちます。よく煮こんだやわらかい牛肉と、スパイスの効いたスープを余すことなく堪能できるフォーです。

えびすりみのライスペーパー巻き揚げは、よくたたいてペースト状にしたえびをライスペーパーに薄くぬり広げ、スティック状にくるくると巻いて揚げたもの。きっちりと包む揚げ春巻きより簡単に作れるので、ライスペーパー初心者にもおすすめの料理です。年末年始のごちそう料理にいかがでしょうか。

バーおばあちゃんのチェーは緑豆や里いも、もち米などをココナッツミルクで煮た、やさしくほっとできる甘味。冬のおやつにぴったりです。



簡単ベトナム料理クラス11月&12月

日本でも手軽に作れるベトナム料理、軽食やスナックを作るクラスです。ベトナム料理で使う食材や調味料をより日常的に使いこなすためのアレンジレシピもご紹介します。

 


 

11月4日(水)11:00~ 終了

11月8日(日)11:00~~ 終了

11月19日(木)11:00~ 終了

 

焼きつくねのバイン・ミー

牛肉とゆで卵のベトナム風サラダ

里いもともち米のチェー

 

バイン・ミーはベトナムのおいしいサンドウィッチ、フランスパンにいろいろな具をはさんで作ります。パテやハムの入ったものがポピュラーですが、こちらのレッスンでは豚肉で作ったつくねをはさみ、甘辛いソースをかけて食べるバイン・ミーをご紹介します。ごはんにも合いそうなつくねをサンドウィッチの具にしてしまうのは、フランスとベトナムの食文化をおいしく融合させるベトナムならでは。大根とにんじんのなます、香菜なども入って不思議な組み合わせですが、自由な発想から生まれるサンドウィッチの可能性を発見できます。

ゆで卵と牛肉のサラダはボリュームたっぷり。炒め牛肉とゆで卵をたっぷりの生野菜にのせ、ドレッシングをかけていただきます。ベトナムで伝統的に食べられているサラダは「和えもの」ですが、フランス植民地時代の食文化の影響で、フレンチドレッシングを使ったり、レタスやトマトなどで作る生野菜サラダも家庭料理では定番。甘辛い牛肉の炒め汁がレタスにしみて、ごはんのおともにも喜ばれそうなおかずサラダです。

食後には季節のチェーをどうぞ。里いもをココナッツミルクでほっくりと煮た、やさしい甘さのベトナムおやつです。

 


 

12月10日(木)11:00~

12月13日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

鶏肉のお粥

キャベツと鶏肉のベトナム風和えもの

魚のパリパリ揚げ、メコンデルタ風

 

ベトナムのお粥は朝食や夜食に、日々のごはんとしてよく食べられています。インディカ米を炊くためサラサラと軽いしあがりで、肉や魚のだしをじっくりと吸ったお米は香りよく旨味がたっぷり。香味野菜をいろいろとトッピングするのでボリュームがあり、卓上で加える柑橘や唐辛子のおかげでなんとも賑やかな味になります。

鶏肉のお粥×キャベツと鶏肉の和えものの組み合わせは、ベトナム南部地方の定番メニュー。お粥でだしをとった鶏肉を使ってもう1品、という具合で、2品をセットで食べることで味や栄養のバランスがとても良くなります。日本で食べるお粥のイメージを見事に覆してくれるベトナム粥、これからの寒い季節にふうふうと食べて温まりましょう。

メコンデルタはベトナム南部、メコン川下流に広がるエリアです。こちらでは大きな淡水魚を丸ごとパリパリに揚げ、生野菜やハーブと一緒にライスペーパーで巻いて食べるのが名物料理。見た目の華やかさや食卓での楽しいアクションから、パーティ料理としてもおすすめの1皿です。レッスンでは日本で手に入る身近な白身魚を使って作ります。



ベトナム家庭料理クラス11月&12月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

11月26日(木)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

11月28日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

ぶりの黒こしょう煮

揚げ豆腐のえびみそだれ添え

蒸し白菜のベトナム風しょうがオイルがけ

山いもと鶏だんごのスープ

 

秋冬の食材を生かしたベトナム家庭料理のレッスンです。

主菜はごはんと一緒に食べる煮魚。ベトナムの家庭料理では淡水魚がポピュラーですが、日本のキッチンではこれから旬を迎えるはぶりで作ってみましょう。ベトナムしょうゆや砂糖で甘じょっぱく、黒こしょうがピリッと効いた味つけは煮汁だけでもごはん泥棒。もちろんほかの魚に代えてもおいしく作ることができます。

副菜の1品はカリッと香ばしい自家製揚げ豆腐、コクのあるえびみそだれにつけて食べる北部地方の家庭料理です。もう1品は、フライパンでやわらかく蒸し炒めにした白菜にヌクマム(魚醤)ベースのたれをかけたもの。ふわふわの香りよい揚げしょうがをふりかけのようにトッピングしていただきます。

山いものスープはベトナム南部でおなじみの家庭料理。本来は紫色の山いもを使うので、現地で食べるとその鮮やかな色に目を奪われるスープでもあります。レッスンでは日本の山いもを使うので紫色にはなりませんが、しみじみと口当たりのよいやさしい味わいは再現できます。ごはんにかければとろろ飯のようにもなっておすすめです。

 


 

12月6日(日)11:00~ 

12月8日(火)11:00~ 

 

蒸し豆腐のかにきのこあんかけ

手羽先とれんこんのスープ煮

トマトの卵炒め

 

12月のメインディッシュは湯気までおいしい蒸し料理と、具だくさんのおかずスープ。蒸し豆腐のきのこあんかけはきのことかに肉たっぷりのあんをかけた温かい豆腐料理です。あんの味つけにヌクマム(魚醤)の旨味をうまく効かせ、淡白な豆腐をごはんのすすむおかずにしあげます。レッスンでは蒸し器を使いますが、蒸し器がなくても手軽にアレンジできる蒸し料理です。

具だくさんのおかずスープはベトナム家庭料理に欠かせないメニューで、1品でもおかずとして成立するように具のバランスとボリュームを考えて作ります。手羽先とれんこんのスープ煮は、スープというより汁気の多い煮ものという雰囲気で、じっくりと煮こんだれんこんはホクホクといものような食感に。鶏肉や根菜のだしがにじみ出たスープはごはんにかけて食べるとお箸が止まりません。

サイドディッシュには、冷蔵庫に常備されていそうな2つの食材で定番の炒めものを作ります。トマトの水気で味がぼけないようにしあげるコツや、ベトナム的炒めもののポイントなどをお教えします。



ローカルベトナム料理クラス11月

ローカルレストランや路上屋台など、現地で親しまれているいろいろな料理を作るクラスです。日本では出会う機会の少ない逸品もご紹介します。

 


 

11月21日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

11月24日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

鶏肉の米酒鍋

西湖風えびの天ぷら

黒もち米のチェー

 

ベトナム北部のローカル料理、ユニークな鍋「lau ga ruou nep ラウ・ガー・ジウ・ネップ」をご紹介します。スープのベースになるのはもち米を発酵させたお酒、そこにぶつ切りの骨付き鶏肉を加えてじっくりと煮こみ、食卓でたっぷりの青菜を入れて食べる鍋料理です。長時間煮ることでアルコールはすっかりとび、鶏肉からはおいしいだしが出て身もほろほろ。レッスンでは日本の米酒から工夫してスープを作ります。ひと口食べれば体の芯からポカポカと温まる、寒い季節にぴったりのベトナム料理です。

西湖とはハノイにある大きな湖の名前で、この界隈では湖でとれるえびを使った天ぷらが人気。丸いおたまに米粉や小麦粉の生地を流し入れ、殻付きのえびをのせて、サクッと香ばしく揚げます。食べるときはミントなどのハーブと一緒に、なます入りの甘酸っぱいたれにつけます。現地では、食事というよりもスナック感覚で食べられている名物料理です。

食後のチェーは、甘く炊いた黒もち米のプチプチした食感を楽しむベトナム風ぜんざいです。



季節のベトナム料理クラス12月

日本で四季折々に出まわる食材や、季節を感じられる料理にフォーカスし、柔軟な発想でベトナム料理を作ります。

 


 

12月15日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

12月17日(木)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

12月20日(日)11:00~

 

白身魚のフリット、生春巻き仕立て

牛肉のビール煮

パンダンリーフ風味のベトナムプリン

 

クリスマスシーズンにぴったりの、ごちそう感あふれるベトナム料理を囲みましょう。

前菜はおなじみの生春巻きを少しおしゃれに、白身魚のフリットを使って作ります。もともとはハノイの人気居酒屋で何度も食べていた大好きなメニューを、日本でも作りやすく再現しました。カリッと揚げた魚と爽やかな香りのディルをライスペーパーで包み、わさび風味のたれで食べるというフュージョンベトナム料理です。不思議な味の組み合わせがやみつきになります。

牛肉のビール煮は欧風料理に影響を受けたベトナム料理です。牛肉と野菜をシナモンや八角などのスパイスと一緒にビールでやわらかく煮こんだ、シチューのような煮こみですが、味つけはしっかりとベトナム。フランスパンと一緒に食べるところもベトナムらしい洋食です。

デザートには、コンデンスミルクやココナッツミルクを加えたベトナム風プリンを。パンダンリーフはバニラのような甘い香りがするベトナムではお菓子作りに欠かせない葉っぱで、プリンが淡いグリーンにしあがります。



ベトナム料理ステップアップクラス

ベトナム料理のテクニックや知識をより上達させるクラスです。独特の食材、調理法なども積極的にレシピにとり入れます。

※ベトナム料理を少し学んでいることを前提にレッスンしますため、基本的な食材やくり返し登場する調理工程についての説明は省略することがあります。どなたでもご参加いただけますが、受講される際はその旨をご了承くださいませ。

 


 

次回の開催予定は2021年1月です。



人気のタイ料理クラス11月&12月

日本でも人気の定番タイ料理を作るクラスです。タイ料理の調味料や食材、調理法について学びながら、独特の食文化に触れていきます。

 


 

11月5日(木)11:00~ 終了

11月7日(土)11:00~ 終了

 

えびのスパイシースープ「トム・ヤム・クン」

目玉焼きのタイ風サラダ

鶏肉のしょうが炒め

 

トム・ヤム・クンはライムの酸味と唐辛子の辛味、ハーブの風味のバランスが絶妙な、えびが主役のごちそうスープ。えびの甘いだしを引き立てる、レモングラスやこぶみかんの葉などタイハーブの清々しい香りが印象的で、世界3大スープとしても有名です。昔ながらのシンプルであっさりしたタイプと、日本でもおなじみのオレンジ色をしたクリーミーなタイプと2種類あり、このレッスンでは後者、チリインオイルとココナッツミルクでコクを加えた濃厚なトム・ヤム・クンを作ります。

タイ式目玉焼きで作るサラダは卵好きにおすすめしたい1品。多めの油で揚げ焼きにした卵をざっくりと切り、たっぷりの生野菜やハーブと一緒に、ナムプラーやライム果汁、砂糖などで味つけしながら和えます。揚げて縁がサクサクになった卵の白身と、ほっくりした黄身の食感がおもしろく、卵からジュワッとにじみ出てくる辛酸っぱいたれがなんともおいしい。目玉焼きが立派なごちそうに変身するアイディアサラダです。

しょうがが爽やかに効いた辛くない炒めものを添えて、ジャスミンライスと一緒に食べる献立です。

 


 

12月12日(土)11:00~ 残席1

12月23日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

鶏肉のマッサマン・カレー

タイ式パンケーキ「ロティ」

きゅうりと赤たまねぎのタイ風ピクルス

 

タイ南部発祥で世界的にも人気のあるタイカレー、マッサマンカレーのレッスンです。マッサマンは「イスラム教徒風の」という意味で、タイ南部に多く暮らすイスラム教徒の食文化がタイ料理と混ざって定着したマッサマンカレーはいろいろとユニーク。他地域で定番のフレッシュなカレーハーブは使わず、カルダモンなどのドライスパイスを多用し、じゃがいもなどの具はごろごろと大きくカットして煮こみます。スパイスの複雑な香り、ココナッツミルクやピーナッツの濃厚なコク、ほどよい辛さにタマリンドの絶妙な甘酸っぱさなどが相まって生まれる奥深い味わいは、一度食べると忘れられません。また、濃厚なカレーには「アチャール」と呼ばれるきゅうりと赤たまねぎの甘酢漬けが箸休めにぴったりです。

マッサマンカレーはごはんと食べてもおいしいですが、レッスンでは手作りロティと一緒にいただきます。ロティもタイ・イスラム食文化圏の料理、小麦粉と卵から作る無発酵生地を薄くのばして層に重ね、油やバターで揚げ焼きにします。たっぷりの油を吸ったロティは禁断の味…ですが、できたてはパリパリした食感でやみつきなるおいしさです。グリーカレーやレッドカレーと食べるのもおすすめです。



タイ料理バラエティクラス11月&12月

現地で親しまれているユニークな郷土料理や、講師が個人的に好きなおすすめタイ料理などをご紹介するクラスです。

 


 

11月22日(日)11:00~ 残席1

11月25日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

紅腐乳スープ麺

白身魚のタイしょうゆ蒸し

黄豆のとろみぜんざい、ココナッツソース

 

紅腐乳とは、小さく切った豆腐を塩水と紅麹に漬けて発酵させたもの。この紅腐乳をスープに加えた麺料理は「イエンターフォー」と呼ばれ、もともとは中華料理起源のタイ料理として、現地の麺屋台で親しまれています。スープは豚や鶏のだしがベース、紅腐乳のコクに甘辛酸っぱい味つけがマッチして、紅色のスープは見た目にも印象的。具にはすりみだんごやいか、空心菜、揚げ湯葉などが定番、麺には米麺を使います。

白身魚のタイしょうゆ蒸しは、蒸した魚をたまねぎやきのこ、白菜などの野菜と一緒に盛り、タイの大豆しょうゆなどで作るたれをかけながら、卓上で蒸し煮にする料理です。辛味のないやさしい味わいのタイ料理で、華やかなボリュームでおもてなしのメインディッシュにもおすすめ。煮汁が白いごはんにとても合うので、日々の献立にも取り入れやすい手軽な作り方もあわせてご紹介します。

デザ―トは、屋台でよく見かけるタイの温かい汁菓子です。ぜんざいのとろりと甘く煮た黄豆(皮をむいた緑豆)に、ほんのりした塩味のココナッツソースをかけます。

 


 

12月19日(土)11:00~

12月22日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

豚すりみのカナッペ風揚げパン

牛肉のフライパンロースト、タイスタイル

えびとカシューナッツの炒めもの

 

12月のレッスンはタイ料理でもパーティ向けのごちそう料理をご紹介します。

カナッペ風揚げパンは豚ひき肉とえびのペーストを食パンにぬってカリッと揚げた、手でつまんで食べられる前菜。ほんのり甘いたれを添えて、ビールがすすむことうけあいです。ふんわりプリッとしたペーストにしあげる豚とえびのバランス、食パンをサクサクした食感にしあげるコツなどをお教えします。

メインの1皿はフライパンで作る手軽なローストビーフ。かたまり肉をレアに焼いてスライスし、フレッシュなハーブや季節野菜をたっぷり添えて、ミントや唐辛子の効いた爽やかな辛味ソースといただきます。盛りつけをアレンジすればサラダのようにも仕立てられ、肉料理ですがよりヘルシーに食べることができます。

メインのもう1皿はえびとカシューナッツの炒めもの。鶏肉や豚肉で作る定番のカシューナッツ炒めをえびに代え、野菜は飾り切りで彩りよく華やかに、パリパリに揚げた春雨の上に盛ってごちそう仕立てにします。



2021年1月の開催予定

★1月レッスンのご予約受付は12月1日(火)20時~スタートです。ご予約開始までは開催日時に変更の出る場合がございます。

 

ベトナム料理のクラス

 

【人気のベトナム料理クラス】

1月9日(土)11:00~、1月28日(木)11:00~

フエ風牛肉辛味麺「ブン・ボー・フエ」/米粉の小皿蒸し餅/はすの実のチェー

 

【簡単ベトナム料理クラス】

1月13日(水)11:00~、1月30日(土)11:00~

ハノイ風鶏おこわ/ゆで青菜のフエ風辛味だれ/高菜漬けのスープ/黒糖入り白玉だんご

 

【ベトナム家庭料理クラス】 新メニュー

1月10日(日)11:00~、1月12日(火)11:00~、1月14日(木)11:00~

スペアリブと白いんげんのベトナム風煮こみ/春菊の卵焼き/カリフフラワーのレモングラスチリ炒め/白菜の甘酢漬け

 

ベトナム料理ステップアップクラス】 新メニュー

1月24日(日)11:00~、1月26日(火)11:00~、1月27日(水)11:00~

旧正月のちまき「バイン・テット」/あさりと春雨の炒めもの/しいたけ肉だんごと彩り野菜のスープ

 

タイ料理のクラス

 

【人気のタイ料理クラス】

1月17日(日)11:00~、1月19日(火)11:00~

イスラム風鶏肉の炊きこみごはん「カオ・モック」/手羽先のスパイシーサワースープ/えびのタイ式さつま揚げ

 

【タイ料理バラエティクラス】

※2021年1月は休講です



2020年度・開催クラスのご案内

当教室では毎年2月がクラス編成のため、前年度に開講していたクラスをお休みとしたり、逆にお休みしていたクラスを再び開講したり、また新しいクラスを追加したりします。

2020年2月~2021年1月は下記のスケジュールで開催予定です。

 

~ベトナム料理のクラス~

【人気のベトナム料理】→ 通年

【簡単ベトナム料理】→ 再開講・通年

【ベトナム家庭料理】→ 通年

【ローカルベトナム料理】→ 2月/5月/8月/11月

【季節のベトナム料理】→ 3月/6月/9月/12月

【ベトナム料理ステップアップ】→ 4月/7月/10月/1月(2021年)

【おもてなしベトナム料理】→ 休講

 

~タイ料理のクラス~

【人気のタイ料理】→ 通年

【タイ料理バラエティ】→ 新開講・通年 

【簡単タイ料理】→ 休講

 

各クラスの概要は毎月更新される「料理教室の予定」ページをご覧ください。一部のクラスをのぞき、新メニューは随時追加します。



Top