ご予約に関するお願い

いつもご予約をいただき、誠にありがとうございます。

 

★少人数制レッスンのため、できる限りご予定が確定した時点でのお申し込みにご協力をお願いします。やむを得ないご事情をのぞき、直前のキャンセルはできる限りお控えください。

 

★ご予約をいただきましたら、その後にこちらからご希望クラスへ参加可能かどうかのご返信をします。それまでは仮ご予約の状態です。おひとりずつにお返事を送りながら、同時にご予約状況を更新していますため、教室からの返信が届かないうちにサイト上では「満席」表示が出ることもございます。ご予約は受信した順番に処理していますので、そのような際にはお返事を少しお待ちいただければ幸いです。

 

★お使いのブラウザーにより一部、「メールフォームがうまく送信できない」「ご予約方法の箇所が読みづらい」などの不具合が発生しています。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。フォームが送信できない方、またご予約に関するご不明な点がございましたら、下記まで直接メールをお送りください。


お問い合わせメールアドレス:at-takaya【アットマーク】sage.ocn.ne.jp
※迷惑メール防止のため、【アットマーク】を@に変換してお送りください



ご予約状況につきまして

★満席で「キャンセル待ち受付可」のクラスは、キャンセル待ちのお申し込みをいただけましたら、空きが出た場合に順次ご案内が可能なクラスです。

 

★満席で「キャンセル待ち受付終了」のクラスは、キャンセル待ちの方が複数名いらっしゃるため、お申し込みの受付を終了しています。



人気のベトナム料理クラス12月&1月

日本でおなじみのベトナム料理や、ベトナムの伝統的な料理を作るクラスです。基本的なベトナム食材や調味料の扱い方、調理法について学びます。

 


 

12月16日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

12月18日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

12月23日(日・祝)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

煮込み牛肉のフォー

えびすりみのライスペーパー包み揚げ

バーおばあちゃんのチェー

 

ベトナムの代表的な麺料理として親しまれているフォー。力強い牛ダシのスープにスパイスが香る牛肉のフォーは、本場ハノイで人気の朝ごはんです。じっくりと煮込まれた牛かたまり肉はやわらかく、スープは濃厚ながらもすっきりとクリアな味わいで、米麺の繊細な風味を引き立てます。シンプルなスープを味わう北部スタイルのフォーをご家庭でもチャレンジしやすいレシピでご紹介します。

食後には、寒い季節にぴったりのおやつを作りましょう。べトナムのおばあちゃんが作るような素朴なチェー(ベトナムのぜんざい的甘味)です。さつまいもや里いも、緑豆、タピオカなど、日本でも手に入れやすい素材をたっぷりと使います。

 


 

1月13日(日)11:00~ 残席1

1月22日(火)11:00~

 

フエ風牛肉辛味麺

米粉の小皿蒸し餅

蓮の実と白きくらげのチェー

 

ベトナム中部の古都・フエの郷土麺といえば「ブン・ボー・フエ」というスープ麺です。牛肉や豚肉、レモングラスなどからとった滋味深いスープに、ツルツルと喉ごしのよい細米麺ブンを合わせ、香りよい生野菜やハーブを添えます。サテー(レモングラスと唐辛子の辛味油)、フエ独特のえびみそを食卓で加え、さら味にメリハリをつけて。ベトナム料理では珍しく辛味の効いた麺料理です。

米粉の小皿蒸し餅もフエの伝統料理です。米粉生地を小皿に流し入れて蒸し、えびでんぶやねぎ油などをトッピング。プルプルのお餅をスプーンでつるりとすくっていただきます。



簡単ベトナム料理クラス12月&1月

ベトナムの料理と食文化をより身近に感じるために、ご家庭で気軽に作れるメニューや講師オリジナルのレシピをご提案するクラスです。

 


 

12月4日(火)11:00~ 終了

12月9日(日)11:00~ 終了

 

鶏肉のお粥

鶏肉とキャベツのベトナム風和えもの

揚げ魚のライスペーパー手巻き

 

ベトナムのお粥は1品でも主食となる米料理で、朝食や夜食の時間になると専門店が賑わいます。インディカ米から作るサラッと軽いお粥は、肌寒い朝には胃袋を温め、暑い日には食欲のない体に元気をくれます。ポピュラーな鶏粥のほかにも、骨付き豚やホルモンのお粥、シーフード粥などバラエティ豊か。しあげにハーブや揚げエシャロットをたっぷりとのせ、食卓ではレモンをしぼったり唐辛子を好みに加えたりと、日本とは異なる食べ方もユニークです。

また、鶏粥とセットで作られることの多いキャベツの和えものは、身近な食材で作りやすいベトナム料理のひとつ。どっさり量のある千切りキャベツがペロリと食べられ、お粥はもちろん、日々のごはんのおかずとしても作りたい優秀おかずです。

 


 

1月19日(土)11:00~

1月23日(水)11:00~

 

鶏肉の腐乳煮込み、鍋仕立て

いかの五香粉風味焼き

黒米の甘いおこわ

 

腐乳とは豆腐を塩漬け発酵させたもので、ベトナムでは焼き肉のタレに使ったり、炒めものやスープに加えてコクを出します。こっくりした風味は味噌にも少し似て、食べ慣れてくるとやみつきになります。腐乳煮込みは特にベトナム南部で親しまれ、本来はアヒルで作るものがポピュラーですが、日本でも身近な鶏肉を使ったレシピをお教えします。里いもや青菜、しょうがをたっぷりと入れて、寒い季節にぴったりの鍋仕立てにして囲みましょう。

食事として食べるおこわ以外に、おやつの甘いおこわもベトナム人に人気があります。黒米おこわは独特のプチプチした食感が楽しく、香りよいココナッツミルクソースをかけていただきます。



ベトナム家庭料理クラス12月&1月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

12月2日(日)11:00~ 終了

12月12日(水)11:00~ 終了

 

蒸し豆腐のかにきのこあんかけ

れんこんと鶏手羽先のスープ煮

トマトのふわふわ卵炒め

 

湯気までおいしい蒸しものや煮ものをメインにした献立です。

かにと色々なきのこの旨味が詰まったあんかけ豆腐は、蒸し器はもちろん、電子レンジでも手軽に作れるふだんのおかず。ヌクマム(魚醤)にしょうがを効かせて風味豊かにしあげます。れんこんと鶏手羽のスープ煮はじっくりコトコトと煮て作る、寒い季節に作りたい汁たっぷりの煮もの。現地ではスープ代わりに食べたりもします。時間をかけて煮た手羽先はお箸でほぐれるほどやわらかく、れんこんもホクホクした食感で、それらのダシがにじみ出た煮汁はしみじみと体を温めてくれます。

冷蔵庫の常備素材で作る、白いごはんにのっけて食べたい時短おかずもあわせてご紹介します。

 


 

1月26日(土)11:00~ 残席1

1月30日(水)11:00~ 残席1

 

揚げさわらの青マンゴーソース

カリフラワーとえびだんごの炒めもの

ベトナム式白菜キムチ

干し大根のスープ

 

青マンゴーはベトナムでよく見かける若くて青い果物のひとつ。ほどよい酸味と食感があり、塩気や甘味の強いヌクマム(魚醤)のタレとよく合います。 シンプルな揚げ魚を南国の味わいに仕立てていただきます。

カリフラワーとえびだんごの炒めものはひと手間かかった、華やかで美しい炒めもの。おもてなしの1皿にもおすすめです。そして、副菜の白菜キムチは韓国のキムチとは異なる簡単でベトナム的アレンジが光るおそうざい。肉料理のつけ合わせや箸休めにも重宝します。

※青マンゴーは日本では取り扱い店が少なく、入荷時期ですが自然のものなので手に入らない場合もございます。その際は別の食材で代用しますことをご了承ください(レシピは青マンゴーを使った内容でお渡しします)。



ローカルベトナム料理クラス12月&1月

ローカルレストランや路上屋台など、現地で親しまれているいろいろな料理を作るクラスです。日本では出会う機会の少ない逸品もご紹介します。

 


 

12月15日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

12月20日(木)11:00~ 空きが出ました→ 残席1

 

フエの宮廷風冷菜

フエ式バイン・セオ(米粉のお好み焼き)

もち粟のチェー

 

ベトナム中部地方、かつての王朝があった古都フエでは宮廷料理が独自の発展を遂げました。「皇帝サラダ」という名の冷菜は彩り豊かな具を1皿に盛り合わせ、甘酸っぱいタレをかけていただく前菜です。えびやゆで豚、きくらげ、きゅうりやにんじん、ピーナッツ、細米麺……と、味も見た目も賑やかで豪華なごちそうサラダです。

フエ地方のバイン・セオ(ベトナム式お好み焼き)は「Banh Khoai/バイン・コアイ」と呼ばれ、米粉で作る生地は同じですが、ホーチミンなど南部のものよりも小ぶりなサイズに焼き上げ、肉みそのようなフエ独特の濃厚なピーナッツみそダレを添えます。具にはえびと豚肉、もやしなどを入れて、たっぷりの生野菜やハーブと一緒にいただきます。

 


 

1月29日(火)11:00~

2月2日(土)11:00~

 

ハノイ風五目ブン

牛すね肉の和えもの

もち米としょうがのチェー

 

ブンはフォーと同じお米から作られる麺で、現地ではフォーよりも食べ方にバラエティがあり、食卓にも頻繁に登場する存在。裂いたゆで鶏や錦糸卵、えびでんぶなどいろいろな具がのった五目ブンは、ベトナム北部・ハノイで親しまれている米麺料理のひとつです。スープは関西地方の出汁にも似た上品な鶏ダシで、具材から出る旨味も加わってなんとも奥深い風味になります。丁寧な調理方法にもベトナムらしさを感じる1品です。

もうすぐ旧正月が近づくベトナム。お正月には定番の保存食から作る和えものや、冬に好まれる甘味をあわせてご紹介します。もち米にしょうがの香るチェーは甘く温かく、冷え込む日にぴったりです。



人気のタイ料理クラス12月&1月

日本でも人気の定番タイ料理を作るクラスです。タイ料理の調味料や食材、調理法について学びながら、独特の食文化に触れていきます。

 


 

12月1日(土)11:00~ 終了

12月13日(木)11:00~ 終了

 

タイスキ

ツナとハーブのスパイシーサラダ

3色白玉のタイ風おしるこ

 

12月のレッスンでは日本でも人気のタイ鍋を囲みます。タイスキの語源は日本のすきやきにあるといわれますが、食べ方はどちらかというと寄せ鍋に似ています。ハーブが香る鶏ガラスープで肉やシーフード、豆腐、きのこ、白菜、青菜など多種の具を煮たら、紅腐乳(豆腐を発酵させた調味料)から作るコクのあるタレにつけていただきます。食卓で生唐辛子やにんにく、パクチーなどを加え、さらにお好みの風味に。あっさり食べてもスパイシーにしても両方おいしく、食べながら味の変化を楽しめる鍋料理です。

サイドディッシュにはツナ缶を使った手軽なサラダを、食後にはカラフルな白玉を浮かべたココナッツミルクのおしるこをどうぞ。

 


 

1月17日(木)11:00~

1月27日(日)11:00~

 

トムヤム鍋

揚げラープ

にんじんのソムタム

 

おなじみの「トムヤムクン」をにぎやかな鍋仕立てにします。トムヤム・ペーストとココナッツミルクをベースに作るスープは、スパイシーながらもマイルドな食べ心地。〆はトムヤム・ラーメンにして堪能しましょう。寒い季節に体がポカポカと温まります。

ラープとはひき肉とハーブで作る和えものですが、こちらを大胆にも揚げものにアレンジ。現地で気軽なスナックとして親しまれる1品をお楽しみください。青パパイヤで作るものが有名なソムタム(臼でたたいて作る酸っぱいサラダ)はにんじんバージョンを作ります。食材としてはこちらのほうが手に入りやすく、ご家庭でも作りやすいレシピです。



簡単タイ料理クラス12月&1月

タイの食材や調味料を使って、ご家庭でも手軽に取り入れられるレシピをご紹介するクラスです。日本の食材を使ったアレンジやバリエーションもご提案します。

 


 

12月22日(土)11:00~ 残席2

12月25日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

タイ風フライドチキンライス

えびとレモングラスの辛味サラダ

卵焼きのスープ

 

ゆで鶏と香り米、濃厚なタレが絶妙なバランスのワンプレートごはん「カオ・マン・ガイ」。この料理を提供するお店の多くで食べられるのが、揚げ鶏をのせたフライドチキンバージョンの「カオ・マン・ガイ・ト―ド(=揚げる)」です。サクサクの揚げ鶏はボリュームがあり、しっとりしたゆで鶏とはまた違うおいしさ。タイみそで作る定番のカオ・マン・ガイソース(※ゆで鶏バージョンのレシピと同じです)に加え、揚げ鶏によく合う自家製ソースもご紹介します。

えびとレモングラスのサラダはおもてなしにぴったりの贅沢な1品。フレッシュなレモングラスやミントの香り、唐辛子の辛味や柑橘果汁の酸味が混ざり合った、メリハリのある「辛旨さ」はとてもタイらしい味わいです。

 


 

1月11日(金)11:00~ 残席2

1月12日(土)11:00~

 

肉だんごのタイ風ラーメン

あさりのスパイシーバジル炒め

かぼちゃのカスタードプリン

 

あっさりした鶏がらスープで食べるタイ風ラーメンを作ります。トッピングはチャーシューや魚すりみだんご、ゆで鶏やワンタンなど多彩なラインナップですが、レッスンではジューシーで歯ごたえのある肉だんごを手作りして、青菜や香草、香ばしい揚げにんにくをたっぷりとのせます。ナンプラーや酢漬け唐辛子、砂糖などの卓上調味料を加え、好みの味にととのえていただくのがタイスタイルです。

あさりのバジル炒めはクセになる辛旨い味つけで、ごはんもお酒もすすむ最強の1皿。食後には、ココナッツミルクがふんわりと香るやさしい甘さのかぼちゃプリンをどうぞ。



季節のベトナム料理クラス

日本で四季折々に出まわる食材や、季節を感じられる調理法を生かし、ジャンルを問わず柔軟にベトナム料理を作ります。

※このクラスには過去開催メニューが含まれます。

 


 

次回開催予定は2019年3月です。メニューは1月公開を予定しています。



ベトナム料理ステップアップクラス

ベトナム料理のテクニックや知識をより上達させるクラスです。独特の食材、調理法なども積極的にレシピにとり入れます。

※ベトナム料理を少し学んでいることを前提にレッスンしますため、基本的な食材やくり返し登場する調理工程についての説明は省略することがあります。こちらのクラスを受講される際は、その旨をあらかじめご了承くださいませ。

 


 

次回開催予定は2019年4月です。メニューは1月公開を予定しています。



2月の開催予定

★2月レッスンのご予約受付スタートは1月8日(火です。

年始はホームページ業務にお休みをいただく都合、ご予約スタートが通常(毎月1日)と異なります。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、ご理解のほど何卒お願い申し上げます。なお、受付開始までは日時やメニューに変更の出る場合があります。

 

★2019年2月レッスンよりクラス分けが変わります。詳しくはもうひとつ下↓↓の記事をご覧ください。

 

ベトナム料理のクラス

 

【人気のベトナム料理クラス】

2月5日(火)11:00~、2月10日(日)11:00~

鶏肉のフォー/揚げ春巻き/バナナとタピオカのチェー

 

【ベトナム家庭料理クラス】

2月11日(月・祝)11:00~、2月20日(水)11:00~

揚げ魚のベトナム風甘酢あんかけ/豚肉のえびみそ炒め/豆腐と根菜の精進スープ

 

【おもてなしベトナム料理クラス】  

2月23日(土)11:00~、2月27日(水)11:00~ 

フエ風バナナ葉包み餅/あさりのレモングラス蒸し/豚肉のピーナッツ風味串焼き

 

【ローカルベトナム料理クラス】 

2月6日(水)11:00~、2月16日(土)11:00~

クレソンと牛肉のダラット風サラダ/カリフラワーのひき肉包み揚げ/ダラット風五目野菜炒め

 

タイ料理のクラス

 

【人気のタイ料理クラス】

2月17日(日)11:00~ 、2月19日(火)11:00~

タイ風春雨サラダ/豚肉のバジル炒めごはん、目玉焼きのせ/鶏肉とハーブのココナッツミルクスープ

 

【簡単タイ料理クラス】

2月9日(土)11:00~、2月13日(水)11:00~

牡蠣のスパイシーサラダ/豚肉と冬野菜のタイ風煮込み/高菜漬けの卵炒め/タイ式白粥



2019年度・開催クラスのご案内

現在、当教室では2月~翌年1月で年間スケジュールを組んでいます。そのため毎年2月に新クラスと休講クラスが入れ替わります。

2019年度は下記クラスを開催予定です。

 

【人気のベトナム料理】【ベトナム家庭料理】【おもてなしベトナム料理】→ 通年

【ローカルベトナム料理】→ 2月/5月/8月/11月

【季節のベトナム料理】→ 3月/6月/9月/12月

【ベトナム料理ステップアップ】→ 4月/7月/10月/1月(2020年)

【簡単ベトナム料理】→ 休講

 

各クラスの概要は毎月更新される「料理教室の予定」ページをご覧ください。

新メニューを受講していただけるベトナム料理クラスを増設する都合、今年度よりクラス分けが少し複雑となり申し訳ございません。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

なお、今年度のタイ料理クラス分けには変更なく、同じクラス内で新メニューを追加していきます。



Top