レッスンに関するご案内

【教室場所】

京都府京都市中京区、JR嵯峨野山陰線・京都市営地下鉄東西線「二条」駅から徒歩7~8分

※詳細は予約時にご案内します。

 

【料金】

6000円(税込)

詳細

 

【定員】

6名

 

【遅刻・早退の注意事項】

・開始時間にはできる限り遅れないようにお越しください。やむを得ない事情で遅刻される方は、開始までに必ずメールでなくお電話かLINE(繋がっている方)でご連絡ください。

・ご連絡のない遅刻は当日キャンセル扱いとなる場合がございますので、ご了承ください。

・早退される場合は事前にお知らせください。お持ち帰りを希望される方は、ご自身の責任範囲で容器等をご持参ください。

 

【新型コロナ感染対策】

・マスク着用は任意です。咳やくしゃみの症状がある方はできる限り着用していただき、他の参加者の方々へご配慮ください。

・入室時や調理時には手洗い、アルコール消毒の徹底をお願いします。共用ハンドタオルは設置していないためハンドタオルをご持参ください。

・料理は基本的に個別の盛りつけです。一部の料理(鍋など)は取り分けての試食となります。

 

【キャンセルポリシー】

ご予約をキャンセルされる場合はメールでご連絡ください。ただし、前日と当日のキャンセルは必ずお電話かLINEでお知らせください。レッスン日直前のキャンセルには、以下のようにキャンセル料金を頂戴します。

・レッスン日の7日前以降 1900円

・レッスン日の5日前以降 3200円

・レッスン日の2日前以降 6000円(レシピ郵送あり)

※レッスン日を0日として計算



募集中のレッスン

★2月&3月レッスンのご予約募集中です。各日程とメニューはこの枠の下へスクロールしてご覧ください ↓↓↓

 

 

moushikomi

 

 

フォームがうまく送信できない方は、下記アドレスまで直接メールをお送りください。

※迷惑メール防止のため下記は画像となっています。

 

mail



【2月】ローカルベトナム料理クラス

ローカルレストランや路上屋台など、現地で親しまれているいろいろな料理を作るクラスです。日本では出会う機会の少ない逸品もご紹介します。

 


 

2月8日(木)11:00~ 終了

2月18日(日)11:00~ 終了残席2

 

豚肉と緑豆あん入りベトナムおはぎ

まるでおはぎやおにぎりかと見間違うような、ユニークな姿のローカル朝食。もち米粉や米粉から作る衣で緑豆あんと甘辛い豚バラ肉を団子のように包み、さらにもち米をまぶして蒸します。蒸したてがとてもおいしく、揚げエシャロットやピーナッツごま塩をトッピングしていただきます。

いかのカリカリ揚げ

いかを輪切りにし、ビールを加えたふんわり軽い衣とパン粉を2度づけしてカリカリの食感に揚げます。塩、こしょう、ライム果汁を混ぜたタレと、ピリッと辛いマヨネーズのタレ、フライにぴったりな2種類のタレを添えて。

揚げ魚とせりとトマトのスープ

白身魚のアラでだしをとり、身をカリッと揚げて具にします。トマトとせり、ターメリックの風味がきりっと爽やかに効いたベトナム北部のスープです。スープはごはんのおかずにしてもよし、またブン(細米麺)や春雨を加えて麺仕立てにしてもおいし



【2月】簡単ベトナム料理クラス

日本でも手軽に作れるベトナム料理、軽食やスナックを作るクラスです。ベトナム料理で使う食材や調味料をより日常的に使いこなすためのアレンジレシピもご紹介します。

 


 

2月24日(土)11:00~ 残席2

2月28日(水)11:00~ 残席2

 

※新レシピ

ハノイ式ワンタン麺

ゆでワンタン、揚げワンタン、ゆでた豚肉やゆで卵、ニラなどたっぷりの具をのせた、ベトナム北部式のワンタン麺です。華僑食文化の影響から、ヌクマム(魚醤)の味はあまり主張させずシーザウ(ベトナムの大豆醤油)で味つけするのが特徴。寒い季節におすすめのベトナム麺です。

揚げ豆腐のたっぷりねぎ油がけ

ベトナム料理で多用される青ねぎを熱い油とからめて香りを引き出し、カリッと香ばしく揚げた豆腐にソースのようにかけていただきます。シンプルながらも、調味料だけでは出せない豊潤な香りがおいしい1品。ビアホイ(生ビールが飲める昔ながらの大衆酒場)では定番のおつまみですが、ベトナム醤油をかければごはんがすすむしっかり味のおかずにもなります。

黒ごまあん入りだんごのチェー、しょうがシロップがけ

黒ごまあんを包んだ白玉だんごを温かいしょうが風味のシロップと食べる、ハノイの冬のチェーです。ホッと懐かしい気分になる日本人好みの甘味です。



【2月】人気のタイ料理クラス

日本でも人気の定番タイ料理を作るクラスです。タイ料理の調味料や食材、調理法について学びながら、独特の食文化に触れていきます。

 


 

2月12日(月・祝)11:00~ 終了

2月13日(火)11:00~ 終了

 

タイの春雨サラダ「ヤム・ウンセン」

酸味と辛さのバランスが絶妙なタレで和えた、日本でもおなじみの春雨サラダ。えびや豚肉に加え、トマトやセロリや赤たまねぎなどの生野菜もたっぷり、温かいまま食べるのがおいしいサラダなので、タイではごはんとも合わせる定番のおかずです。おいしいヤムダレ(ドレッシング)のバランスを習得して、自宅で手軽にタイの味を再現しましょう。

豚肉のバジル炒めのせごはん、揚げ焼き卵添え

日本で代表的なタイ料理の1つといえば、このガパオ(タイバジル)炒め。材料を準備すればササッと作れ、唐辛子とにんにくがガツンと効いた大胆にスパイシーな味わいが人気の炒めものです。多めの油で揚げ焼きにした半熟目玉焼きを添えて、現地スタイルでいただきます。

鶏肉とハーブのココナッツミルクスープ

「トム・カー・ガイ」と呼ばれるココナッツミルクベースのスープです。鶏だしにタイハーブ(レモングラス、バイマクルー、パクチーなど)の爽やかな香りが引き立ち、コクがあってまろやかながらも、酸味と辛味がすっきりと心地よい味わいです。



【2月&3月】ベトナム家庭料理クラス

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

2月4日(日)11:00~ 終了

2月27日(火)11:00~ 

 

里いもと豚肉の腐乳煮こみ

角切りにした豚ロース肉と里いもを白腐乳(豆腐を塩水漬け発酵させたもの)や酒、しょうがなどで味つけする煮もの。じっくりと煮こむことで、発酵食品である腐乳が味噌のような深い風味となり、ごはんによく合うこっくりと滋味深い味わいが生まれます。

菜の花とえびのヌクマムバター風味和え

食感よくゆでた菜の花や春キャベツ、えびをバター、しょうゆ、みりんなどの和え衣にからめるオリジナルの副菜です。日本人にはおなじみのバター醤油の組み合わせをヌクマムに代えて、ごはんがすすむ野菜のベトナムおかずにアレンジしました。

豆腐の五香粉揚げ

しっかり水切りした豆腐にコーンフラワーや五香粉をまぶしてカリッと揚げ、ピリッとスパイシーな醤油だれを添えます。メイン食材は豆腐だけですが、おかずにもおつまみにもぴったりな満足感のある1皿です。

春菊と牛肉とトマトのスープ

旬の春菊をたっぷりと食べるおかずスープです。ミンチにした牛肉でとるスープは時短で家庭料理向き、春菊の野性的な香りを引き立ててくれる定番の組み合わせ。トマトのほんのりした酸味も良いアクセントです。

 


 

3月24日(日)11:00~ 

3月27日(水)11:00~ 残席2

 

※新レシピ

揚げ肉だんごのベトナム風甘酢あんかけ

豚ひき肉のだんごを香ばしく揚げ、砂糖や酢、ヌクマムなどで作るとろりと甘酸っぱいソースをかけます。大きめの肉だんごにして食べごたえのある主菜に。ヌクマムがベースの甘酢あんは、中華料理とはまた異なる目先が変わる味わいです。

高菜漬けの卵焼き

ベトナムの家庭料理で多用される高菜の漬けものは、発酵食品の自然な塩気や風味を生かしていろいろな料理になります。まろやかな卵との加熱調理は相性抜群。日本の高菜漬けでもおいしく再現できるレシピをご紹介します。

キャベツのトマト炒め

水分が多くやわらかい春キャベツを、旨味の強いトマトやベトナム醤油と炒めるシンプルな1皿です。黒こしょうの風味を効かせてメリハリをつけ、スパイシーでごはんがすすむ炒めものにします。

のりと鶏肉と豆腐のスープ

たたいた鶏肉でしっかりと旨味のあるだしをとり、香りよい海苔をたっぷりと加えるスープ。すまし汁のようなあっさりした風味が日本の食卓にもスッとなじみます。



【2月&3月】おもてなしベトナム料理クラス

伝統的なものからカジュアルなものまで、おもてなし向きのベトナム料理を作るクラスです。近年にレストランで流行している新しいベトナム料理もあわせてご紹介します。

 


 

2月3日(土)11:00~ 終了

2月6日(火)11:00~ 終了

 

~ダラット料理で初春のおもてなし~

ベトナム中部高原の町・ダラットのレストランで出会える華やかな料理をご紹介します。

クレソンと牛肉のサラダ

ダラットで昔から定番のサラダです。サッと炒めた牛肉、甘酢漬けたまねぎ、トマトをフレッシュンなクレソンの上にのせ、自家製のベトナム風フレンチドレッシングをかけていただきます。

カリフラワーの豚ひき肉包み揚げ

カリフラワーを豚ひき肉で包んで揚げた、見た目にもコロンと愛らしいフリッター。しっとり&ホクホクなカリフラワーが新しい食感、ゆでてそのまま…という食べ方になりがちなカリフラワーのレパートリーが広がります。

ミックス野菜のダラット風五目炒め

ヌクマムやオイスターソースで味つけするシンプルな炒めものですが、1つ1つの野菜をそれぞれ彩りも食感もよくしあげるのが、高原野菜が豊富なダラットならではの調理法。野菜だけでもじゅうぶんにごちそう感のある1皿です。

豆腐と豆乳の温かいチェー

標高が高く夜が冷えこむダラットの定番ドリンクであるホット豆乳を、なめらかな豆腐や煮豆を加えて温かいチェーにアレンジします。

 


 

3月5日(火)11:00~ 

3月31日(日)11:00~ 

 

海鮮粥

インディカ米をスルメだしでゆっくりと煮たお粥に、えび、白身魚、しょうがや青じそなどの香味野菜をたっぷりのせて食べる、ごちそう料理のお粥です。インディカ米で作るお粥はねばりが少なく、サラッと胃袋に落ちていく軽やかな食感。食卓でレモンをしぼったり唐辛子を加え、味を変えながら食べるのがベトナム式です。

あさりの香草炒め和え、ごまライスペーパー添え

ベトナム中部地方の名物料理で、現地ではしじみで作るレシピをあさりにアレンジ。身だけを外して炒めたあさり、たまねぎ、しょうが、香菜、ピーナッツや揚げねぎなどを和え、パリッと焼いたごま入りライスペーパーにのせていただきます。

鶏肉のスナップえんどうの炒めもの

旬のスナップえんどうをたっぷり食べられる、シンプルな味つけの炒めものです。魚醤ならではの旨味が効いたヌクマムは、炒めものの優秀な調味料。野菜の香りや味を引き立て、ごはんにも合う日常使いのベトナムおかずに仕立ててくれます。

季節のフルーツシントー

シントーとはベトナム版スムージーのこと。フルーツや野菜に練乳、砂糖、氷を加えてミキサーにかけます。レッスンの時期に出回るフルーツとしていちごやマンゴーを予定しています。



【2月&3月】タイ料理バラエティクラス

現地で親しまれているユニークな郷土料理や、講師が個人的に好きなおすすめタイ料理などをご紹介するクラスです。

 


 

2月17日(土)11:00~ 終了

2月21日(水)11:00~ 

 

★新レシピ

~白粥と食べる中華系タイおかずのレッスン~

シンプルな白粥にしっかり味のおかずを添えて食べる、「カオトム・クイ」というタイの屋台料理。辛さがマイルドで日本人にも安心できる味つけで、寒い季節に胃袋がやさしく温まります。

中華ソーセージの和えもの

ソフトサラミのような甘い中華ソーセージを、香味野菜やハーブと一緒にヤムだれ(酸味と辛味のあるドレッシング)で和えます。

カリフラワーの塩漬け魚炒め

現地では塩漬けした干し魚を使う炒めもの。干し魚は日本で手に入りやすい食材に代え、旬のカリフラワーを旨味たっぷりの味つけに炒めていただきます。

もやしと厚揚げの炒めもの

タオチオ(味噌のようなタイの大豆調味料)やオイスターソースで甘辛く炒めれば、身近な食材もあっというまにタイの味。厚揚げと野菜の炒めものは屋台で人気の中華風おかずです。

牡蠣と青菜のナムプリックパオ炒め

ナムプリックパオ(チリインオイル)の濃厚な味わいは旨味の強い貝と相性抜群。牡蠣のミルキーな風味が混ざったソースごと白粥にかけて食べるのが絶品です。

 


 

3月6日(水)11:00~ 

3月16日(土)11:00~ 

 

鶏手羽先の肉詰めフライ

骨を抜いた手羽先の中に豚ひき肉や香味野菜で作る肉ダネをたっぷりと詰め、丸ごとフライにする豪華な前菜料理です。見た目が華やかで食欲をそそるので、おもてなしメニューにぴったり。スイートチリソースとともにいただきます。

春雨のラープ

ラープはタイ東北部や北部の郷土料理。メインの素材は肉や魚などさまざまで、こちらは春雨がメインの軽い食べ心地のラープです。東北スタイルのライム果汁が効いた爽やかな味わい、炒って砕いた米をアクセントに加えます。

レタスのナムプラー蒸し

丸ごとレタスがぺろりと食べられてしまう、ナムプラーとにんにくが効いた甘辛いタイおかずです。ほかの野菜にもすぐアレンジできるお手軽レシピなので、野菜おかずが欲しいときに重宝します。



【3月】人気のベトナム料理クラス

日本でおなじみのベトナム料理や、ベトナムの伝統的な料理を作るクラスです。基本的なベトナム食材や調味料の扱い方、調理法について学びます。

 


 

3月3日(日)11:00~ 

3月7日(木)11:00~ 

 

えびと豚肉の生春巻き

ベトナム料理として日本で定番の生春巻きを作ります。ゆでやえびや豚肉、細米麺ブン、リーフレタスやニラ、数種類のハーブをライスペーパーで彩りよく巻きます。定番料理だからこそ、ライスペーパーの正しい扱い方、失敗しない巻き方のコツ、そして自家製のおいしいたれを改めて習得して作ってみませんか?

鶏肉とレモングラスの炊きこみ土鍋ごはん

鶏肉のだしで炊いたごはんに、ふんわりと爽やかなレモングラスの香り。ごはんの上に甘辛く炒めた鶏肉やきのこをのせ、土鍋でパチパチとおこげを作ってしあげる現地レストランでおなじみの米料理です。和食の食卓にもすんなりなじみ、老若男女に愛される味わいです。

クレソンと豚ひき肉のスープ

豚ひき肉と干しえびでササッとだしをとりながらできあがる簡単スープ。やわらかい春クレソンをたっぷりと加えれば野菜代わりにもなり、ごはんのおかずにおすすめの家庭料理です。



【3月】ベトナム料理ステップアップクラス

ベトナム料理のテクニックや知識をより上達させるクラスです。ベトナム食材の応用アレンジや、独特の食材・調理法なども積極的にレシピにとり入れます。

 


 

3月20日(水・祝)11:00~ 

3月21日(木)11:00~ 

 

~食材テーマレッスン:緑豆~

ベトナム料理によく登場する食材にスポットを当て、幅広く使いこなすアイディアを探るレッスンです。緑豆はチェーなどの甘味で定番ですが、あっさりした風味が料理にも好適。皮付きと皮むき、2種類の緑豆を使います。

緑豆の和えもの

皮付き緑豆、カリフラワーやミニトマト、香菜などのハーブを甘酢っぱいベトナムだれで和えます。カリッと揚げたえびせんを添えて。

緑豆とえびのフリッター、ソクチャン風

ソクチャンはベトナム南部の町で、このあたりの屋台スナックとして親しまれている揚げものです。米粉やココナッツミルクで作る生地にえびと皮付き緑豆を加え、カップケーキにような形にして揚げ、生野菜やハーブ、紅白なますなどと一緒に食べます。

緑豆と春野菜のスープ

皮付き緑豆、春キャベツ、じゃがいも、にんじんなどを煮てディル風味にしあげる、オリジナルレシピのスープです。皮ごと煮こむ緑豆からは驚くほど豊潤なだしが出ます。

緑豆まんじゅう

ゆでた皮むき緑豆(黄豆と呼ぶことも)をなめらかなあん状に練りあげ、菓子型で抜いて作る素朴なベトナム菓子です。



【3月】簡単タイ料理クラス

タイの気軽なおかずや軽食を作ったり、タイ食材をより日常的に使いこなすためのアレンジレシピをご紹介するクラスです。

 


 

3月19日(火)11:00~ 残席2

3月30日(土)11:00~ 

 

グリーンカレーチャーハン

市販のグリーンカレーペーストで作るアレジ料理です。ドライカレー風のチャーハンで、現地ではカフェなどでも食べることができる気軽な1品。緑唐辛子の爽やかな辛味をまとったごはんは、ココナッツミルクや卵が加わって意外にもまろやかな味わい。カレーとはまた違うおいしさです。

文旦とえびの和えもの

旬の文旦(現地ではざぼん)で作るタイ式の和えものです。ジューシーな実を細かくほぐし、ゆでたえび、ミントやパクチーなどのハーブ、炒りココナッツとともにスパイシーなたれで和えます。さっぱりしているのに複雑、口の中で混ざり合う味や食感がタイらしい1皿です。

高菜漬けとスペアリブのスープ

タイの高菜漬けの塩気、発酵食品ならではの酸味や香りを生かしたやさしい味のタイ料理です。じっくり煮こんだスペアリブはほろほろとやわらかく、旨味がにじみ出たスープは白ごはんのおともにもぴったりです。



2024年4月/5月の開催予定

★4月レッスン/5月レッスンでご予約開始日が異なりますので、下記にて必ずご確認くださいませ。受付開始までは日程やメニューに変更が出る場合がございます。

 

【重要】昨今の長引く食材費高騰、また気候変動による光熱費の高まりを受けまして、教室環境を従来どおり維持するため、2024年4月以降は月を問わずレッスン料金を一律改定いたします。生徒様には大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど何卒お願い申し上げます。

詳細

 


 

4月のレッスン ★ご予約受付開始 3月1日(金)20:00~

 

【簡単べトナム料理クラス】

4月23日(火)11:00~、4月27日(土)11:00~

蒸しバインミー、肉そぼろのせ/牛肉とじゃがいものトマト風味煮こみ/3色寒天

 

【べトナム家庭料理クラス】

4月10日(水)11:00~、4月13日(土)11:00~

魚の土鍋煮/魚の甘酸っぱいスープ「カインチュア」/さやいんげんと鶏肉の和えもの/ベトナムヨーグルト

 

【おもてなしべトナム料理クラス】 ★新レシピ 

4月14日(日)11:00~、4月24日(水)11:00~

生魚のレモングラスしょうが和え、ライスペーパー巻き/手羽先のライムリーフ風味グリル/あさりの炊きこみ土鍋ごはん

 

【人気のタイ料理クラス】

4月4日(木)11:00~、4月6日(土)11:00~

タイ式焼きそば「パッ・タイ」/タイ式揚げ春巻き/鶏肉とハーブのクリアスープ(あっさりタイプのトムヤム)

 

【タイ料理バラエティクラス】

4月7日(日)11:00~、4月9日(火)11:00~

南タイのサラダ風混ぜごはん「カオ・ヤム」/豚つくねのレモングラス串焼き、ピーナッツソース/あさりのハーブ蒸し

 


 

5月のレッスン ★ご予約受付開始 4月1日(月)20:00~

 

【人気のべトナム料理クラス】

5月12日(日)11:00~、5月29日(水)11:00~

蓮の葉包みの蒸しごはん/フエ風ごまライスペーパーの揚げ春巻き/かにとホワイトアスパラガスのスープ

 

【べトナム家庭料理クラス】 ★新レシピ

5月19日(日)11:00~、5月22日(水)11:00~

魚のパイナップルトマト煮こみ/アスパラガスと牛肉のカシューナッツ炒め/新たまねぎのベトナム風マリネ/じゃがいもと豚ひき肉のスープ

 

【ローカルべトナム料理クラス】 ★新レシピ

5月28日(火)11:00~、6月1日(土)11:00~

ダラット風シウマイのバインミー/牛肉とハーブの甘辛炒め和え、えびせん添え/アボカドコーヒー

 

【人気のタイ料理クラス】

5月11日(土)11:00~、5月14日(火)11:00~

魚とハーブのココナッツソースがけそうめん/焼きなすのスパイシーディップ/マンゴープリン

 

【タイ料理バラエティクラス】 

5月16日(木)11:00~、5月18日(土)11:00~

鶏肉のイエローカレー/鶏肉とじゃがいものロティ(タイ南部式揚げパン)/きゅうりと赤たまねぎのピクルス/タイの甘いミルクティー



2024年開講クラスのご案内

現在開講しているクラスのラインナップです。以下からアットランダムに、毎月5クラス程度を定期的に開講しています。

 

~ベトナム料理のクラス~

人気のベトナム料理

簡単ベトナム料理

ベトナム家庭料理

ローカルベトナム料理

季節のベトナム料理

おもてなしベトナム料理クラス

ベトナム料理ステップアップ

 

~タイ料理のクラス~

人気のタイ料理

簡単タイ料理

タイ料理バラエティ

タイ料理食材

 

各クラスの概要は毎月更新される「料理教室の予定」ページをご覧ください。