ご予約に関するお願い

いつもご予約をいただき、誠にありがとうございます。

 

★少人数制レッスンのため、ご予定が確定した時点でのお申し込みにご協力をお願いします。やむを得ないご事情をのぞき、直前のキャンセルはできる限りお控えください。

 

★ご予約をいただきましたら、その後にこちらからご希望クラスへ参加可能かどうかのご返信をします。それまでは仮ご予約の状態です。おひとりずつにお返事を送りながら、同時にご予約状況を更新していますため、教室からの返信が届かないうちにサイト上では「満席」表示が出ることもございます。ご予約は受信した順番に処理していますので、そのような際にはお返事を少しお待ちいただければ幸いです。

 

★満席で「キャンセル待ち受付可」のクラスは、キャンセル待ちのお申し込みをいただけましたら、空きが出た際に順次ご案内が可能なクラスです。

 

★お使いのブラウザーにより一部、「メールフォームがうまく送信できない」「ご予約方法の箇所が読みづらい」などの不具合が発生しています。ご迷惑をおかけして大変申し訳ございません。フォームが送信できない方、またご予約に関するご不明な点がございましたら、下記まで直接メールをお送りください。


お問い合わせメールアドレス:at-takaya【アットマーク】sage.ocn.ne.jp
※迷惑メール防止のため、【アットマーク】を@に変換してお送りください



人気のベトナム料理クラス6月&7月

日本でおなじみのベトナム料理や、ベトナムの伝統的な料理を作るクラスです。基本的なベトナム食材や調味料の扱い方、調理法について学びます。

 


 

6月9日(日)11:00~ 終了

6月11日(火)11:00~ 終了

 

バイン・セオ(米粉のベトナム風お好み焼き)

鶏手羽先のヌクマム風味揚げ

あずきと白玉だんごのチェー

 

日本でもすっかり定番となったベトナム料理、バイン・セオのレッスンです。バイン・セオは米粉やココナッツミルクで生地を作り、えびや豚肉、もやしなどの具をはさんでパリパリに焼いたもの。たっぷりの油で焼くのがクリスピーにしあげるコツですが、ハーブと一緒に葉野菜でくるみ、甘酸っぱいタレにつければ驚くほどさっぱり食べられます。ご家庭でも現地の味を再現できるように、フライパンで作るレシピをお教えします。

鶏手羽先の揚げものは老若男女に愛されるベトナム料理。シンプルながらも、ヌクマム(魚醤)って本当においしいな~と唸ってしまう逸品です。

 


 

7月2日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

7月13日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

7月14日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

肉だんご入りつけ麺「ブン・チャー」

北部風揚げ春巻き

まぜまぜミックスフルーツ

 

ハノイの伝統料理「ブン・チャー」は、こんがり焼いた肉だんごと豚バラ肉をつけ汁に浮かべ、そこへ米麺ブンと生野菜を入れて食べるつけ麺です。豚肉の脂が甘酸っぱいつけ汁にほどよく混ざり、みずみずしい生野菜や爽やかな香りのハーブを加えれば、暑い季節の胃袋がリフレッシュ。食欲の落ちるときにも元気に食べられます。

豚ひき肉に春雨やきくらげ、もやしなどの野菜を混ぜこみ、ライスペーパーで大きく包む揚げ春巻きは北部スタイル。そのままはもちろん、ブン・チャーと一緒に食べるのも定番なので、つけ汁に入れながらさっぱりといただきましょう。

グラスに詰まった色とりどりの果物をスプーンでつぶしながら食べるおやつは、ハノイで人気のスイーツです。



ベトナム家庭料理クラス6月&7月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

6月12日(水)11:00~ 終了

6月22日(土)11:00~ 残席2

 

豚肉とピーマンのダラット風炒め

揚げ豆腐のカリカリレモングラス塩のっけ

魚だんごとトマトのディル風味スープ

 

夏のピーマンは味が濃くて水分もたっぷり、生でも食べられるので火を通しすぎないように炒めてベトナム風おかずにします。豚肉やたまねぎと一緒に炒めた気軽に作れる炒めものは、ピーマン栽培が盛んな中部の町ダラットでポピュラーな家庭料理。たっぷりのピーマンがペロリと食べられてしまいます。

カリカリに炒めたレモングラスと塩を混ぜ、揚げ豆腐にかければベトナム南部定番のおかずに。レモングラス塩は揚げ豆腐以外にのせてもおいしく、豆腐×レモングラスというアジアらしい組み合わせが新鮮なおいしさ。ごはんはもちろん、ビールのおつまみにもおすすめです。

 


 

6月30日(日)11:00~ 残席1

7月10日(水)11:00~

 

トマトの肉詰め

なすと厚揚げのターメリック風味煮こみ

モロヘイヤのスープ

皮付き緑豆の薬膳風チェー

 

トマトの肉詰めはとてもベトナムらしい家庭料理です。くり抜いたトマトに肉ダネを詰め、トマトベースのソースで煮ながらヌクマム(魚醤)や大豆醤油で味つけ。もともとはフランスの「トマトファルシー」をお手本にしていますが、西洋料理ではなく、主食の白ごはんと合うようにしっかりアレンジされているため、町の定食屋さんでもおなじみの1品です。旨味がにじみ出たソースだけでも白ごはんがすすみます。

なすと揚げ豆腐のターメリック風味煮こみは北部~中部の素朴な家庭料理で、大鍋でどーんと作り、しあげに大葉をたっぷりと加えて香りよくしあげます。ほんのりスパイシーなターメリックの風味が食欲を刺激して、夏にくり返し作りたくなるベトナムおかずです。



おもてなしベトナム料理クラス6月&7月

ベトナムの伝統的なおもてなし料理をはじめ、特別な日に食べるごちそうやレストラン料理、またふだん使いできるカジュアルなパーティ料理などをご紹介するクラスです。

 


 

6月25日(火11:00~ 空きが出ました→ 残席1

6月29日(土)11:00~

 

空心菜のベトナム風和えもの

牛肉とパイナップルの炒めもの

パイナップルチャーハン

 

パイナップルやスターフルーツ、青いマンゴーやパパイヤなど、ベトナムでは南国フルーツをとり入れた料理が豊富。牛肉とパイナップルの炒めものには夏野菜を彩りよく合わせ、白いごはんによく合う食欲を刺激する味つけにしあげます。また、パイナップル入りチャーハンはレストランでいただく華やかなごちそうごはん。パイナップル独特の甘い香りや爽やかな酸味でさっぱりとしあげます。パイナップルをくり抜いた器に盛りつければ、おもてなし向きの洒落た演出に!

空心菜の和えものにはベトナムならではの調理器具が登場。細く裂いてクルクルとなった茎が見た目にも食感にも楽しい、なんともユニークな野菜料理です。

 


 

7月6日(土11:00~

7月23日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

ラムのベトナム風焼き肉

夏野菜のピリ辛和え

ココナッツゼリーのチェー

 

夏休みシーズンにご提案したい、ベトナム風焼き肉を囲むレッスンです。スパイスや調味料、香味野菜でしっかりマリネしてから焼いた肉を、生野菜やハーブと一緒に卓上でライスペーパー巻きにするのがベトナムスタイル。サイドで野菜もたっぷりと焼いて、濃厚な風味の腐乳(発酵豆腐)ダレ、柑橘風味の唐辛子塩と2種類のタレでいただきます。現地ではやぎ肉や牛肉が焼き肉の定番ですが、レッスンではスパイスとも相性抜群のラム肉を使ったレシピをご紹介します。

箸休めの和えものは、とうもろこしやトマトなど色とりどりの夏野菜で作るオリジナルレシピ。唐辛子やこしょうの辛味で食欲アップ、酸味を効かせたベトナム風ダレで爽やかにまとめれば、夏の食卓にぴったりの軽やかなサイドディッシュになります。



季節のベトナム料理クラス6月

日本で四季折々に出まわる食材や、季節を感じられる料理にフォーカスし、柔軟な発想でベトナム料理を作ります。

 


 

6月15日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

6月19日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

きゅうりと豚耳の和えもの

あさりのレモングラスチリ炒め

ベトナム風焼き鳥

ガーリックチリ風味ピーナッツ

 

ベトナムの大衆ビアホール「ビアホイ」メニューのレッスンです。

ビアホイにはとりあえずの簡単な肴から、しっかり食べられるおつまみまで盛りだくさん。和えものは食材の組み合わせをひとひねりして、前菜やおかずではなく、ビールに似合うアテ仕様にしてみましょう。メインの焼き鳥はボリュームたっぷり。あさりのスパイシーな炒めもの、現地で定番のつきだしであるピーナッツは、飲みながらちびちびとつまむのに最適です。お酒がすすむことはもちろん、飲まない方も食事として楽しめるラインナップです。

※ご試食時にベトナムビールをお飲みいただける予定です(ご希望者に別途料金)



ベトナム料理ステップアップクラス7月

ベトナム料理のテクニックや知識をより上達させるクラスです。独特の食材、調理法なども積極的にレシピにとり入れます。

※ベトナム料理を少し学んでいることを前提にレッスンしますため、基本的な食材やくり返し登場する調理工程についての説明は省略することがあります。どなたでもご参加いただけますが、受講される際はその旨をご了承くださいませ。

 


 

7月27日(土)11:00~

7月31日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

トマトと厚揚げの蟹汁麺

白身魚とディルのさつまあげ

蒸しなすのベトナム風マリネ

 

ベトナム北部で親しまれている麺料理「ブン・ジィウ・クア」をご紹介します。殻ごとすりつぶした田蟹からダシをとり、トマトやえびみそなどを加え、濃厚な旨味ながらもさっぱりした後味のスープで米麺ブンを食べます。具はふわふわの蟹身、カリッと揚げた豆腐、さつまあげにゆで野菜……と盛りだくさん。レッスンでは田蟹ではなく別の食材に代えて蟹ダシをとります。ひとつひとつの工程に手間がかかる麺料理ですが、ベトナム料理好きにはぜひ味わってほしい!逸品です。

ディルの香りが爽やかなさつまあげは、そのままごはんのおかずやビールのおつまみとして食べるのはもちろん、汁麺やおこわ、バインミー(サンドウィッチ)の具としてもポピュラーです。魚すりみを使って手作りしてみましょう。

蒸しなすのマリネは、ごはんのおかずとして定番の焼きなすをアレンジ。甘酸っぱいマリネ液に漬けてよく冷やしていただきます。



ローカルベトナム料理クラス

ローカルレストランや路上屋台など、現地で親しまれているいろいろな料理を作るクラスです。日本では出会う機会の少ない逸品もご紹介します。

 


 

次回は8月に開催予定です。



人気のタイ料理クラス6月&7月

日本でも人気の定番タイ料理を作るクラスです。タイ料理の調味料や食材、調理法について学びながら、独特の食文化に触れていきます。

 


 

6月8日(土)11:00~ 終了

6月18日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

牛肉のグリーンカレー

オクラのスパイシーサラダ

かぼちゃの卵炒め

 

タイ料理の代表選手として日本でもおなじみのグリーンカレー。市販のペーストから手軽に、かつ本格的な味にしあげるレシピをご紹介します。フレッシュな青唐辛子をすり潰して作られたペーストは、突き抜けるように爽快な辛さが印象的。そこに香り高いタイハーブやまろやかなココナッツミルク、ナンプラーや砂糖をしっかりと効かせ、メリハリをつけるのがおいしさのコツです。

オクラのサラダはピリッと辛く濃厚な味つけ。また、ほんのり甘いかぼちゃの卵炒めは辛い料理の箸休めとしておすすめ。どちらもパパッと作れ、夏のおかずやビールのおつまみにぴったりです。

 


 

7月7日(日)11:00~

7月18日(木)11:00~ 残席1

 

イサーン風ハーブ鍋「チム・チュム」

豚肉のラープ

くわいのタピオカゼリー包み、ココナッツソース

 

「チム・チュム」はハーブが香る南国らしい爽やかな鍋料理。タイ東北・イサーン地方発祥の郷土料理です。レモングラスやこぶみかんの葉、バジルの香りが印象的なクリアスープに、生卵をからめた肉やシーフードを入れ、いろいろな野菜を煮ながら食べます。すっきりしたスープはそのままでなく、唐辛子が効いた辛いタレをプラスするのがイサーンスタイル。野菜不足のときにもおすすめの、汗をかきながらハフハフと食べたい夏向きの鍋です。

ラープもまた、ハーブを効かせたイサーン料理。自家製ミンチ肉、炒ってこまかくつぶした米、ミントや香菜や青ねぎなどの香味野菜を、辛くて酸っぱいドレッシングで和えたサラダです。さまざまな香りや食感が混ざり合う口の中を楽しみましょう。



簡単タイ料理クラス6月&7月

タイの食材や調味料を使って、ご家庭でも手軽に取り入れられるレシピをご紹介するクラスです。日本の食材を使ったアレンジやバリエーションもご提案します。

 


 

6月6日(木)11:00~ 終了

6月16日(日)11:00~ 残席1

 

タイ風チャーシュー

タイ風チャーシューの油そば

えびとレモングラスのサラダ

 

タイのチャーシューは「赤いチャーシュー」と呼ばれ、紅腐乳や調味料でマリネした豚肉をこんがりと焼き上げます。そのまま食べてもおいしいですが、中華麺の上にのせて酢や粉唐辛子をふりかけ、タイ式油そばにしていただきましょう。濃厚で甘めのチャーシューが酸味や辛味でキリッと引き締まり、麺にからめば食欲増進、真夏のスタミナ麺としておすすめです。

レモングラスをたっぷり加える爽やかなサラダも、これからの季節においしい1皿。生のレモングラスはシャリシャリと独特の食感で、加熱したときとはまた違う鮮烈な香りを堪能できます。

 


 

7月9日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

7月20日(土)11:00~

 

焼きなすのタイ風スパイシーサラダ

きのこと鶏肉のバジル風味炒め

白身魚のハーブスープ

フルーツの塩シロップ漬け

 

7月のタイ料理レッスンは2クラスともに、ハーブを意識的に取り入れるメニューです。こちらのクラスでは、食べたい!と思い立ったときにチャレンジしやすいよう、より身近な食材で手軽にとりかかれるレシピをお教えします。

日本でも手に入りやすいハーブといえばミントやバジル。焼きなすのサラダにはたっぷりのミントを添えて、口の中に広がる爽やかな香りを堪能しましょう。きのこと鶏肉の炒めものにはバジルと唐辛子を効かせ、ごはんにもお酒にも合うメリハリのある味わいにしあげます。スープには何種類かのタイハーブを加え、あっさりした白身魚を香り豊かにいただきます。

食後には、塩を効かせた甘いシロップをかけた、暑い国らしい食べ方のフルーツをどうぞ。



8月の開催予定

★8月レッスンのご予約受付スタートは7月1日(月です。一部、開催日が7月/9月となっているクラスも同様です。

なお、受付開始までは日時やメニューに変更が生じる場合がございますのでご了承ください。

 

ベトナム料理のクラス

 

【人気のベトナム料理クラス】

7月28日(日)11:00~

しじみのスープがけごはん/たけのこのごま風味炒め和え/ピーナッツ入りタピオカだんごのチェー

 

【ベトナム家庭料理クラス】

8月6日(火)11:00~、8月10日(土)11:00~

鶏手羽肉のコーラ煮/オクラの肉詰め/いんげんの卵炒め/空心菜とえびの酸っぱいスープ

 

【おもてなしベトナム料理クラス】

8月23日(金)11:00~、8月24日(土)11:00~

焼き肉とハーブの和え麺/蒸し魚のトマトソースがけ、ライスペーパー巻き/アボカドシェイクのアイスのせ

 

【ローカルベトナム料理クラス】

8月3日(土)11:00~、8月29日(木)11:00~

豚つくねのライスペーパー手巻き「ネム・ヌーン」/いかのベトナム風辛味サラダ/アーモンドミルク寒天のチェー

 

特別開講 【簡単ベトナム料理クラス】

8月27日(火)11:00~

牛肉のあんかけ揚げ焼きフォー/いろいろ野菜のベトナム風甘酢漬け/黒米ヨーグルト

※昨年8月、台風により休講としたベトナム料理クラスのリバイバルレッスンです

昨年のご予約者へは優先予約受付を行いますので、ご案内を別途お送りします。優先予約の終了後、お席が空いている場合にはどなたでも受講していただけます。

 

タイ料理のクラス

 

【人気のタイ料理クラス】

8月25日(日)11:00~、9月3日(火)11:00~

ゲーン・ハンレー(タイ北部のミャンマー風カレー)/北部風ハーブソーセージ/フルーツと唐辛子入り砂糖塩

※ゲーン・ハンレー、北部風ハーブソーセージはともに過去開催メニューですが、新レシピにバージョンアップしてレッスンします。

 

【簡単タイ料理クラス】

8月7日(水)11:00~、8月11日(日)11:00~

酔っ払い風スパイシーバジル焼きそば/ゆで豚のライムソース/塩ココナッツミルクゼリー



2019年度・開催クラスのご案内

現在、当教室では2月~翌年1月で年間スケジュールを組んでいます。そのため毎年2月に新クラスと休講クラスが入れ替わります。

2019年度は下記クラスを開催予定です。

 

【人気のベトナム料理】【ベトナム家庭料理】【おもてなしベトナム料理】→ 通年

【ローカルベトナム料理】→ 2月/5月/8月/11月

【季節のベトナム料理】→ 3月/6月/9月/12月

【ベトナム料理ステップアップ】→ 4月/7月/10月/1月(2020年)

【簡単ベトナム料理】→ 休講

 

各クラスの概要は毎月更新される「料理教室の予定」ページをご覧ください。

新メニューを受講していただけるベトナム料理クラスを増設する都合、今年度よりクラス分けが少し複雑となり申し訳ございません。ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

なお、今年度のタイ料理クラス分けには変更なく、同じクラス内で新メニューを追加していきます。



Top