ご予約に関するお願い

いつもご予約をいただきありがとうございます。

 

8月&9月レッスンはご予約受付中です。

10月の開催スケジュールまで更新しています。スクロールしてご覧ください↓↓↓

 


 

新型コロナウィルスの影響を受け、レッスン方針を一時的に変更しています。

ワクチン接種の有無に関わらず、十分な感染防止対策とご同席者への配慮をお願いします。参加者全員が安全にレッスンを受講していただけますよう、ご予約の際には必ず内容をご確認、ご承諾ください。【最終更新日:2022年8月10日】

 

こちら ←クリックしてお読みください

 


 

●少人数制レッスンのため、ご予定が確定した時点でのお申し込みにご協力をお願いします。

 

●ご希望のレッスンへ参加可能かどうか、1~2日以内には必ずご返信をいたします。ご返信メールがお手元へ届いた時点で予約確定となります。

 

●満席で「キャンセル待ち受付可」のクラスは、キャンセル待ちのお申し込みをいただけましたら、空きが出た際に順次ご案内が可能なクラスです。

 

●同じメニュー内容のレッスンについて、第2希望日まで出せる方はご予約メールに書き添えていただければ幸いです。第1希望日が満席となった場合、スムーズにご案内できる場合がございます。

 

moushikomi

 

フォームがうまく送信できない方は、下記アドレスまで直接メールをお送りください。

※迷惑メール防止のため下記は画像となっています。

 

mail



【8月】ローカルベトナム料理クラス

ローカルレストランや路上屋台など、現地で親しまれているいろいろな料理を作るクラスです。日本では出会う機会の少ない逸品もご紹介します。

 


 

8月18日(木)11:00~ 残席2

8月20日(土)11:00~ 残席2

 

米粉餅の卵とじ焼き

米粉で作ったお餅を小さな角切りにし、卵やねぎと一緒にジュージューと炒めたホーチミン名物の屋台料理。中華料理の大根餅にルーツがあると言われています。カリッと香ばしく焼けたインディカ米のお餅は、油をまといながらも軽やかな食べ心地。青パパイヤのなますやベトナム醤油を添えていただきます。

揚げ魚のタマリンドだれ

米粉をつけて香ばしく揚げた魚に、タマリンド(マメ科の植物)から作る甘酸っぱいたれをかけて食べます。独特のフルーティな酸味は油を良い塩梅に中和してくれ、暑い日にも食欲が刺激される南国らしい味わいです。

ゴーヤスライス、切りいかのっけ

薄くスライスしたゴーヤをしっかりと冷やし、切りいか(干し裂きいか)をのせるだけ、というお手軽な1皿。現地では切りいかの代わりに肉でんぶをのせて食べる、ローカル居酒屋の定番メニューです。ゴーヤをうまく苦味抜きするのがポイントです。

ザクロもどきと寒天のチェー

ベトナム語では「ザクロ」と表現しますが、タピオカ粉で作る赤くて小さなゼリーを入れたチェー(ベトナムの汁菓子)です。ゼリーのサクサクした食感と、手作り寒天のプニプニした食感の組み合わせが楽しいおやつです。



【8月】おもてなしベトナム料理クラス

伝統的なものからカジュアルなものまで、おもてなし向きのベトナム料理を作るクラスです。近年にレストランで流行している新しいベトナム料理もあわせてご紹介します。

 


 

8月7日(日)11:00~ 終了

8月9日(火)11:00~ 終了

8月10日(水)11:00~ 終了

 

※新メニュー

ゴーヤと鶏肉の和えもの

塩もみしてほどよく苦味を抜いたゴーヤ、ほぐして下味をつけたゆで鶏、にんじんやたまねぎ、ハーブを甘酸っぱいドレッシングで和えた、前菜として食べられているべトナム式サラダです。生のまま食べるゴーヤはシャリシャリと爽やかな食感。おなじみの夏野菜がたっぷりとれるヘルシーな1皿です。

ソフトシェルクラブのフライ、タマリンドソース

脱皮したてのやわらかいかに(ソフトシェル)に衣をつけて揚げたごちそう料理で、フルーティな酸味のタマリンドソースを添えたものは伝統的なレストラン料理です。ソフトシェルをサクサクした食感にフライするのがおいしさのポイント。

とうもろこしと豚ひき肉のベトナム風混ぜごはん

フレッシュなとうもろこしと豚ひき肉を甘じょっぱく炒め、たっぷりの香味野菜と一緒にごはんに混ぜた、夏向きの混ぜごはん。パラリと炊きあげたインディカ米をシャキシャキ食感の野菜とボリュームたっぷりに味わう、ランチにもおすすめのオリジナルレシピです。



【8月&9月】簡単ベトナム料理クラス

日本でも手軽に作れるベトナム料理、軽食やスナックを作るクラスです。ベトナム料理で使う食材や調味料をより日常的に使いこなすためのアレンジレシピもご紹介します。

 


 

8月11日(木・祝)11:00~ 終了

8月17日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

牛肉の南部風和えブン

細い米麺ブンを丼に入れ、甘辛く炒めた牛肉、なますやもやし、ピーナッツ、ハーブをトッピングして、ヌクマム風味のたれをかけて食べる和え麺です。「南部風」という料理名ですが、実は北部ハノイ発祥の料理。1皿で栄養バランス抜群、元気の出る麺料理です。

ゆで鶏とトマトの和えもの

しっとりとゆでた鶏肉をこまかくほぐし、トマト、きゅうり、みょうが、香菜などたっぷりの夏野菜と一緒に和えたオリジナルレシピです。ヌクマムとオイスターソースの効いたドレッシングで、ごはんのおかずにもなるしっかり味にしあげます。

ココナッツコーヒー

ココナッツミルクや練乳、氷などから作ったココナッツフロートを濃厚なベトナムコーヒーとミックスした、カフェで人気のデザート感覚のドリンクです。

 


 

9月7日(水)11:00~ 

9月10日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

揚げ魚とディルのスープ春雨

旨味たっぷりの鶏スープに春雨を入れ、カリッと揚げた白身魚をトッピング。トマトやディルの風味が爽やかなスープ春雨です。フォーやブンなどの麺料理よりも軽いボリュームなので、小腹が空いたときにもおすすめです。

ゆで鶏のレモンリーフ風味

シンプルなゆで鶏と柑橘の葉っぱはベトナムでおなじみの組み合わせ。しっとりジューシーな鶏肉が鮮烈な香りで引き立ちます。ベトナムレモンの葉の代わりに、日本でも手に入りやすい柑橘の葉を使って作ります。

ゴーヤの米衣揚げ

ベトナムの揚げ衣は米粉が主流。米粉に小麦粉を少し混ぜた衣を作って、外側はカリッと、中はホクホクした食感にしあげます。ゴーヤ以外にも季節の野菜で楽しめるレシピです。

バインミーのはちみつバター焼き

おやつのようですが、現地では焼き鳥屋さんのメニューに並んでいる1品。やわらかいバインミー(フランスパン)をぺちゃんこに伸してからはちみつに浸し、バターでこんがりと焼きあげます。



【8月&9月】ベトナム家庭料理クラス

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

8月4日(木)11:00~ 終了

8月6日(土)11:00~ 終了

 

手羽先のベトナム風香味オイル和え

しっとりとやわらかくゆでた手羽先を、ねぎ・しょうが・にんにくと3種の薬味がたっぷリ入った自家製香味オイルで和えます。香りのおかげで調味料控えめでもおいしくしあがり、鶏肉の旨味も引き立ちます。

豆腐とえびの小皿蒸し

小さくカットした豆腐、彩り野菜、下味をつけた丸ごとのえびを小皿に重ねてのせ、皿ごと蒸します。しあげにオイスターソース風味の甘酢っぱいソースをかけた中華テイストのベトナム料理です。

きゅうりの卵炒め

生食することが多いきゅうりを加熱調理してごはんのおかずに仕立てます。きゅうりは炒めることで青臭みが抜け、シャキシャキした生とはまた違う食感に。とろとろの卵がほどよくからみます。

かぼちゃとピーナッツのスープ

ベトナム南部の家庭料理です。ほくほくしたかぼちゃ、香ばしいピーナッツをコトコト煮こんだやさしい味のスープ。暑さに疲れた体にもしみわたります。

 


 

9月4日(日)11:00~

9月8日(木)11:00~ 残席2

9月13日(火)11:00~ 残席2

 

※新メニュー

手羽先のヌクマム風味揚げ

ベトナム人が大好きな手羽先のから揚げ。それゆえにいろいろなレシピがあります。このレッスンでは手羽先に下味をつけ、さらに揚げたあとにも調味料やにんにくを効かせたしっかり甘辛味のレシピをご紹介します。ごはんにもお酒にもぴったりです。

空心菜と牛肉のえび味噌炒め

ヌクマム(魚醤)やにんにくでシンプルに炒めてもおいしい空心菜に牛肉を加え、えびの発酵調味料で少しこってりと濃厚に炒めたボリュームのある炒めものです。えび味噌はそれだけで独特の香りと塩気がありますが、他の調味料との組み合わせで驚くほど風味がアップします。

オクラのヌクマム風味煮びたし

オクラの色や風味を生かしたあっさり味の副菜です。ヌクマムを薄めてだし代わりにするアイディアは、北部の家庭料理で見かける技。できたてはもちろん、キリッと冷やしても美味です。

冬瓜と塩スペアリブのスープ煮

ひと晩塩漬けした豚スペアリブをコトコト煮こみ、旬の冬瓜をやわらかく煮てスープ仕立てにします。余分な脂が抜けてやわらかくなった豚肉と、その旨味をたっぷり吸った冬瓜がやさしい味わい。残暑の胃袋にしみわたります。



【9月】人気のベトナム料理クラス

日本でおなじみのベトナム料理や、ベトナムの伝統的な料理を作るクラスです。基本的なベトナム食材や調味料の扱い方、調理法について学びます。

 


 

9月3日(土)11:00~

9月6日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

蒸し春巻き

米粉を水で溶いて作った生地を蒸し焼きにして、きくらげや野菜入りの肉そぼろを包んだ春巻きです。作りたての生地はもちもち、ぷるぷるとやわらかい食感。現地では専用の蒸し道具を使いますが、レッスンではご家庭でもチャレンジしやすいフライパンレシピをご紹介します。

空心菜の北部風和えもの

ベトナム北部の家庭で親しまれているシンプルな和えもの。サッとゆでた空心菜やもやし、干しえび、香草などを旨味が効いた甘酸っぱいたれで和えます。シャリシャリの空心菜が新鮮で、旬にたっぷりと食べたい1皿です。

いかすりみのディル風味揚げだんご

いかがたくさん獲れる北部の名勝ハロン湾や、港町ハイフォンの名物料理です。いかのプリッとした食感やディルの爽やかな香りが楽しめる、新しい味わいのさつま揚げです。



【9月】季節のベトナム料理クラス

日本で四季折々に出まわる食材や、季節を感じられる料理にフォーカスし、柔軟な発想でベトナム料理を作ります。

 


 

9月23日(金・祝)11:00~ 

9月29日(木)11:00~ 残席1

 

~秋の魚で作るベトナム料理~

秋鮭のバナナリーフ包み蒸し

脂がのった秋鮭を調味料でマリネして、ディルやしょうがなどの香味野菜と一緒にバナナの葉で包み、香りたっぷりに蒸します。現地ではレストランのメインディッシュとして、さまざまな魚で作られる料理です。

揚げさばのトマトソースがけ

こちらは家庭料理のおかずとして定番の1品。カリッと揚げたさばにフレッシュトマトたっぷりの甘酸っぱいソースをかけていただきます。ヌクマムが効いたソースとの相乗効果で、さばの旨味がぎゅっと引き立ちます。

ベトナム風さんまごはん

旬のさんまを使って作るオリジナルレシピです。きのこやたまねぎと炒めたインディカ米に、香ばしく焼いたさんまとレモングラスをのせ、パエリヤのようにフライパンで炊きあげます。食卓でさんまの身をほぐして混ぜ、季節の柑橘をたっぷりとしぼってどうぞ。



【8月】人気のタイ料理クラス

日本でも人気の定番タイ料理を作るクラスです。タイ料理の調味料や食材、調理法について学びながら、独特の食文化に触れていきます。

 


 

8月26日(金)11:00~

8月27日(土)11:00~

 

イサーン式ハーブ鍋「チム・チュム」

チム・チュム=ちょっぴり浸す、という名前のタイ料理。何種類ものハーブを煮出した出汁に肉や魚介、野菜、春雨などを加えて食べる、ハーブを多用するイサーン(タイ東北)地方発祥の鍋です。すっきり爽やかなスープ、イサーンならではの鮮烈に辛いたれが暑い日にぴったり。野菜もたっぷりと食べられます。

豚肉のラープ

包丁でたたいた豚肉に火を通し、赤わけぎや細ねぎ、ミント、炒って砕いたもち米などを混ぜ合わせ、辛く酸っぱいたれで和えたおかず。こちらもイサーン地方の料理です。ミントの香りや唐辛子の辛味、プチプチした食感が口の中に複雑な味わいを作り出し、肉料理の新しいおいしさを発見できる逸品です。

黒もち米のココナッツミルクがけ

黒もち米をぽってりと甘く煮て、ほんのり塩味を効かせたココナッツミルクをかけた、昔ながらのタイスイーツです。



【8月】タイ料理食材クラス

「タイ料理を作るために買った食材が残ってしまった」「ほかにどんなふうに使えばよいかわからない」。そんなお悩みに答えるべく、タイ食材を柔軟に使ったアレンジレシピをご紹介するクラスです。

 


 

8月21日(日)11:00~ 残席1

8月30日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

8月31日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

※新メニュー

~レモングラスを使いこなすレッスン~

レモングラスの和えもの

レモングラスを薄切りにして、豚肉や素揚げしたナッツ、赤わけぎ、唐辛子などと一緒に和えたタイ式サラダです。フレッシュなレモングラスの芳香を堪能できる贅沢な1皿です。

鶏肉のレモングラス風味揚げ

クロック(臼)でつぶしたハーブや調味料で鶏肉に下味をつけてカラリと揚げます。しあげにも素揚げしたレモングラスをたっぷりとトッピング。

夏野菜のレモングラスオイルマリネ

レモングラスとにんにくをゆっくりと炒め、その香りを移したオイルで季節の野菜をマリネします。レモングラスオイルは保存ができるので、肉料理や魚料理のしあげにかけたり、パスタのソースにするなどアレンジ豊富です。

えびとレモングラスのチャーハン

レモングラスオイルを使ってもう1品、パラッと軽いジャスミンライスで作るチャーハンです。調理中から漂う独特の爽やかな香りと、卓上でかける唐辛子入りナムプラーが相まって、中華料理とは一味違う味わいのチャーハンになります。



【9月】簡単タイ料理クラス

タイの気軽なおかずや軽食を作ったり、タイ食材をより日常的に使いこなすためのアレンジレシピをご紹介するクラスです。

 


 

9月11日(日)11:00~ 残席1

9月21日(水)11:00~

 

肉だんご入りとろとろ粥

砕いたタイ米から作る、ポタージュスープのようにとろとろしたお粥です。歯ごたえのある肉だんご、しょうがやパクチーなどの香味野菜、卵や揚げ春雨などの具をたっぷりトッピング。日本のお粥のイメージとはひと味違う、しっかり食べたいときにもおすすめのタイ式粥です。

ガピのナムプリック、野菜と揚げ魚添え

ナムプリックとは唐辛子やエシャロット、にんにく、ライム果汁などをすりつぶしてペースト状にしたディップ。ごはんはもちろん、生野菜や温野菜、揚げたり焼いたりした魚などと一緒に食べる、タイ人のソウルフードともいえる1品です。ガピという小えびの発酵調味料で作るナムプリックは、バンコクなどの中部地方でポピュラーです。

緑豆とタピオカ入り豆乳じるこ

甘い豆乳に黄豆(皮をむいた緑豆)、タピオカ、あずきなどの煮豆を加えて食べる中華由来のタイスイーツです。現地には専門屋台があり、朝食としても親しまれています。



【9月】タイ料理バラエティクラス

現地で親しまれているユニークな郷土料理や、講師が個人的に好きなおすすめタイ料理などをご紹介するクラスです。

 


 

9月20日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

9月24日(土)11:00~ 

 

鶏肉のジャングルカレー

「ゲーン・パー=森のカレー」と呼ばれるタイ東北地方のスープカレーです。鶏肉だしの旨味、ふんだんに入った山の幸の甘味、フレッシュなハーブの香りが一体となった奥深い味わい。ココナッツミルクを加えないため、唐辛子のシャープな辛味がダイレクトに舌へ届く、とてもワイルドで刺激的なタイカレーです。

具だくさんタイ式オムレツ

豚ひき肉、ミニトマトやれんこん、グリーンピースなどの野菜を薄焼き卵で包んだオムレツ。ケチャップやオイスターソースの効いた甘い味つけで、スパイシーなカレーのおともにぴったりです。

さつまいものジンジャーシロップ煮

しょうがたっぷりのシロップでさつまいもを煮たシンプルなデザート。温かくても冷たくしてもおいしい、ほのぼのと素朴な甘味です。



10月の開催予定

●10月レッスンのご予約受付は9月1日(木)20:00~です。受付開始までは日程やメニューに変更が出る場合がございます。

 

【簡単べトナム料理クラス】

10月6日(木)11:00~、10月23日(日)11:00~

豚つくねのバインミー/牛肉とゆで卵のベトナム風サラダ/里いもともち米の温かいチェー

 

【べトナム家庭料理クラス】

10月1日(土)11:00~、10月4日(火)11:00~

さんまのロール焼き、ターメリック風味/豆腐の塩卵炒め/れんこんのベトナム風甘酢漬け/えのきと肉だんごのスープ

 

【おもてなしベトナム料理クラス】

10月13日(木)11:00~、10月22日(土)11:00~

サパ風鮭鍋/大根のごま風味和え/米粉のひと口蒸し餅、緑豆あんとココナッツソースがけ

 

【ベトナム料理ステップアップクラス】 ※新メニュー

10月18日(火)11:00~、10月27日(木)11:00~、10月29日(土)11:00~

きのこのビーガンフォー/北部風ジャンボ揚げぎょうざ/ぎんなんのチェー

 

【人気のタイ料理クラス】

10月2日(日)11:00~、10月5日(水)11:00~

りんごのソムタム/ふわふわ魚すりみのバナナ葉包み蒸し/牛肉ときのこのオイスターソース炒め

 

【タイ料理バラエティクラス】 ※新メニュー

10月9日(日)11:00~、10月11日(火)11:00~、10月12日(水)11:00~

手作りレッドカレーペースト/グリルチキンとぶどうのレッドカレー/長なすとえびのヤム(タイ式和えもの)/タピオカのくずきり、ココナッツミルクソース



2021~2023年度・開催クラスのご案内

2021年2月~2023年1月は下記からアットランダムに、ひと月に6クラス(ベトナム料理4クラス+タイ料理2クラス)で開催予定です。

 

~ベトナム料理のクラス~

人気のベトナム料理

簡単ベトナム料理

ベトナム家庭料理

ローカルベトナム料理

季節のベトナム料理

おもてなしベトナム料理クラス

ベトナム料理ステップアップ

 

~タイ料理のクラス~

人気のタイ料理

簡単タイ料理

タイ料理バラエティ

タイ料理食材

 

各クラスの概要は毎月更新される「料理教室の予定」ページをご覧ください。