ご予約状況につきまして

★満席で「キャンセル待ち受付可」のクラスは、キャンセル待ちのお申し込みをいただけましたら、空きが出た場合に順次ご案内が可能なクラスです。

 

★満席で「キャンセル待ち受付終了」のクラスは、キャンセル待ちの方が複数名いらっしゃるため、お申し込みの受付を終了しています。

 

★現在、フリーレッスンの開催は8月以降の日程でご相談させていただいています。

 

小さな料理教室のため、ご不便をおかけして大変申し訳ございません。ご理解のほど何卒お願い申し上げます。



人気のベトナム料理クラス5月&6月

日本で人気のある定番ベトナム料理や、ベトナムの伝統的な料理を作るクラスです。食材や調味料の扱い方、ベトナム独特の調理法について学びます。

 


 

5月18日(木)11:00~ 終了

5月20日(土)11:00~ 終了

 

蓮の実の蒸しごはん

ごま入りライスペーパーのフエ風揚げ春巻き

かにとアスパラガスのスープ

 

蓮の実の蒸しごはんは伝統的なベトナム料理。蓮の実、鶏肉やえび、彩り野菜が入った炊き込みごはんを蓮の葉で包み、蓮の香りを移しながら蒸し上げます。手間暇のかかるごちそう料理なので、できあがりの感動はひとしお。レッスンでは日本でも手に入れやすい乾燥蓮の実&蓮の葉を使って、現地の味を再現します。

ベトナム中部地方・フエ名物の揚げ春巻きは、ごま入りライスペーパーを使うのが特徴です。ふだんはそのまま炙って食べるライスペーパーですが、この料理ではやわらかくもどし、えびや豚肉で作った具を独特の包み方で春巻きの姿に仕立てます。生春巻きなどに使うライスペーパーとはひと味違う、モッチリした食感が楽しめます。

 


 

6月13日(火)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

6月18日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

バイン・セオ(ベトナム風お好み焼き)

鶏手羽肉のヌクマム風味揚げ

あずきと白玉だんごのチェー

 

「バイン・セオ」はベトナム中~南部で親しまれている名物料理。「ベトナム風お好み焼き」と呼ばれることが多いですが、クレープのような半月形で、米粉で作るパリッと軽やかな生地が特徴です。えびや豚肉、もやしなどを具として挟み、南部地方ではたっぷりの葉野菜やハーブで包み、甘酸っぱいタレにつけていただきます。ご家庭のフライパンでも気軽にチャレンジできるレシピをご紹介します。

チェーとは、日本でいう「ぜんざい」のようなベトナムの伝統的な甘味。おなじみの素材を組み合わせ、ココナッツミルクとクラッシュアイスをかけた冷たいチェーを作ります。



簡単ベトナム料理クラス5月&6月

手軽にパパッと作れるベトナム料理に加え、ベトナム食材や調味料をより日常的に使いこなすためのアレンジレシピをご紹介します。

 


 

5月17日(水)11:00~ 終了

6月3日(土)11:00~

 

青パパイヤと鶏肉の和えもの

いかのビール蒸し

ベトナム式カレービーフン

 

ベトナムでは未熟で青いパパイヤを野菜として食べる習慣があります。このサラダは、シャキシャキの青パパイヤにやわらかいゆで鶏、香草やピーナッツなどたくさんの具材を合わせます。たっぷりの野菜をペロリと食べられ、ごはんのおかずにもおもてなしメニューにもなるベトナム式和えもの。おいしく作るコツをお教えします。

いろいろな国で「シンガポール風ビーフン」と呼ばれる中華ビーフンは、ベトナムでもポピュラーな麺料理です。香ばしく炒めたビーフンをカレー粉やベトナム調味料で味つけ、ピリッと辛い風味にお箸がすすみます。ほかのおかずと一緒にシェアして食べても、またひと皿でランチにしても満足感高し!

 


 

6月30日(金)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

7月1日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

ベトナム風豚しゃぶそうめん

夏野菜のベトナム風揚げびたし

とうもろこしと干しえびの炒めもの

仙草ゼリーのジンジャーシロップがけ

 

6月の簡単ベトナム料理クラスは、ベトナムの基本調味料である魚醤「ヌクマム」を使いこなすレッスンです。ベトナム料理レシピのほか、ベトナム独特の食材を日本でより使いやすいようにアレンジした、講師オリジナルのレシピも交えてご紹介します。

加熱せずにそのままタレとして使うのは、もっとも基本的なヌクマムの調理法。甘酸っぱいヌクマムダレを作り、ゆで豚や生野菜、ハーブを組み合わせて、夏の麺料理のバリエーションを増やしてみましょう。ほかにもヌクマムを薄めて出汁として使うワザや、少ない素材でも旨味たっぷりにしあげる炒めものなど、ちょっとしたコツで日本のご家庭でも使い道が広がります。買ったけれどなかなか使い切れない!という方は、ぜひどうぞ。



ベトナム家庭料理クラス5月&6月

ベトナム人が日々食べている家庭料理のおかずを作ります。主食は日本と同じ白いごはんなので、それに合うベトナムおかずは日本でも作りやすいものが多いです。

 


 

5月24日(水)11:00〜 満席 ※キャンセル待ち受付可

5月27日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

ベトナム風豚つくね

オクラのトマト炒め

鶏肉とかぼちゃのスープ

ハト麦となつめのチェー

 

麺料理やライスペーパー手巻き料理など、いろいろな食べ方で登場するベトナムの豚つくね。5月の家庭料理クラスでは、白ごはんがすすむおかずとして、カラフルな野菜入りの甘辛ダレをかけたレシピをご紹介します。冷めてもおいしいので、お弁当や作り置きのおかずにもおすすめです。

生野菜やハーブの印象が強いベトナム料理ですが、ふだんのおかずには加熱調理されたシンプルな野菜炒めも豊富です。オクラがたっぷり食べられる炒めものは、旬の夏に作りたい1品。ごはんに合う味つけのコツ、食感を生かした炒め方などをお教えします。

 


 

6月10日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

6月21日(水)11:00~ 

 

トマトの肉詰め

なすと厚揚げのターメリック煮

モロヘイヤとえびのスープ

緑豆の薬膳風チェー

 

夏野菜を味わうベトナムおかずの献立です。トマトの肉詰めは、フランスの影響を感じるベトナムの家庭料理。見た目は洋風ですが、ヌクマム(魚醤)やベトナム醤油でお米によく合う味つけです。肉汁がにじみ出たおいしいトマトソースもごはんがすすみます。

すと厚揚げの煮込みは、ターメリックをきかせたスパイシーな味わい。しあげには青じそをたっぷりとちらして爽やかに。こちらも煮汁ごとごはんとよく合うので、食欲の落ちる季節に日々のおかずとして重宝します。

食後には、体の熱を冷ましてくれる緑豆でベトナム式ぜんざいを作ります。冷たくして夏のおやつにぴったりです。



おもてなしベトナム料理クラス5月&6月

伝統的な料理からカジュアルなものまで、おもてなし向きのベトナム料理を作ります。ふだんのベトナム料理をごちそう風にアレンジするコツなどもご紹介します。

 


 

5月7日(日)11:00~ 終了

5月16日(火)11:00~ 終了

 

牛肉のお酢しゃぶしゃぶ

鶏肉のカシューナッツ炒め

バナナのもち米包み焼き

 

牛肉のお酢しゃぶしゃぶは、ベトナム南部地方の郷土料理。酢や砂糖、レモングラスなどの香味野菜を煮出して作った甘酸っぱいスープに、赤身の牛肉をサッとくぐらせて、生野菜やハーブとライスペーパーで包んで食べます。牛肉独特の香りが酢の酸味でよい具合にさっぱりし、肉だけでなく野菜もたっぷりと一緒に包むので、いくらでも食べていられそうな爽やかな鍋料理です。

食後にはローカルおやつを作ります。おはぎのようにつぶしたもち米でバナナをくるみ、こんがりと焼いてからココナッツミルクソースをかけた、ちょっぴりユニークで南国らしい味をどうぞ。

 


 

6月7日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

6月11日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

ホイアン風チキンライス

えびと青ねぎのライスペーパー巻き揚げ

きのこと卵のスープ

 

ベトナムのチキンライス(鶏飯)は「コムガー」と呼ばれ、もともとは中国発祥の米料理。鶏のスープでごはんを炊き、ゆでた鶏肉を具としてごはんにのせていただきます。中部地方の町・ホイアンで親しまれているコムガーは少し珍しく、こまかく裂いた鶏肉のほかに、たまねぎなどの香味野菜がたっぷりのったライスサラダのようなスタイル。ごはんにはターメリックを加えて炊くので、やさしい黄色にしあがります。
えびと青ねぎをライスペーパー巻き揚げも、同じくホイアンで見つけた名物料理。かわいらしい見た目でおもてなしにおすすめの1品です。



人気のタイ料理クラス5月&6月

日本でもよく知られた人気のタイ料理を作るクラスです。タイ料理独特の調味料や食材、調理法をご紹介しながら、食文化についてもお話します。

 


 

5月21日(日)11:00~ 終了

5月25日(木)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付終了

 

豚肉と青菜のタイ風あんかけ麺

タイ風さつま揚げ

マンゴーともち米のココナッツミルクソースがけ

 

やわらかい豚肉とシャキシャキの青菜、シンプルな具で懐かしい雰囲気のタイ風あんかけ麺。香ばしく炒めたモチモチの米麺に、ほどよい甘さの優しいあんがからみます。卓上調味料で辛味や酸味をプラス、自分好みの味にしあげていただきましょう。

タイのさつま揚げは、白身魚のすりみにいんげんやコブミカンの葉を混ぜこんだ、食感と香りが楽しい1品です。レッドカレー風味のスパイシーな味つけで、蒸し暑い季節にビールのおつまみとしてイチオシ!食後には、マンゴーと甘く炊いたもち米を組み合わせたタイならではのデザートをご紹介します。

 


 

6月4日(日)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

6月8日(木)11:00~

 

牛肉入りグリーンカレー

オクラのタイ風スパイシーサラダ

かぼちゃの卵炒め

 

タイカレーの代表選手で、日本でもすっかりおなじみのグリーンカレー。フレッシュな青唐辛子のペーストから作るこのカレーは、突き抜けるような爽快な辛さが印象的です。ココナッツミルクやハーブをバランスよく加え、辛いだけでなくコクや香りも感じられるできあがりにするのがポイント。レッスンでは市販のカレーペーストを使って本格的なおいしさを再現できるように、調理法や味つけのコツを伝授します。
白いごはんがすすむ、夏野菜で作るタイおかずもご一緒に。カレーのサイドディッシュとしてもおすすめです。



簡単タイ料理クラス5月&6月

タイの食材や調味料を使って、日本の食卓に手軽に取り入れられる料理を学ぶクラスです。日本の食材を使ったアレンジやバリエーションなどもご提案します。

 


 

※2017年5月は休講です

 


 

6月24日(土)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

6月28日(水)11:00~ 満席 ※キャンセル待ち受付可

 

トムヤム・ラーメン

豚トロのグリルサラダ

タイ式ココナッツアイスクリーム

 

バラエティ多彩なタイラーメンから、トムヤム味の汁麺をご紹介します。スープは鶏ガラの出汁をベースにナンプラーやレモンや唐辛子を加え、すっきりとメリハリのある風味にしあげます。レストランで出てくる「トムヤムクン」などとは味つけが異なりますが、口のなかで酸・辛・甘が弾ける実にタイらしい味わい。ツルッと喉ごしのよい米麺にもよく合います。具やトッピングの種類が豊富なので、ご家庭でのアレンジが楽しめる麺料理です。

ココナッツアイスクリームは定番のタイおやつ。シャリシャリした懐かしい口どけと素朴で優しい甘さに癒されます。



7月の開催予定

★7月レッスンのご予約は6月1日(木から受付します。受付開始日までは、開催日時やメニューに変更が出る場合がありますことをご了承ください。

 

ベトナム料理のクラス

 

【人気のベトナム料理クラス】

7月2日(日)11:00~、7月4日(火)11:00~

豚つくねのつけ麺「ブン・チャー」/北部風揚げ春巻き/練乳がけまぜまぜフルーツ

 

【簡単ベトナム料理クラス】 

7月5日(水)11:00~、7月8日(土)11:00~

ベトナム風チキンカレー/ゴーヤーとえびの和えもの/緑豆あんの冷たいチェー

 

【ベトナム家庭料理クラス】

7月9日(日)11:00~、7月12日(水)11:00~

豚肉とピーマンのダラット風炒め/揚げ豆腐のカリカリレモングラス塩のせ/魚つみれとトマトの酸っぱいスープ

 

【おもてなしベトナム料理クラス】 

7月18日(火11:00~、7月23(日)11:00~

ベトナム式タイ鍋/スペアリブのカリカリ揚げ、甘酢ソース/五目チェー

 

タイ料理のクラス

 

【人気のタイ料理クラス】

7月21日(金)11:00~、7月22日(土)11:00~

青パパイヤのソムタム/タイ式グリルチキン/豚肉とハーブのイサーン風スープ

 

【簡単タイ料理クラス】

7月27日(木)11:00~、7月29日(土)11:00~

豆腐のスパイシーサラダ/空心菜のタイ風天ぷら/えびと卵のカレー炒め/トマトのシェイク



Top